東海・北陸 各務原アルプス

迫間山 1200年の歴史を誇る迫間不動尊を巡る


迫間山は完璧に整備されています。
迫間不動尊は雰囲気が素晴らしく、山頂からの眺望も良好。
ハイキング気分で楽しめる優しいお山です。

概要

岐阜県関市にある標高309mの山「迫間山」
各務原市と関市にまたがる各務原アルプス(関南アルプス)に属する。
麓には岐阜の穴場ディープスポットとして知られる迫間不動尊がある。

(「ふどうの森施設案内-ふどうの森駐車場」より)

日程 2019年12月15日
ルート 迫間不動尊 ⇒ 奥の院 ⇒ 八方不動 ⇒ 迫間山 ⇒ 迫間不動尊
アクセス Googleマップで「ふどうの森 駐車場 」を確認する
三角点 三角点はありません。
周辺情報 ふどうの森 駐車場 65台 無料

トレッキングレポート


(14:55)
各務原権現山に続き、迫間山を訪れました。
12月半ばを過ぎても美しい紅葉が残っています。


駐車場にあるふどうの森案内図。
地図にない最短ルートで迫間山を登ります。


迫間不動尊横にある迫間不動登山口。
せっかくなので迫間不動尊に立ち寄りましょう。


迫間不動尊は823年開山。
本尊は自然の岩窟で静かに安置されています。


ふどうの池を過ぎて参道が分岐。すぐに合流します。
直進すると中央不動尊・・・知らずに石段を登りました。


こだまかな?っと思ったら小さな石仏でした。
手のひらほどの大きさで不思議と可愛くみえます。


参道と合流して鳥居をくぐれば、神仏の参道と合流します。


右へ別れる林道は明王山へと続いています。
健脚の道から金比羅山・明王山・迫間山を周回しても良いですね!


こちらは林道ではなく登山道。
明王山への最短ルートはここから登りましょう。


参道は枝葉のように広がり様々な石仏が鎮座しています。


目を惹かれた小さな不動明王達。
左上の石仏が関羽に見えて仕方ない・・・どなたでしょうか?


参道が狭まり、壁に突き当たります。
迫間山へは左ですが、奥の院に立ち寄って行きましょう。


朱色の鳥居を抜けて献灯台。
崖上から滝が流れ落ち、岩穴を穿っていました。


(15:10)
自然の岩屋に造られた奥の院。
伊勢山上の岩屋本堂を彷彿とさせる神々しさです。
奥にはご神体の鏡があり、大量のロウソクが献灯されていました。


奥の院を後にして八方不動、迫間山へ向かいます。
このまま参道が続くと思いきや・・・


石段こそ残るものの、登山道の雰囲気になりました。


小さな社に仏が描かれた石が祀られていました。
彫刻じゃなくて絵でも良いんだ・・・


折り返し地点で西国三十三観音がお出迎え。


ここから八方不動まで手すりが力を貸してくれます。
登り切れば八方不動です・・・がんばりましょう!


(15:25)
尾根上にある八方不動。眺望もあります。
鳥居をくぐり、石畳を通って拝殿を右に抜けて行きます。


八方不動を越えてもしばらく石畳が続きます。


石畳が終わって緩やかな下りへ。
右前方に迫間山が姿を現しました。


迫間山直下にある巻道分岐。
迫間城跡がある右へ進みましょう。


迫間山山頂は眺望が待っていました。
整備されたベンチに座って登頂した山々に思いを馳せます。


(15:30)
駐車場から35分、奥の院から25分で迫間山に登頂です。
多賀坂峠や明王山、金毘羅山と距離を伸ばすこともできます。


白く染まるのは乗鞍岳と御嶽山、その右には小秀山。


小秀山 遠景
滝が連続する乙女渓谷と御嶽山の展望台 小秀山 二ノ谷~三ノ谷

乙女渓谷は観光地化しないのが不思議なくらい完璧な整備。 夫婦滝をはじめとした滝群、カモシカ渡しや兜岩といった難所も楽しい ...


天王山、誕生山の奥に高賀三山。
そろそろ天王山、誕生山もご案内したいところ。


高賀三山、最後の一角 今淵ヶ岳

高賀三山最後の1座、今淵ヶ岳へ行ってきました。 本日2座目にへろへろです・・・ この記事が気に入ったらいいね ! しよう


瓢ヶ岳 岩の登山道を行く

高賀山を登り終えたその足で瓢ヶ岳へ。 ボルダリングスポットとして知られるだけあって岩がゴロゴロ! この記事が気に入ったら ...


