石津御嶽 遠景
年間目標の一つに挙げている養老山地縦走。
事前調査も兼ねて終盤の石津御嶽~多度山を縦走してきました。

book 概要

養老山地南部、岐阜県海津市と三重県桑名市に跨る629mの山「石津御嶽」
山頂部には石津御嶽神社があり、参道として良く整備されています。

今回は岐阜の山旅100コース掲載の多度山への縦走ルートを歩きます。

日程 2014年7月12日
ルート 石津御嶽 ⇒ 美濃松山 ⇒ 多度山
登山口ナビ Googleマップで「石津御嶽登山口駐車場」を検索!
三角点 石津御嶽 四等三角点 「杉生平」
美濃松山 三等三角点 「多度」
多度山 二等三角点 「柚井村」

camera 写真館

石津御嶽~多度山縦走路 やかん
載せ切れない写真はこちら ⇒ 石津御嶽~多度山縦走-flickr

pen トレッキングレポート

石津御嶽 駐車場
石津駅から「太田北」交差点を西へ登って駐車場へ。
10台ほどのスペースがあります。

石津御嶽への林道
(14:45)
豊富な案内に不安なく林道を進んでいきます。

石津御嶽 御嶽神社
(14:50)
御嶽神社の鳥居をくぐり、雰囲気がいまひとつの石段を登って行くと・・・

石津御嶽 ゲート
獣避けのゲートの奥が登山口です。
フェンス部分には電流が流れているので注意!

石津御嶽 登山口
(14:55)
こちらが石津御嶽の登山口。
整備が完璧過ぎて階段の横を抜けられず、足を消耗・・・

石津御嶽 三合目
こんな感じに折り返しごとに石のベンチや案内があります。
至れり尽くせりの登山道ですね。

石津御嶽 四合目 展望台からの眺望
(15:15)
4合目の展望台からの眺望。
立派な木製の展望台ですが、展望はいまひとつ。

石津御嶽 五合目 登山道
五合目付近は開けてきました。

石津御嶽 五合目からの眺望
(15:30)
振り返ると良い景色!ガスっているのが残念でなりません。

石津御嶽 直登の旧道分岐?
八合目を超えると赤テープが表れます。
薄い踏跡から察するに旧道でしょうか?

石津御嶽 八海山社分岐
石段を上がると八海山社があります。
すぐに合流するので立ち寄りましょう。

石津御嶽 八海山社
ここまで神社に墓地が複数ありました。
信仰の山として大切にされているんでしょうね。

石津御嶽 九合目
九合目には開山した覚明の石像があります。
あなたによって開かれた石津御岳は今も尚愛され続けています。

石津御嶽 山名板
(16:15)
うっかり見過ごしてしまいそうになる石津御岳山頂。
眺望もなく、休めそうな石もないのでそのまま石津御岳神社へ。

石津御嶽 石津御嶽神社
(16:20-30)
石津御岳神社でここまでの無事に感謝し手を合わせてきました。
本堂右には田代越への縦走ルートが続いています。

石津御嶽~多度山縦走路 舗装路
社務所?まで戻り多度山方面へ少し下ると舗装路へ。
案内版がしっかりで安心して進むことができますね。

石津御嶽~多度山縦走路 グライダー発射場
(16:45)
グライダー発射場は眺望が得られます。
休憩するなら是非ここで!

石津御嶽~多度山縦走路 舗装路から登山道へ
更に舗装路を進むと国土地理院の黄線からずれている・・・
「北勢町へ 石津御岳神社へ」の看板から左手の踏跡を辿ります。

石津御嶽~多度山縦走路 やかん
どうしてこんなところにやかんが・・・?

石津御嶽~多度山縦走路 登山道
良く踏まれた緑のトンネルが続きます!
舗装路よりこっちの方が断然楽しい!
先ほどの舗装路はすぐにこちらの道へ合流していました。

石津御嶽~多度山縦走路 登山道
道がどんどん痩せてきました。
ランナーじゃないのに駆け出してしまう!

石津御嶽~多度山縦走路 多度山鉄塔分岐T字路
(17:05)
T字路はもちろん多度山上公園方面へ。
これだけ案内が充実していると本当に助かります。

石津御嶽~多度山縦走路 美濃松山分岐
(17:06)
美濃松山分岐。三角点もあるのでもちろん立ち寄ります!

美濃松山 山名板
(17:10)
美濃松山は小広場となっており、メタルなお面が迎えてくれます。
そのまま奥へ抜ければ元の登山道へ合流することができます。

石津御嶽~多度山縦走路 松山駅多度山分岐
こちらの分岐は鉄塔30号へ。
手書きの案内が本当に助かります。

石津御嶽多度山縦走路 松山駅分岐
更にこちらの分岐はそのまま直進。
左は美濃松山駅へ降りられるようです。

石津御嶽~多度山縦走路 登山道
鉄塔30号を越えると少し緑がうるさくなってきました。
踏跡は相変わらず明瞭です。

石津御嶽~多度山縦走路 鉄塔巡視路分岐
少し困った鉄塔巡視路の分岐。
そのまま直進で右に逸れて行きますが正解でした。

石津御嶽~多度山縦走路 多度山石津御嶽分岐
少し開けたところに出ました。
直進すると何故か石津御岳に戻ってしまうようです。
案内板に従い、左の多度山頂方面へ進みます。

多度山多度峡分岐 案内板
更に多度峡への分岐が続きます。
さっきの分岐のも多度山頂まで50分とあったのに変わってませんね。

多度山 瀬音の森コース縦走路分岐
(17:40)
やっと多度山ハイキングコースへ合流!
ここまで駆け足で来たのでほっと一息です。

多度山 山頂中道分岐
中道コースへの分岐はもちろん多度山頂方面へ。

多度山 山名板
(17:50~18:15)
やっと多度山頂に到着!
さすがにこの時間には人影がありません。
ポジティブに考えよう・・・一人占め!

多度山からの眺望
相変わらず多度山の眺望は素晴らしい!
天気が良ければ御嶽山に恵那山も見えるのですが今回は残念。

多度山 眺望満喫コース
下りは日没も想定して舗装路の眺望満喫コースを行きます。
緩やかにぐねぐね・・・たまにショートカットルートがありました。
距離が無駄に長い印象で健脚コースの方が早く降りられるかもしれません。

多度山 眺望満喫コースのんびりコース分岐
(18:45)
のんびりコースと眺望満喫コースの分岐点。
GPSはこちらで停止させています。

多度駅
(19:00)
15分程で多度駅へ到着。
時間も時間なのでタクシーで石津御嶽駐車場まで戻りました。(2,170円)

石津御嶽は整備が行き届いており安心して登ることができます。
4合目展望台や5合目では眺望が得られ、ちょっとしたスポットも豊富。
あちこちで信仰が感じられる良いお山でした。

縦走路は豊富な案内のおかげで不安なく進むことができ
良く踏まれた緩やかな下りはトレイルランに最適です!
トレランシューズ・・・検討してみようかな?

最後まで見てくださってありがとうございます。
石津御嶽~多度山縦走に興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう