里山からアルプスまで登山を愛するブログ

いちのトレッキングブログ

鈴鹿山脈 綿向山

樹氷が魅せる白銀の世界!綿向山 表参道コース

投稿日:2015-02-03 更新日:

綿向山 七合目 樹氷
雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦!
樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました!

book 概要

滋賀県蒲生郡日野町北畑にある標高1,110 mの山「綿向山」
鈴鹿山脈の中で最も滋賀県側に位置し、山岳信仰の対象として敬われています。
樹氷の美しい山として全国区の知名度を誇ります。

綿向山ガイドマップ(「out 綿向山-綿向山を愛する会」より)

主な登山ルートは4ルート。
・表参道コース
・北参道コース
・水無山北尾根コース
・竜王山~綿向山縦走コース

今回は最もポピュラーな表参道コースから!

日程 2015年2月1日
ルート 表参道コース
アクセス Googleマップで「out 御幸橋駐車場」を確認する
周辺情報 御幸橋駐車場 30台

Download

camera 写真館

綿向山 山頂 樹氷
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 綿向山-flickr

pen トレッキングレポート

綿向山 御幸橋駐車場
八日市I.C.から御幸橋駐車場まで途切れることのないアイスバーン。
前日確認の予報では曇りはずが小雪が舞っています。
30台ほど止められる御幸橋駐車場は9時には満車・・・大人気です。

綿向山 表参道登山口へ
(9:20)
この天候からトレースの心配をしていましたがこの通り。
初の本格雪山登山は安堵から始まりました。
駐車場の横から表参道コース登山口へ向かいます。

綿向山 表参道登山口への道
登山口に入る前からこの積雪量。
虎子山、タンポに笙ヶ岳と雪山ハイキングの経験は積みましたが
綿向山はもう一段上の雪山となりそうです。

綿向山 表参道登山口
(9:40)
駐車場から20分ほどで登山口へ到着。
ヒミズ谷出合小屋がありますが休憩にはまだ早い!
ここで表参道コースと水無山北尾根コースに分かれます。

綿向山 登山道
なだらかな九十九折の登山道が続きます。
鈍った身体でもぐんぐん進むことができました。

綿向山 三合目
三合目の分岐。看板は右を指していますが左が近道です。

綿向山 あざみ小舎
(10:10)
三合目を越えて数分であざみ小舎へ。
開け放しで机にも雪が積もっていましたがそれでも快適です。
居合わせた登山犬と少し戯れて出発!

綿向山 五合目小屋
(10:30)
折り返しまでが長い道を越えてると五合目小屋。
一息付こうにも満員・・・そして、吹雪いてきました!
「雪山登山に来た!」ここで初めて実感します。

綿向山 登山道 樹氷
五合目を越えると小さいながらに樹氷が確認できました。
遠めに見ると枝に雪が積もっているのと区別が付きませんが
触れてみればその硬さから樹氷であることが分かります。

綿向山 七合目 樹氷
(10:55)
七合目。樹氷がその美しさを増してきました。
白銀の世界・・・幻想的な光景に目を奪われていると
あっと言う間に体温が奪われていきます。

綿向山 登山道 樹氷
撮影の瞬間に体勢を崩したイグニオさん。
雪山に挑むハイカーの雰囲気が出ていますね。

綿向山 登山道 樹氷
山頂直下は手足を付いて進まなければ行けないところも。
狭く低い分、樹氷トンネルのよう・・・一番の見どころです!

綿向山 樹氷
樹氷がこんなに大きく成長しています。
手に取ると中央部分が凍っていました。
雪だと思って当たると痛いわけです。

綿向山 山頂
(11:35)
駐車場から2時間で綿向山山頂へ到着!
残念ながらこの吹雪では展望は得られませんでしたが
それは覚悟の上!樹氷の美しさに満足です。

綿向山 山頂 竜王山方面
竜王山への縦走コースはノントレース。
ここを進むにはまだ経験が足りません。

綿向山 山頂 樹氷
空腹のあまり、樹氷がわた菓子に見えてきます。
五号目小屋で昼食休憩をたっぷり40分。
下りは人型を付けたり雪玉を斜面に転がしたり雪を満喫しました。

今回は雪山装備を整えて挑んだ初の本格雪山登山でした。
最低限の装備を揃えたつもりでしたがウェアが明らかに力不足。
ネックウォーマーは温かいのですが眼鏡が曇るので曇り止めが必要。

綿向山の登山道はほぼ森の中を通っていましたが
強風の尾根を進むには今のウェアでは厳しいでしょう。
やはり最初はお金が掛かりますね。

綿向山登山を無事終え、雪山登山のハードルがぐっと下がりました。
この冬に霊仙山、伊吹山くらいは登頂しようと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます!
綿向山の樹氷に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

綿向山の山行記録

鈴鹿山脈 綿向山

2017/2/1

君に樹氷を見せたくて・・・ 綿向山 表参道~五合目小屋

寒波に負けず、樹氷の美しさで全国的な知名度を誇る綿向山を登ってきました。 雪が降り続く中、樹氷は雪に埋もれてしまっていました・・・当然ですね。 樹氷を求めて登られる方は雪の落ち着いた晴天時をお勧めします! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 綿向山

2015/2/3

樹氷が魅せる白銀の世界!綿向山 表参道コース

雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦! 樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈の山行記録