能郷白山は奥美濃の最高峰・・・存在感があります。


眺望を満喫したら最短ルートで戻りましょう。
迫間山をそのまま西に抜けて下って行きます。


(15:40)
迫間山直下で分岐した巻道の合流点。
戻ってしまうのでそのまま西進します。


中央に大きな松がある分岐点。
ここを左に降りれば最短ルートです。


山神が松の裏に祀られています。
この山行の感謝と帰路の安全に手を合わせます。


斜面を巻くので緩やかな道が続きます。


岩が露出しているところもありました。
勢い良く駆け下りなければ心配ありません。


沢に架かった小さな橋を渡り、階段を登れば迫間不動尊です。


(15:50)
焼却炉に出ました。降りて来たのが「焼却炉のみち」かな?
「トンネルの道」は地図にない道ですね。


帰路は神仏の参道を歩きました。


12月半ばでも迫間山はこんなに紅葉を残しています。
15時55分には駐車場に到着しました。

迫間山は完璧と言っても過言でなく整備されています。
小さな分岐にも全て案内板があります。

迫間不動尊は雰囲気が素晴らしく、眺望も良好。
ハイキング気分で気軽に楽しめます。

物足りなければ大岩見晴台や明王山、金毘羅山の周回も良いでしょう。
関南アルプスの迫間山は色々楽しめる優しいお山でした。
最後まで読んでくださってありがとうございます!

迫間山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

紹介された記事


各務原アルプスの山行記録

東海・北陸 各務原アルプス

2020/1/13

迫間山 1200年の歴史を誇る迫間不動尊を巡る

迫間山は完璧に整備されています。 迫間不動尊は雰囲気が素晴らしく、山頂からの眺望も良好。 ハイキング気分で楽しめる優しいお山です。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2020/1/7

各務原アルプス縦走の起点 各務原権現山 伊吹の滝~南登山道

各務原権現山は蘇原自然公園遊歩道として整備されています。 人気が高まる各務原アルプス縦走の起点は初心者にも優しいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2020/5/16

各務原アルプスの始まり 尾崎三峰山 東登山道~中央登山道

尾崎三峰山はしっかり整備された安心して登れるお山です。 小さな山頂からの眺望は素晴らしく初心者にもおすすめ! 低山と見くびらずに是非登ってみてください! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2019/12/14

初心者も楽しめる縦走ルート 八木三山(八木山・双子山・愛宕山) 東登山道~西登山道

お山のフリーペーパーPO!で知った八木三山。 「絶景ビューが何度も現れる隠れたハイキングスポット!」 見出しの通り、初心者おすすめの素晴らしいお山でした。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2019/9/8

城山元旦登山 猿啄城展望台から初日の出を仰ぐ

城山元旦登山は40年続く歴史あるイベントです。 幼児から杖を突かれたお年寄りまで多くの人々が初日の出を求めて集います。 片道30分と体力レベルは低く、登山道の整備は完璧! 初めての方にも安心してオススメできる初日の出イベントでした。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2019/9/8

迫間明王山 新春初日の出登山

2016年1座目は各務原アルプスから迫間明王山へ。 明王山初日の出実行委員会主催の初日の出イベントに参加してきました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2020/5/26

岩場好き必見?岐阜権現山 岩場ルート

各務原アルプス縦走で見つけた岐阜権現山 岩場ルート。 往復2時間のお手軽ながら本格岩場コースです! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2020/5/6

各務原アルプス全山縦走!(六所神社~猿啄城)

各務原アルプス縦走に挑むも道半ばに撤退した前回・・・ メンバーを変更して膝痛に苦しみながらも踏破できました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 各務原アルプス

2020/5/10

各務原アルプスハーフ縦走!(各務原権現山~岩坂峠)

今回は須磨アルプス以来の本格縦走路! 10もの山々を駆け抜ける各務原アルプスへ向かいます。 養老山地縦走の前哨戦としては最適? 各務原アルプス全山縦走を達成しました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸, 各務原アルプス

© 2020 いちのトレッキングブログ