里山からアルプスまで登山を愛するブログ

いちのトレッキングブログ

鈴鹿山脈 御在所岳

御在所岳 紅葉の中登山道~国見岳

2013-11-05

御在所岳 地蔵岩をえい!
地元の低山が続いたので気分を一新し、三重県へ初進出!
御在所ロープウェイで知られる御在所岳を登って来ました。

概要

三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市に跨る標高1,212 mの山、「御在所岳」
急峻な岩壁、桜やツツジなどの花々、紅葉、樹氷や雪遊びと一年を通して楽しめる。
山頂部までロープウェイと観光リフトが通じており、多くの人々が訪れています。

登山マップ-菰野町

(「(登山マップ-菰野町 」より)

公式おすすめの中登山道から国見岳を経て、御在所岳へ向かいます。

日程2013年11月3日
ルート中道 ⇒ 国見峠 ⇒ 国見岳 ⇒ 国見峠 ⇒ 御在所岳 ⇒ 観光リフト ⇒ ロープウェイ
アクセスGoogleマップで「御在所岳 無料駐車場 」を確認する
三角点御在所岳 一等三角点 「御在所岳」
周辺情報御在所岳 無料駐車場 54台

Download

トレッキングレポート

御在所岳 中登山道口
(8:50)
この時間で登山口付近の駐車場は満車。
何とか路肩に車を滑り込ませ、中登山口へ。

御在所岳 中登山道 ロープウェイ下
(9:15)
何とか手を使わずに済む程度の急登を進み、御在所ロープウェイ下へ。
中から手を振られると思わず振り返してしまいますね。
鎌ヶ岳、馬の背尾根の奥には雲母峰が顔を出していました。

御在所岳 中登山道
(9:20)
パッと見びっくりする岩場ですが、意外に難なく進めます。

御在所岳 おばれ岩
(9:25)
御在所岳を代表する奇岩の一つ、おばれ岩は軽く渋滞していました。
「地震が起きたら圧死だな・・・」と思いながらも撮影は止まりません。

御在所岳 5合目の岩壁
(9:40)
少し進むと開けた岩場・・・切りたった岩上は開放感たっぷり!
お向かいには鎌ヶ岳。完璧なロケーションでした。

御在所岳 地蔵岩をえい!
(9:50)
こちらも御在所岳を代表する奇岩、地蔵岩。
落ちそうで落ちないので学業成就の象徴として愛されています。

御在所岳 7合目のはしご
(10:10)
7合目のはしごは針金とロープでくくられた手作り。
強度にちょっぴり不安を感じますが安心して身体を預けられました。

御在所岳 8合目の岩場
(10:25)
8合目の小広場でひと休み。
眼下に広がる紅葉が本当に綺麗。

御在所岳 中登山道から山頂へ
(11:05)
中登山道を抜けて、次は国見岳へ向かいます。

御在所岳 裏登山道 入口
(11:25)
国見岳へは裏登山道から。

御在所岳 裏登山道
(11:30)
裏登山道はV字の岩場が続きます。
段差のない岩場は意外と足を消耗・・・。

国見峠
(11:45)
国見峠をそのまま直進し、国見岳へ。
裏登山道とはここでお別れです。

国見岳から望む御在所岳
(11:55)
国見岳の岩場から望む御在所岳。
ここからの眺めは本当に素晴らしい。

国見岳 石門
(12:05)
国見岳にも巨岩があります!こちらは石門。

国見岳 山頂
(12:10)
国見岳に到着。
岩に登れば360度のパノラマビュー!

国見岳 御飯待機中・・・
(12:20)
しなが空腹で動けなくなってしまったので
急いでお湯を沸かしカップヌードルをいただきました。

国見岳から望む御在所岳
(12:50)
お腹を満たしたところで国見岳山頂から望む御在所岳。

御在所岳 山頂
(13:40)
御在所岳へ戻り、ゲレンデを駆け上がり山頂へ。
三角点は記念撮影で大人気!

御在所岳 望湖台の奇岩 豚!?
(13:45)
頂上の望湖台へ来たものの、ガスで展望は残念・・・
ところでこの岩、豚に見えませんか?

御在所岳 観光リフト
(13:55)
天気が怪しくなってきたので観光リフト・ロープウェイで下山しました。
大変不本意でしたが仕方なし。

自らの足で下山できなかったのが残念ですが、御在所岳には大変満足!
公式登山道はまだ4ルートあり、鈴鹿山脈縦走路もあるようですね。
鈴鹿セブンマウンテンを完登し、いつかは縦走にも挑戦したいものです。

最後まで見てくださってありがとうございます。
御在所岳へ行ってみたくなった人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

紹介された記事

御在所岳の山行記録

鈴鹿山脈 御在所岳

2019/9/8

御在所ロープウェイで行く!雪の御在所岳 裏道をヒップソリ滑走

御在所ロープウェイと観光リフトの利用して山頂までワープ。 寒さと雪に体力を奪われる過酷な雪山も下山だけなら楽しさしかありませんでした。 自らの足で登られる方々には申し訳なく思うものの、「あり」と断言します! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 御在所岳

2019/9/7

御在所岳 紅葉の中登山道~国見岳

地元の低山が続いたので気分を一新し、三重県へ初進出! 御在所ロープウェイで知られる御在所岳を登って来ました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈の山行記録

鈴鹿山脈

2019/10/9

鍋尻山 カルスト台地に咲く福寿草へ会いに行こう!

登山口の標高が600mを超えるからかすぐに福寿草に会えます。 山頂までゆっくり登っても1時間あれば十分登れるでしょう。 アクセスに難がありますが、それを補って余りある価値がありました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2019/9/8

連続するピークは鈴鹿屈指の高度感 仙ヶ岳 南尾根~白谷道

鈴鹿セブンマウンテンに次ぐ鈴鹿山脈の名峰、仙ヶ岳。 落石だらけの石谷川林道に荒々しい岩稜が続く南尾根。 朽ちた橋、ハシゴ、鎖場と変化に富んだ楽しいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 入道ヶ岳

2019/9/8

幸福を招く福寿草を求めて 入道ヶ岳 井戸谷~北尾根

存在は知りつつも、場所が分からず会えなかった入道ヶ岳の福寿草。 しっかりと情報収集した甲斐あって、無事会えました。 幸福をもたらす福寿草・・・見に行きたくなりませんか? この記事が気に入ったらいいね ! しよう

烏帽子岳 鈴鹿山脈

2019/9/8

シロヤシオとホンシャクナゲ咲く 烏帽子岳 細野ルート

竜ヶ岳以外でシロヤシオが楽しめると訪れた烏帽子岳。 花は咲いてはいたものの、裏年でその数は寂しいものでした。 表年のシロヤシオは是非、ご自分の目で楽しんでくださいね! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2019/9/8

ミツマタ浮かぶ幽玄の森 野登山 ミツマタの森~表参道

一面に広がるミツマタはまさに群生! 100座以上登っても知らない景色がそこには広がっていました。 鈴鹿山脈では今一つぱっとしない野登山ですがミツマタの森は必見です! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

霊仙山 鈴鹿山脈

2019/10/9

霊仙山 今畑~落合 残雪の西南尾根から石灰岩高原の頂へ

西南尾根は展望が良く、歩き応えのある期待通りの素晴らしさ。 やや距離があるので無雪期がオススメです。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 御在所岳

2019/9/8

御在所ロープウェイで行く!雪の御在所岳 裏道をヒップソリ滑走

御在所ロープウェイと観光リフトの利用して山頂までワープ。 寒さと雪に体力を奪われる過酷な雪山も下山だけなら楽しさしかありませんでした。 自らの足で登られる方々には申し訳なく思うものの、「あり」と断言します! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 入道ヶ岳

2019/9/8

雪山初級者おすすめ!入道ヶ岳 二本松尾根~井戸谷

二本松尾根は良く踏まれており、アイゼンなしで登れました。 井戸谷は濃尾平野を眺めながらのシリセードが楽しい! 雪の深さにも幅があり、雪山初心者にもおすすめしたいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈 綿向山

2019/9/8

君に樹氷を見せたくて・・・ 綿向山 表参道~五合目小屋

寒波に負けず、樹氷の美しさで全国的な知名度を誇る綿向山を登ってきました。 雪が降り続く中、樹氷は雪に埋もれてしまっていました・・・当然ですね。 樹氷を求めて登られる方は雪の落ち着いた晴天時をお勧めします! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

鈴鹿山脈

2019/9/8

天狗が一堂に会する鈴鹿富士 天狗堂

東近江市により選定された鈴鹿10座の末席、天狗堂。 山頂部には雨風をしのぐに十分な巨岩が点在。 天狗の住まう山とされるのも納得できる不思議な雰囲気がありました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-鈴鹿山脈, 御在所岳
-, , , , ,

Copyright© いちのトレッキングブログ , 2019 All Rights Reserved.