東海・北陸

岐阜の絶景滝 五宝滝に行こう

五宝滝、三段に繋がる滝の落差は合わせて80m。
渓谷美・太鼓橋と合わせ、壮大な光景が楽しめる。
おすすめの滝トレッキングスポットです。

五宝滝ってどんなとこ?

岐阜県加茂郡は八百津町にある5つの滝群、「五宝ごほう滝」
三の滝から一の滝は連なる段瀑、全国でも有数の名瀑として知られる。
円明の滝、二天の滝には剣豪・宮本武蔵が修行したと伝説が残る。

五宝滝公園として整備され、散策が楽しめるハイキングコースがある。
夏は納涼、秋は紅葉が楽しめる。
紅葉の見頃は11月中旬。

五宝滝 全5滝ダイジェスト動画(36秒)

【八百津町】五宝滝~宮本武蔵伝説を含む5つの滝(3分2秒)

ハイキングルート

主なハイキングルート

  • 滝めぐりゾーン ← このルートをご案内します

滝めぐりゾーンの山行情報

日程 2023年6月20日
ルート 五宝滝公園駐車場 ⇒ 一の滝 ⇒ 二の滝 ⇒ 三の滝 ⇒ 円明の滝 ⇒ 二天の滝 ⇒ 五宝滝駐車場
アクセス  五宝滝公園 第一駐車場  (可児御嵩I.Cから20分)
三角点 三角点はありません
周辺情報 五宝滝 第一駐車場 20台 無料

軌跡データ/標高グラフ

コースタイム

活動時間
0:45

距離
1.4 km

上り
78 m

下り
78 m

  • 五宝滝公園駐車場

    15 分

  • 三の滝

    5 分

  • 二の滝

    5 分

  • 一の滝

  • 一の滝

    5 分

  • 円明の滝

    5 分

  • 二天の滝

    10 分

  • 五宝滝公園駐車場

ハイキングレポート

五宝滝公園駐車場

五宝滝公園駐車場は20台。
トイレは清潔。入口の料理旅館ではBBQやジビエ料理が楽しめる。

いち
減量中なのが悔やまれる

駐車場奥へは関係者以外立入禁止。
車を置き、お手洗いを済ませ、奥へ進もう。

ジビエ料理が楽しめる料理旅館 五宝の滝
季節料理として山菜・鮎・鱧・松茸・ふぐが楽しめる。

いち
季節料理が魅力的だ

小川のせせらぎ、木陰、そよ風が心地良い。
九頭竜像は今にも動きそうな迫力だ。

五宝滝の連理木。杉とひのきが仲良く寄り添う。
縁結びにご利益があり、愛されている。

橋と大きな案内板から五宝滝周遊コースに入る。
1.5km、標高差80m。5つの滝をめぐる周遊コースだ。

石垣に生した苔、絡まる丸葉、石畳、せせらぎ。

いち
自然がぐっと近い、良い雰囲気だ

謎の穴を過ぎ、二天橋で分岐。
五宝滝周遊コースは一方通行。左へ進もう。

新緑の紅葉奥に三の滝が見える。
左の石段は展望台に続いている。

三の滝

三の滝前を横切り、折り返す。
朱色の太鼓橋が滝の美しさを引き立てる。

展望台からは一の滝から三の滝が一望できる。
ここからの眺めこそ、岐阜の絶景滝だ。

壮大で美しい五宝滝。
この滝は日本の滝百選にも劣らない。

いち
多くの人々に伝えたい名瀑だ

折り返せば、空中歩道。
手すりを握りながら進もう。

二の滝は美しい分岐瀑。
滝壺まで近付けるのが嬉しい。

二の滝を過ぎ、石畳がぐっと狭くなる。
急な階段で一気に一の滝へ登る。

一の滝

ゴツゴツの岩肌を滑り落ちる一の滝
一の滝は折り返し地点、石畳が広く休憩にぴったりだ。

一の滝から円明の滝は狭く荒々しい登山道。
5分だけ、がんばりましょう。

円明の滝

円明えんめいの滝、落差20mの分岐瀑。
宮本武蔵の流派、円明流に由来する。

朱色の階段で一気に下る。
枯葉溜まりで滑りませんように・・・

二天の滝

石畳から離れ、飛石を渡れば、二天にてんの滝
落差28mの直瀑だ。

いち
最後の滝だ。ベンチでゆっくりしよう

石畳を進めば、やがて二天橋に合流する。
ゆっくり歩いて10分で駐車場だ。

いち
お疲れさんでした!

まとめ

五宝滝は八百津町が誇る絶景滝。
三段に繋がる滝の落差は合わせて80m。
渓谷美・太鼓橋と合わせ、壮大な光景が楽しめる。

夏は納涼、秋は紅葉狩りができる。
ゆっくり歩いて1時間、森林浴にもぴったり。
おすすめの滝トレッキングスポットです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

五宝滝はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸,