東海・北陸

道は開かれた!飯盛山・外津汲山縦走

2013-09-30


土砂崩れから二週間。大木も撤去されたので
飯盛山・外津汲山縦走へ改めて向かいます。

概要

岐阜県揖斐郡にある標高745mの「飯盛山」
ご飯を盛ったような山容から名付けられた飯盛山の一つ。
天狗の森公園として遊歩道が整備されています。

(「天狗の森公園案内板-天狗の森公園駐車場」より)

今回は「岐阜県の山」掲載の飯盛山から外津汲山への縦走ルートを歩いてきました。

日程 2013年9月29日
ルート 天狗の森公園 ⇒ 飯盛山 ⇒ 外津汲山
アクセス Googleマップで「天狗の森公園駐車場 」を確認
周辺情報 天狗の森公園 駐車場 5台

トレッキングレポート


(13:10)
飯盛山へは日坂バイパスのチェーン脱着場から西津汲林道へ入ります。


(13:25)
3キロほど進むと飯盛山登山口へ到着。
駐車場は5台分のスペースがあります。


(13:30)
背丈を越えるススキ達が出迎えてくれました。
葉先が鋭く半袖をちょっぴり後悔・・・


標識が導いてくれます。
三回あるので良い目印ですね。


(13:40)
階段を抜け、尾根へ出ると飯盛山が姿を現しました。
ここからはご飯が盛られているはあまり感じがしませんね。


この石は・・・親指を立てて「いいね!」している!?


(13:45)
再び、つくも折の階段へ。
動かせない大きさの倒木が続きます。


(14:10)
登山口から45分で飯盛山山頂へ到着。
山頂だけど、ここはゴールではありません。


(14:15)
山頂は広く、座れる石がごろごろとしています。
団体で訪れても困ることはありません。


(14:20)
大野町方面の展望。
もうちょっと開けていれば・・・


(14:45)
道を間違えて一度戻り、外津汲山へ。
テープを頼りに急な岩場を下ります。


(14:56)
岩場を抜けて少し進むと気持ちの良い森のトンネルへ。


テープは見失い、踏み後はあちこちに・・・
苦戦する中、振り返ると飯盛山が見事なこんもり。


(15:30)
飯盛山から45分で反射板へ到着。
テープを見失って腰を下ろしました。
もう少し進めば山頂だったのですが・・・


(16:55)
日も傾いてきたので急いで下山。
夕日に照られされた森を駆け抜けます。


(17:05)
登りは気づけなかった小津権現山が。
次のソロ登山の筆頭候補です。

小津三山の主峰 小津権現山 小津ルート!

岐阜権現山で岩場を楽しみ、勢いで小津権現山を登りに来ました。 心地良い風の中、緑いっぱいの尾根を登って来ました。 この記 ...

外津汲山に行けなかったのは調査不足でした。
目の前まで辿り着いており、あと一歩が悔しさを引き立てられます。
いつかまた山頂を踏みに来ます!

飯盛山はつづら折の階段を上がるだけのハイキングルート。
外津汲山は少しルートファインディング力が必要です。
難易度がガラっと変わるので注意してください

「岐阜県の山」で紹介されている山々に登ってきましたが
ここまで整備されていない道は初めてて驚きました。
書籍に乗っているから荒れていないわけではありません。

最後まで見てくださってありがとうございます。

飯盛山・外津汲山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!


参考になった書籍

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸
-

© 2020 いちのトレッキングブログ