里山からアルプスまで登山を愛するブログ

いちのトレッキングブログ

東海・北陸 養老山地

志津山 東海自然歩道から古の廃道を歩く

投稿日:2015-02-19 更新日:

志津山 山名板
目覚めると雨・・・雪の伊吹山を諦めると天候が好転。
手近な養老山地から未踏の志津山を登って来ました!

book 概要

岐阜県海津市と三重県いなべ市の境界にある732mの山「志津山」
東海自然歩道が養老山地を越える川原越の南にある小ピークです。

東海自然歩道から川原越・志津山へ向い、廃道から下ります。

日程 2015年2月15日
ルート 東海自然歩道(志津北谷) ⇒ 川原越 ⇒ 志津山 ⇒ 廃道
三角点 志津山 三等三角点 「田辺1」
アクセス Googleマップで「out 志津北公園」を検索!

Download

camera 写真館

志津山 養老山頂登山道
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 志津山-flickr

pen トレッキングレポート

志津北谷公園
(14:05)
志津北谷公園の駐車場は6台のスペース。
とても綺麗なトイレもあります。

薩摩カイコウズ街道 左折ヶ所
(14:10)
駐車場前の県道56号を北上、津谷交差点を越え
ミラーを左折し山へ向かいます。

川原越 東海自然歩道 合流地点
突き当たったところで東海自然歩道へ合流。
川原越 養老の滝方面へ。

川原越 東海自然歩道 寺山観音分岐
すぐにアスファルトから砂利道へ。
いくつか分岐がありますが道を外さず歩きます。

志津山 東海自然歩道から
これから向かう志津山。
駐車場から撮っておくんだった・・・。

川原越 東海自然歩道 谷道分岐
国土地理院の地図を確認すると左に向えばショートカットできそう。
時間に余裕もないし行ってみよう!
この判断が誤りでした・・・。

川原越 東海自然歩道への取付?
この辺りで登ればすぐ上の東海自然歩道に合流するはず・・・。
わずかに残る踏跡をたどります。

志津山 迷走中
登り切るとすごいところに出てしまった。
しかしながら、ピンクリボンが続いています。

志津山 東海自然歩道 復帰?
無事、林道へ戻ることができました。

志津山 登山道 通行禁止
(14:35)
「道路方面崩落の為、通行禁止」
もっと前に置いて欲しかった・・・。
とりあえず、崩落現場を見て判断します。

志津山 登山道? 崩落個所
すぐに崩落現場。車は無理だけど人なら大丈夫かな?
ここでGPSを確認すると東海自然歩道からずれている。
どこかで道を間違えた?

志津山 東海自然歩道?
国土地理院の地図とGPSで確認するとここから登っているような・・・。
踏跡はなくはないけど、本当にここから?
(間違いなくここではありませんでした)

志津山 登山道ロスト
手を使わずにはいられない急登を越えても東海自然歩道は見えず。
GPSでは東海自然歩道上に乗っているけど明らかに違う。

志津山 登山道ロスト ペットボトル
どうやら同じように迷い込んだ人がいたようですね。
こんなものでも心強く感じてしまいます。

志津山 東海自然歩道 復帰
(15:10)
東海自然歩道へ合流成功!
嫌いなはずの丸太階段に安堵しました。

志津山 東海自然歩道 復帰時のGPS
GPSを確認してみると少し北にずれているようです。
こんなこともあるんですね・・・低山で良かった。

志津山 川原越 東海自然歩道 崩落
(15:30)
小さな沢を跨いでトラバース気味に登って行きます。
丸太階段がかなり侵食されてきています。

志津山 川原越 東海自然歩道 急登
恐らく川原越までで一番の難所。
段差が大きく片足スクワットを強いられる急登。

志津山 川原越 東海自然歩道 崩落
急登を越えるとしばらく緩やかな道が続きます。
雪で分かりにくいですが、こちらも一部崩落。

志津山 川原越 東海自然歩道
(15:45)
少し下って谷を渡り、谷沿いを登れば川原越です。
丸太階段が見えない雪の深さになってきました。

川原越
(16:20)
重く湿った雪に足を止めつつ川原越に到着。
踏抜もありましたが随分トレースに助けられました。

志津山 養老山頂登山道
雪は深さを増し、丸太階段は完全に埋もれてしまいました。
トレースは養老山へ続いているのでここでお別れです。

川原越から養老山
振り返ると養老山がちょっぴり顔を出していました。

志津山 養老山頂登山道 三角点案内
(16:40)
志津山手前の分岐は右手に三角点の案内がありました。

志津山 養老山頂登山道 しどう家
(16:45)
山名板か!と駆け寄ると志藤(?)さんの登頂記念でしょうか?
ここから尾根伝いに東へ向かいます。

志津山 山頂小広場
志津山頂上へ到着!
頂上は小広場となっていますがベンチ等はありません。

志津山 山名板
山名板に三等三角点もあります。

志津山 養老山頂登山道
時刻は既に5時前・・・日暮れが怖いので駆け下ります!
しっかりと積もった雪は膝に優しいので気持ち良い!

志津山 養老山頂登山道 ベンチ
(17:00)
山頂に欲しかったベンチと灰皿。
ここを越えればすぐ廃道分岐です。

志津山 養老山頂登山道 廃道分岐
(17:05)
少し分かりにくいですが青テープがある廃道分岐。

志津山 廃道
廃道は深い凹型の道が続きます。
倒木もあり荒れているものの分かりやすい。

志津山 渡渉
(17:55)
廃道を降り切り、志津北谷を渡渉すれば東海自然歩道に合流。
後は来た通りに戻るだけ!

2時から登れば5時には降りられるだろうと思っていましたが
駐車場についた時はほぼ6時でした。

ショートカットのつもりが道を見失い足と時間を浪費。
雪で丸太階段を避けることができなかったのも痛かった。
膝下の雪を初のノントレースで進んだのも想定外。
低山でも雪の有無で難度が変わってきますね。
いい勉強になりました。

下りで通った廃道は「岐阜の山旅200コース 美濃[上]」で
「旧来の川原越の道ではないか?」と言及されています。
どこか歴史を感じたか歩いていて楽しい!
少し荒れてはいますがおすすめのルートです。

養老山地は飯盛山と田代越を登れば残すところは縦走でしょうか?
どうにか今年中に養老山地縦走を踏破したいところです。
最後まで見てくださってありがとうございました!

養老山地の山行記録

東海・北陸 養老山地

2017/1/4

昼夜の濃尾平野が楽しめる自然公園 月見の森

30分ほどで濃尾平野を一望できる月見台は本当にお手軽。 毎週土曜は夜間(~21:00)ライトアップされ夜景を楽しむことができます。 月見の森は見どころ豊富な素晴らしいハイキングスポットでした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 養老山地

2016/4/16

養老の滝 桜咲く養老公園から観光名所の名瀑へ

霞間ヶ渓、大津谷と来て今年のお花見は養老公園へ! 3,000本の桜が咲き誇る養老公園から養老の滝へ歩いてきました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 養老山地

2015/3/2

養老山地の低山ハイキング 飯盛山~田代越 周回コース

日曜は雨予報。土曜の午後から行ける山は・・・? 志津山に引き続き養老山地を開拓!飯盛山から田代越へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 養老山地

2015/2/19

志津山 東海自然歩道から古の廃道を歩く

目覚めると雨・・・雪の伊吹山を諦めると天候が好転。 手近な養老山地から未踏の志津山を登って来ました! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

笙ヶ岳 東海・北陸 養老山地

2015/1/5

登り納めは雪の笙ヶ岳!林道を離れ健脚向けショートカットコースへ

2014年の登り納めは1年振りに雪の笙ヶ岳へ! 登り残した養老公園からのショートカットコースを歩いてきました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 養老山地

2014/10/21

養老の隠れた名瀑、秣の滝

養老の滝と対をなす秣(まぐさ)の滝へ行ってきました。 あまり一般向けでないその滝は予想を裏切る素晴らしさでした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

多度山 東海・北陸 養老山地

2014/7/17

養老山地縦走へ向けて 石津御嶽~多度山縦走

年間目標の一つに挙げている養老山地縦走。 事前調査も兼ねて終盤の石津御嶽~多度山を縦走してきました。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸 養老山地

2014/3/12

表山 獣の足跡を辿る道

前日の雨で夜更かしし目覚めると晴天・・・。 諦めきれずに養老山地の表山へ! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

多度山 東海・北陸 養老山地

2014/2/13

木曽三川、濃尾平野が一望!多度山 健脚コース~瀬音の森コース

400mと言う標高からは驚くほど眺望が素晴らしい! 木曽三川公園の展望台に上がるのも良いけれど、少しがんばって多度山に登って欲しい。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

笙ヶ岳 東海・北陸 養老山地

2013/10/31

養老山地の最高峰。笙ヶ岳へ

養老山登山から5ヶ月。 登り残した養老山地最高峰の笙ヶ岳へ。 この記事が気に入ったらいいね ! しよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記憶に残るオススメ記事

1

シルバーウィークは満を持して憧れの槍ヶ岳へ! 二日目は足元に雲海、頭上は雲一つない青空・・・大絶景が広がります。 この記 ...

2

表参道から眺める石鎚山の山容は神々しく、弥山から見える天狗岳は感動すら覚えます。 海外へ出ずとも国内にはこんなに素晴らし ...

3

鳳凰山は圧倒的な存在感を誇るオベリスク、賽の河原はまるでファンタジーの世界! 荒々しく迫力のある岩稜帯に美しい白砂の稜線 ...

4

雄大な千畳敷カールに衝撃的ですらある宝剣岳。 360°に広がる圧倒的な眺望は想像を超える素晴らしさ。 千畳敷駅からの標高 ...

5

昨年は強風濃霧の中で登頂。先々週は雨で登山口撤退。 やっと晴天に恵まれ平瀬道から白山を登って来ました。 室堂周辺はまさに ...

6

昨年、限界を超えボロボロになりながら踏破した六甲全山縦走路。 この1年登った山々を糧にし、再び挑戦します! この記事が気 ...

7

雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦! 樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ...

8

一昨年前に竜ヶ岳のシロヤシオを知り、昨年は裏年で花が少なく断念。 2年間待ち続けてやっとこの景色に出会うことができました ...

9

岩場・鎖場好きの二人ですが、伊勢山上は文句なく過去最強! 雪彦山や石鎚山の鎖場が霞んでしまう納得の修行場でした。 表行場 ...

10

「小学生でも登れるオススメの山を教えて欲しい」 いちが導き出したのは・・・カレンフェルトが素晴らしい霊仙山! この記事が ...

11

客先で知り合った山岳会員にナンパされて1年。 大垣山岳協会の山行に飛び入り参加し、三池岳を登ってきました。 この記事が気 ...

-東海・北陸, 養老山地

Copyright© いちのトレッキングブログ , 2018 All Rights Reserved.