里山からアルプスまで登山を愛するブログ

いちのトレッキングブログ

各務原アルプス

初心者も楽しめる縦走ルート 八木三山(八木山・双子山・愛宕山) 東登山道~西登山道

投稿日:2018-05-14 更新日:

八木山から双子山、愛宕山
お山のフリーペーパーPO!で知った八木三山。
「絶景ビューが何度も現れる隠れたハイキングスポット!」
見出しの通り、初心者おすすめの素晴らしいお山でした。

book 概要

岐阜県各務原市にある296mの山「八木山」
愛宕山、双子山を加えて八木三山とも呼ばれる。
地域住民から愛されており、毎月整備されている。

八木三山 八木山~愛宕山 コース図

(「八木山~愛宕山コース図-東登山口」より)

主な登山ルートは7ルート。
・東登山道(東登山口 ⇒ 山神 ⇒ 八木山・愛宕山分岐 ⇒ 八木山)
・西登山道(西登山口 ⇒ 愛宕山 ⇒ 双子山 ⇒ 八木山)
・北尾根登山道(北尾根登山口 ⇒ 北尾根 ⇒ 八木山)
・薬王院ルート(薬王院 ⇒ 愛宕山 ⇒ 双子山 ⇒ 八木山)

東登山道で八木山へ登頂、双子山・愛宕山を縦走し、東登山道から周回するルートを歩いてきました。

日程 2017年9月24日
ルート 八木山低区配水池 ⇒ 東登山道 ⇒ 八木山 ⇒ 双子山 ⇒ 愛宕山 ⇒ 西登山道
アクセス Googleマップで「out 八木山低区配水池」を確認!
三角点 愛宕山 四等三角点 「愛宕山」
周辺情報 八木山低区配水池 駐車場 10台

Download

camera 写真館

八木三山 八木山 東登山道 山神
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 八木三山-flickr

pen トレッキングレポート

八木三山 八木山低区配水池 駐車場
(14:35)
八木山小学校から少し上ったところにある八木山低区配水池に駐車しました。
無名な低山と思いきや駐車場は大混雑・・・人気の高さに驚かされます。

八木三山 八木山 東登山口
(14:40)
八木山登山は試練の石段から始まります。
「東登山口▶」・・・まだ登山口ですらないんです。

八木三山 八木山高区配水池
石段を登り切れば八木山高区配水池が出迎えてくれました。
フェンスに沿って右に抜けて行きます。

八木三山 八木山 花
どこか懐かしさを覚える可愛い花が咲いていました。
お祖母ちゃんの家で咲いていたような・・・?

八木三山 八木山高区配水池 山頂まで30分
八木山高区配水池へと整備された道。
はじめの八木山までは30分・・・お散歩気分で登ることもできます。

八木三山 八木山高区配水池 ゲート
ゲートを跨いですぐ左が東登山口。

八木三山 八木山 東登山口
(14:45)
東登山口・・・ここから25分の八木山登山が始まります。
お助け杖の数は地域住民から愛されている証拠でしょうね。

八木三山 八木山 東登山道 石段
登山あるあるの一つに「石段の先に神仏あり」があります。
この石段は歴史を感じるほど古くないけど、どうかな?

八木三山 八木山 東登山道 社
思った通り、登山道脇に祠がありました。
木々に侵食されて、ちょっぴり窮屈そう・・・

八木三山 八木山 東登山道 石碑
少彦名命(スクナヒコ)・大己貴命(オオナムチ)を祭る神道、御嶽教の祭壇。
燭台にはロウソクが残り、賽銭箱が新しいことから参拝者も少なくなさそう。

八木三山 八木山 東登山道
登山道は良く踏み固められて明瞭そのもの。
忘れられた静かな山かなと思ってきたけど、愛されてますね。

八木三山 八木山 東登山道 石碑 斜め撮
過去の行者を神格化とされる霊神碑。
標高300mに満たない八木山には木曽御嶽信仰が根付いています。

八木三山 八木山 東登山道
やがて登山道はつづら折れとなり、ゆっくりと高度を上げていきます。

八木三山 八木山 東登山道 山神
(14:55)
つづら折れの折り返し地点にある山神。
この八木山への感謝、山行の無事を祈って手を合わせました。

八木三山 八木山 東登山道 旧道跡
斜面に残るわずかな踏跡は整備前の旧道跡。
廃道化しているので思いを馳せるに留めましょう。

八木三山 八木山 東登山道 宝剣不動明王
石碑のみが残る宝剣不動明王。
これまでの石碑よりずっと新しいことから跡地かな?

