釈迦ヶ岳 県境稜線 登山道
客先で知り合った山岳会員にナンパされて1年。
大垣山岳協会の山行に飛び入り参加し、三池岳を登ってきました。

book 概要

三重県三重郡菰野町の北部、釈迦ヶ岳の北にある標高971.5mの山、「三池岳」

主な登山ルートはこの2ルートです。
・射撃場跡からお菊池を経る尾根ルート
・八風渓から八風峠を経る谷ルート

今回は岩ヶ峰尾根から釈迦ヶ岳へ、県境稜線で三池岳に至り、尾根道で下山する周回コースです。

日程 2015年4月29日
ルート 八風キャンプ場 ⇒ 岩ヶ峰尾根 ⇒ 釈迦ヶ岳 ⇒ 三池岳 ⇒ 尾根ルート
登山口ナビ Googleマップで「八風キャンプ場」を検索!
三角点 釈迦ヶ岳 三等三角点 「釈迦ケ岳」
三池岳 三等三角点 「八風峠」

※開始と釈迦ヶ岳山頂付近でGPSが乱れています。

camera 写真館

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 アカヤシオ
載せ切れない写真はこちら ⇒ 釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根~三池岳 尾根コース-flickr

pen トレッキングレポート

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 駐車場
(8:40-48)
八風キャンプ場奥の路肩に続々と集合する大垣山岳協会の皆様。
軽い自己紹介を済ませ温かい歓迎に感謝!

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 渡渉ポイント
(8:53)
栃谷左岸の林道を進み渡渉。
橋から右岸をそのまま進むこともできるようです。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 登山道
最初からびっくりするレベルの急登!
隊列を組んで進むので歩きながらの撮影です。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 イワカガミ
(9:15-20)
岩ヶ峰尾根ではイワカガミがあちこちに群生。
「私も一緒に写らんで良い?」
「花が霞んじゃうからダメやわぁ!」
不思議なまでの安定感にほのぼのします。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 ザレキレット
(9:31)
鈴鹿!と言う感じのミニザレキレット。
「若いんだから前に行きな!」といつの間にかこんなに前に・・・。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 アカヤシオ
高度を上げるに連れて念願のアカヤシオも!
「いち君の日頃の行いが良かったからや!良かったなぁ!」
もうなんか温か過ぎて涙が出ます・・・。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 北山
(9:52)
突如現れる北山。小ピークですね。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 アカヤシオ
一番綺麗に咲いていたアカヤシオ。
色の薄いツツジを見てもしやこれが?と思っていましたが
花の形が全く違いますね。

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 岩ヶ峰
(10:30)
2度目の休憩を挟んですぐに岩ヶ峰へ到着。
ここまで来れば県境稜線はもう目前!

釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 展望地
(10:32-40)
「お腹空いたから先に行ってて!」
「ええよ、一本取ろうか。」
ザレた展望地で小休止。意外な緩さに少しびっくり。

017釈迦ヶ岳 岩ヶ峰尾根 最後の急登
(10:57)
岩ヶ峰尾根の最後の急登!
この時ばかりはロープをお借りしました。

釈迦ヶ岳 頂上直前
(11:09)
県境稜線を10分も歩けば釈迦ヶ岳山頂です。

釈迦ヶ岳 山名板
(11:10)
まさかの中二日で釈迦ヶ岳へ再登頂!
記念撮影を済ませて次は三池岳へ向かいます。

釈迦ヶ岳 県境稜線 シハイスミレ
県境稜線上のシハイスミレの群生。
これだけ咲いていると宝物を見つけたようで嬉しい!

釈迦ヶ岳 県境稜線 登山道
三重県側がスッパリと切れ落ちた稜線歩き。
釈迦ヶ岳~羽鳥峰よりも展望は上を行きます!

釈迦ヶ岳 県境稜線より三池岳
目指す三池岳はもう少し掛かりそう・・・。

釈迦ヶ岳 県境稜線 登山道
写真を撮っているとあっという間に置いて行かれます・・・。
目前の仙香山は巻いて中峠へ!

釈迦ヶ岳 県境稜線 中峠
(12:00)
中峠を超えれば次は昼食休憩の八風峠です!
ここで最後尾の「休みたい!」は意外にも却下。

釈迦ヶ岳 県境稜線 八風峠手前から振り返り
(12:15-13:00)
八風峠前の広場で食事休憩に入りました。
釈迦ヶ岳からの稜線を振り返ると絶景!

釈迦ヶ岳 県境稜線 八風峠より三池岳
(13:03)
登り残したピークを超えるとすぐ八風峠へ。
右に進めば八風渓沿いに降りるルートです。
荒れているそうですが・・・?

釈迦ヶ岳 県境稜線 登山道
八風峠の鳥居を奥に進めば三池岳がこんなに近くに!

三池岳 山頂
(13:23)
立派な石碑も・・・無残に倒れている三池岳山頂。
ここは通過し三角点へ。

三池岳 三角点 集合写真
(13:25)
三池岳 三角点で集合写真・・・みんな良い笑顔!
曇りがちだった空もこの時ばかりは晴天へ!

三池岳 尾根コース ザレ尾根
帰りはそのまま尾根ルートへ。
ぱっと見びっくりしたザレ尾根ですが足元は安定。

三池岳 尾根コース ザレ尾根より竜ヶ岳
北を望めば竜ヶ岳!
今年こそ満開のシロヤシオに会いに行くよ!

三池岳 尾根コース お菊池
(13:40)
大切なお皿を割ったお菊が身投げしたとされる御菊池。
積もった枯葉のせいか枯れてしまいそう・・・。

三池岳 尾根コース  福王山分岐
(13:43)
昨年登った福王山への分岐。
難路と書かれると興味津々です。

三池岳 尾根コース 登山道
ここからは急降下のやせ尾根が続きます。
枯葉もあって転倒注意!

三池岳 尾根コース 崩落迂回路
(14:31)
崩落迂回路まで来れば急降下も一段落。
このピークは巻いてつづら折にゆっくり高度を下げて行きます。

三池岳 尾根コース  登山口
(14:42)
工事中の看板かと思いきや林道出合。
楽しかった山行も時期に終わりを迎えます。

三池岳 林道
まったり林道を歩いて15時前には駐車場へ到着。
道中、タラの芽があり収穫される方も!
野草摘みもできるようになれば更に楽しさが広がりますね。

初めて大垣山岳協会に同行させていただきましたが
休憩のたびにフルーツやゼリーが皆に振る舞われ
花や木の名前も即座に教えていただけ
飛び交う冗談に笑いつつ登るのが本当に楽しかった!

もっとガツガツ登るイメージを持っていたので
こんなに楽しく登れるとは思っていませんでした。
イメージ元が六甲全山縦走でしたからね・・・。
また機会があればご一緒させていただこうと思います。

肝心のコースは釈迦ヶ岳から三池岳への
県境稜線歩きが本当に素晴らしい!
なかなか会えなかったアカヤシオにも会え
大垣山岳協会の方々には本当に感謝です。

大垣山岳協会の山行記録「わっぱ」はこちら
三池岳 (971.8m Ⅲ△[御在所山])藤井 利定

最後まで読んでくださってありがとうございます!
釈迦ヶ岳~三池岳周回コースに興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう