福王山
鎌ヶ岳に続き釈迦ヶ岳を登る予定が時間が押して手軽な福王山へ。
千年の歴史を誇る福王神社の神域を歩きます。

book 概要

三重県三重郡菰野町、竜ヶ岳と釈迦ヶ岳を結ぶ稜線の東にある
こんもりとした愛らしい598mの山「福王山」
低山ながら独立峰の趣があります。

中腹には長年の歴史を誇り、聖徳太子縁の福王神社。
天狗伝説が残っており参道には天狗像が祀られています。

今回は福王神社 奥の院への参道から福王山へ登り
東海自然歩道を利用して戻るルートを歩きます。

日程 2014年11月16日
ルート 福王神社 ⇒ 福王山 ⇒ 東海自然歩道
登山口ナビ Googleマップで「福王神社」を確認!
周辺情報 福王神社駐車場 140台

※携帯の充電切れでGPSルートが途中で切れています。

camera 写真館

福王山 福王神社 奥の院 案内板
載せ切れない写真はこちら ⇒ 福王山-flickr

pen トレッキングレポート

福王山 福王神社 駐車場
(14:45)
福王神社の鳥居前に5台の駐車場スペースがあります。
少し下れば大駐車場も。

福王山 福王神社
福王神社の神域へ足を踏み入れ、奥の院を目指します。
鳥居の横に百度石がありますね。
想像以上に奥行きのある神社なので御利益がありそうです。

福王山 福王神社 参道
参道を歩くとあちこちに鳥居があります。
伏見稲荷大社が思い出されます。
福王神社だけの為に立ち寄っても良いくらい・・・

福王山 福王神社 手洗場
(14:50)
こんなに立派な神社なのに手洗い場はペットボトルの再利用。
もちろん、応急処置でしょうね!

福王山 福王神社 表参道・裏参道分岐
表参道・裏参道分岐。表で登り、裏で下るようです。
参道を見るだけで福王神社が愛されていることが分かりますね。

福王山 福王神社 本殿
(14:55)
まずは本殿に到着。少し早目に歩いて5分。
御百度参りしようと思ったら2時間くらいでしょうか?
痩身祈願なら間違いなく叶いそうですね!

福王山 福王神社 奥の院入口
本殿を右側から回り込めば奥の院入口です。

福王山 福王神社 奥の院 案内板
奥の院へはここから600m
道中、七福神が励ましてくれるようですね。

福王山 福王神社 奥の院参道
奥の院への参道はかなり荒れています。
しかしながら登山道だと思えば問題なし!

福王山 福王神社 奥の院参道 恵比寿天
七福神を代表して恵比寿像。
その他の七福神は写真館でどうぞ。

福王山 福王神社 奥の院参道
鞍部が近づくに連れて参道は更に荒れ傾斜も急に。
本日2座目と言うこともあり、進行速度が大幅ダウン・・・

福王山 福王神社 奥の院参道 神水
(15:20)
嬉しいタイミングで御神水をいただくことができます!

福王山 福王神社 奥の院
(15:25)
鞍部を左へ進めば奥の院です。
七福神でお賽銭を使い果たしたので手を合わせるのみ。

福王山 山頂小広場
(15:35)
鞍部へ戻り、右から回り込むように福王山山頂へ到着。
倒木が多く踏み跡を探しながらの山頂探しでした。
残念ながら木々に阻まれ展望はありません。

福王山から竜ヶ岳
(15:40)
山頂から北西の尾根を進むと竜ヶ岳が!
奥の院参道は展望のない急登が続いたので一気にリフレッシュ!

福王山 登山道
引き続き尾根を歩いてテープを頼りに東海自然歩道へ。
縁石で整えているので遠目に見ても確認できるでしょう。
三差路を左に戻れば駐車場まですぐ!

楽しみにしていた釈迦ヶ岳を断念し、仕方なしに来た福王山ですが
遠くから望むその山容は愛らしく、福王神社は一見の価値があります。
参道、尾根、東海自然歩道と変化に富む初心者にもお勧めのお山でした!