鈴鹿山脈

2018/5/19

連続するピークは鈴鹿屈指の高度感 仙ヶ岳 南尾根~白谷道

鈴鹿セブンマウンテンに次ぐ鈴鹿山脈の名峰、仙ヶ岳。 落石だらけの石谷川林道に荒々しい岩稜が続く南尾根。 朽ちた橋、ハシゴ、鎖場と変化に富んだ楽しいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 入道ヶ岳

2018/4/4

幸福を招く福寿草を求めて 入道ヶ岳 井戸谷~北尾根

存在は知りつつも、場所が分からず会えなかった入道ヶ岳の福寿草。 しっかりと情報収集した甲斐あって、無事会うことができました。 幸福をもたらす福寿草・・・見に行きたくなりませんか? この記事が気に入ったらいいね ! しよう

烏帽子岳 鈴鹿山脈

2017/6/10

シロヤシオとホンシャクナゲ咲く 烏帽子岳 細野ルート

竜ヶ岳以外でシロヤシオが楽しめるとのことで訪れた烏帽子岳。 花は咲いてはいたものの、裏年でその数は寂しいものでした。 表年のシロヤシオは是非、ご自分の目で楽しんでくださいね! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2017/5/28

ミツマタ浮かぶ幽玄の森 野登山 ミツマタの森~表参道

一面に広がるミツマタはまさに群生! 100座以上登っても見たことがない景色がそこには広がっていました。 鈴鹿山脈では今一つぱっとしない野登山ですがミツマタの森は必見です! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

霊仙山 鈴鹿山脈

2017/5/14

霊仙山 今畑~落合 残雪の西南尾根から石灰岩高原の頂へ

西南尾根は展望が良く、歩き応えのある期待通りの素晴らしさ。 やや距離があるので無雪期がオススメです。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 御在所岳

2017/3/17

御在所ロープウェイで行く!雪の御在所岳 裏道をヒップソリ滑走

御在所ロープウェイと観光リフトの利用して山頂までワープ。 寒さと雪に体力を奪われる過酷な雪山も下山だけなら楽しさしかありませんでした。 自らの足で登られる方々には申し訳なく思うものの、「あり」と断言します! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 入道ヶ岳

2017/2/9

雪山初級者おすすめ!入道ヶ岳 二本松尾根~井戸谷

二本松尾根は良く踏まれており、アイゼンなしで登ることができました。 井戸谷は濃尾平野を眺めながらのシリセードが楽しい! 雪の深さにも幅があり、雪山初心者にもおすすめしたいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 綿向山

2017/2/1

君に樹氷を見せたくて・・・ 綿向山 表参道~五合目小屋

寒波に負けず、樹氷の美しさで全国的な知名度を誇る綿向山を登ってきました。 雪が降り続く中、樹氷は雪に埋もれてしまっていました・・・当然ですね。 樹氷を求めて登られる方は雪の落ち着いた晴天時をお勧めします! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2016/12/15

天狗が一堂に会する鈴鹿富士 天狗堂

東近江市により選定された鈴鹿10座の末席、天狗堂。 山頂部には雨風をしのぐに十分な巨岩が点在。 天狗の住まう山とされるのも納得できる不思議な雰囲気がありました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2016/6/29

竜ヶ岳 金山尾根~表道 シロヤシオ満開の稜線から大展望の山頂へ

一昨年前に竜ヶ岳のシロヤシオを知り、昨年は裏年で花が少なく断念。 2年間待ち続けてやっとこの景色に出会うことができました。 花あり、滝あり、巨岩あり、稜線歩きにパノラマビューと見どころたっぷりのお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記憶に残るオススメ記事

1

シルバーウィークは満を持して憧れの槍ヶ岳へ! 二日目は足元に雲海、頭上は雲一つない青空・・・大絶景が広がります。 この記 ...

2

表参道から眺める石鎚山の山容は神々しく、弥山から見える天狗岳は感動すら覚えます。 海外へ出ずとも国内にはこんなに素晴らし ...

3

鳳凰山は圧倒的な存在感を誇るオベリスク、賽の河原はまるでファンタジーの世界! 荒々しく迫力のある岩稜帯に美しい白砂の稜線 ...

4

雄大な千畳敷カールに衝撃的ですらある宝剣岳。 360°に広がる圧倒的な眺望は想像を超える素晴らしさ。 千畳敷駅からの標高 ...

5

昨年は強風濃霧の中で登頂。先々週は雨で登山口撤退。 やっと晴天に恵まれ平瀬道から白山を登って来ました。 室堂周辺はまさに ...

6

昨年、限界を超えボロボロになりながら踏破した六甲全山縦走路。 この1年登った山々を糧にし、再び挑戦します! この記事が気 ...

7

雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦! 樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ...

8

一昨年前に竜ヶ岳のシロヤシオを知り、昨年は裏年で花が少なく断念。 2年間待ち続けてやっとこの景色に出会うことができました ...

9

岩場・鎖場好きの二人ですが、伊勢山上は文句なく過去最強! 雪彦山や石鎚山の鎖場が霞んでしまう納得の修行場でした。 表行場 ...

10

「小学生でも登れるオススメの山を教えて欲しい」 いちが導き出したのは・・・カレンフェルトが素晴らしい霊仙山! この記事が ...

11

客先で知り合った山岳会員にナンパされて1年。 大垣山岳協会の山行に飛び入り参加し、三池岳を登ってきました。 この記事が気 ...

-鈴鹿山脈, 綿向山
-

Copyright© いちのトレッキングブログ , 2018 All Rights Reserved.