八木三山 八木山 東登山道 岩場
山頂に迫ると岩が露出する荒々しい登山道。

八木三山 八木山 東登山道 愛宕山・八木山分岐
(15:05)
山頂直前にある愛宕山・山頂分岐。
八木山山頂はすぐそこなのに見落とさないようにしましょう!

八木三山 八木山 駒嶽山大権現
山頂部に鎮座するのは駒嶽山大権現。
麓から頂まで・・・八木山全体が御嶽教の神域とされています。

八木三山 八木山 山頂標識
(15:10-15)
駒嶽山大権現を北に回り込んだところにある八木山山頂。
残念ながら展望はあまりありません。

八木三山 八木山 山頂北展望地
各務原自然遺産の森へと続く、北尾根登山道を少し進めば展望地があります。
休憩するならここがオススメです!

八木山から双子山、愛宕山
これから縦走する双子山と愛宕山。
奥の愛宕山へは40分ほどで歩くことができます。

八木三山 八木山から各務原アルプス
左奥から金華山、百々ヶ峰、各務原権現山から各務原アルプスへと続きます。
各務原アルプスは広く、まだまだ楽しませてくれそうです。

各務原アルプス全山縦走!(六所神社~猿啄城)


八木三山 八木山 登山道 愛宕山方面
山頂からはやや急な下りが始まります。

八木三山 八木山 歌碑
突き当たりの岩場に石碑が立てかけられていました。
末尾に「神」とあるけど、過去に見たことがありません。

八木三山 八木山 岩場
少し奥へと進んでみると登山道が続いています。
バリエーションルートかな?

八木三山 八木山~双子山 登山道
元の登山道へ戻り、駆け下りて行きます。
岩が露出するものの、足元しっかりで歩きやすい。

八木三山 八木山 登山道 岩場合流
左手から伸びる登山道へ合流。
山頂を巻く道との合流点かな?と思いきや・・・

八木三山 八木山 岩場入口
先ほどの岩場がここへ続いているようでした。

八木三山 八木山~双子山 登山道
(15:20)
八木山と双子山の鞍部にある案内板。
ここから緩やかな登り返しが始まります。

八木三山 八木山~双子山 登山道
数分の登り返しを終えれば、平坦地。
東西に伸びる双子山山頂部です。

八木三山 双子山 山頂標識
(15:25)
登山道に突然現れた双子山山頂。
案内板と間違えて通り過ぎる人が続出しているようです・・・

八木三山 双子山~愛宕山 登山道
(15:30)
八木山と愛宕山の鞍部にも案内板がありました。
規則的に設置されて分かりやすい!

八木三山 双子山~愛宕山 登山道
すぐさま登り返しが始まりますが、山頂直下までは緩やか。
倒木もあるけど、軽く跨いでいきましょう。

八木三山 双子山~愛宕山 登山道
愛宕山への最後の難関・・・岩場歩き。
ここは上り下りでルートが別れているんですね。

八木三山 双子山~愛宕山 岩場
・・・ちょっぴり想像を超えた岩場の急登。
登ってみれば何でもない岩場でした。

八木三山 愛宕山 山頂広場
(15:45)
眺めの良い愛宕山へ辿り着きました。
八木山から30分、双子山から20分。

八木三山 愛宕山 山頂標識
金華山と変わらない時間で縦走できる八木三山。
案内がしっかりで史跡も多くオススメの低山です。

八木三山 愛宕山 天御中主大神 石碑
八木山と同じく山頂にはアメノミナカヌシノカミが祭られています。
山全体に神道が満ちあふれているかのようでした。

八木三山 愛宕山から善光寺山・モンキーパーク・尾張三山
愛宕山からは善光寺山・日本モンキーパーク・尾張三山。
尾張富士は雰囲気のある素晴らしい山でした。

背比べに負けた尾張富士の山頂に小石を届けよう!


八木三山 愛宕山から双子山・八木山
西登山道すぐの岩場に登れば、八木山から愛宕山の稜線が一望できます。
歩いて来た稜線を振り返るのは縦走の醍醐味の一つ。

八木三山 愛宕山 西登山道
やがて森が開けば絶好の展望地が始まります。

八木三山 愛宕山 西登山道 展望地 各務原航空自衛隊
各務原航空自衛隊の奥には養老山地に南宮山まで。
景色に目を奪われて岩場で転ばないように注意しましょう・・・

八木三山 愛宕山 西登山道 岩場
ダイナミックな岩場が数回現れました。
岩場を楽しむなら時計回りが良いかもしれません。

八木三山 愛宕山 西登山道 愛宕神社 奥宮 参道入口
(16:00)
愛宕神社奥宮は数分・・・是非、立ち寄って行きましょう。

八木三山 愛宕山 西登山道 愛宕神社 奥宮
大岩を背に鎮座する愛宕神社奥宮。
どこか凛とした空気が感じられました。

八木三山 愛宕山 西登山道
登山道は大きく東に向かいます。
ぐっと狭くなって来ました・・・

八木三山 西登山道 鉄塔
(16:10)
鉄塔をくぐり抜けます。

八木三山 愛宕山 西登山口
(16:15)
西登山口へと降りて来ました。
愛宕山から25分で下山完了です。

八木三山 すその道入口
駐車場への舗装路歩きで見つけた「すその道入口」
山腹を巻くように続く登山道です。次はこっちで戻ろうかな?

お山のフリーペーパーPO!で知った八木三山。
「絶景ビューが何度も現れる隠れたハイキングスポット!」
見出しに偽りのない素晴らしいお山でした。
金華山・百々ヶ峰に続く、初心者おすすめのお山です。

地元に愛され、整備に力が入っていても地域を離れると知られていない。
残念ながらそれが里山の現実です。そんな山々に光を当てること。
それがこのブログの一つの役割だと感じています。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
八木三山に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

list レポート中リンクの一覧

各務原アルプス全山縦走!(六所神社~猿啄城)
背比べに負けた尾張富士の山頂に小石を届けよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記憶に残るオススメ記事

1

シルバーウィークは満を持して憧れの槍ヶ岳へ! 二日目は足元に雲海、頭上は雲一つない青空・・・大絶景が広がります。 この記 ...

2

表参道から眺める石鎚山の山容は神々しく、弥山から見える天狗岳は感動すら覚えます。 海外へ出ずとも国内にはこんなに素晴らし ...

3

鳳凰山は圧倒的な存在感を誇るオベリスク、賽の河原はまるでファンタジーの世界! 荒々しく迫力のある岩稜帯に美しい白砂の稜線 ...

4

雄大な千畳敷カールに衝撃的ですらある宝剣岳。 360°に広がる圧倒的な眺望は想像を超える素晴らしさ。 千畳敷駅からの標高 ...

5

昨年は強風濃霧の中で登頂。先々週は雨で登山口撤退。 やっと晴天に恵まれ平瀬道から白山を登って来ました。 室堂周辺はまさに ...

6

昨年、限界を超えボロボロになりながら踏破した六甲全山縦走路。 この1年登った山々を糧にし、再び挑戦します! この記事が気 ...

7

雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦! 樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ...

8

一昨年前に竜ヶ岳のシロヤシオを知り、昨年は裏年で花が少なく断念。 2年間待ち続けてやっとこの景色に出会うことができました ...

9

岩場・鎖場好きの二人ですが、伊勢山上は文句なく過去最強! 雪彦山や石鎚山の鎖場が霞んでしまう納得の修行場でした。 表行場 ...

10

「小学生でも登れるオススメの山を教えて欲しい」 いちが導き出したのは・・・カレンフェルトが素晴らしい霊仙山! この記事が ...

11

客先で知り合った山岳会員にナンパされて1年。 大垣山岳協会の山行に飛び入り参加し、三池岳を登ってきました。 この記事が気 ...

-各務原アルプス

Copyright© いちのトレッキングブログ , 2018 All Rights Reserved.