東海・北陸

尾張の霊山参拝登山 尾張本宮山 大縣神社ルート

2021-02-28


尾張本宮山は深い信仰が感じられるお山です。
大縣神社から始まり、むすひの池、梅園と見どころ豊富。
散歩にも森林浴にもハイキングにも楽しめる優しいお山でした!

概要

愛知県犬山市の南部にある292mの山、「尾張本宮山」
麓には女性器を担ぐ奇祭で知られる大懸神社、山頂には奥宮がある。
縁結びの願いを池に沈めて願う「むすひ池」、340本ものしだれ梅が楽しめる梅園がある。

(「本宮山散策ガイドマップ-犬山散策ガイドマップ-犬山観光協会 」より)

日程 2021年2月11日
ルート 大縣神社 ⇒ 本宮山・入鹿池分岐 ⇒ 信貴山 ⇒ 本宮山・入鹿池分岐 ⇒ 本宮山
アクセス Googleマップで「大縣神社駐車場 」を確認する
三角点 尾張本宮山 一等三角点 「尾本宮山」
周辺情報 大縣神社 駐車場 70台 無料

トレッキングレポート


尾張本宮山登山は大懸神社奥宮参拝と同じ。
大懸神社駐車場に車を置き、参拝登山へ向かいます。


大懸神社の梅園は340本ものしだれ梅が集う。
見頃となる2月中旬~3月下旬には梅まつりが催される。


初詣期間を過ぎても参拝客で賑わう大懸神社。
偶然にも紀元祭でした。毎月多くのお祭りが行われています。


鳥居前にある遊歩道案内。
尾張本宮山まで徒歩20分と親しみやすい距離感。


左手に現れる拝殿。
知らずに来たけど、尾張国二宮に相応しい立派な神社だ。

日本チェーンソーアート競技大会、全国優勝作品。
今年の干支、牛が見事に形作られています。


姫之宮で祀られる玉比売命(たまひめのみこと)は女性の守護神。
縁結びの神様として人気を集めています。

姫之宮裏手にあるむすひ池。
用紙に願い事を書き、お賽銭を乗せ、池に沈めて祈願しましょう。
早く沈めば祈願が早く成就し、遅く沈むと縁遠いと云われる。


姫之宮と梅園の間から大懸神社を通り抜けて行きます。

本宮社の鳥居をくぐり、四季桜の社を通過。
しっかりと整備された道が続きます。


大きな宮池には鯉が優雅に泳いでいました。
鯉がこちらに寄っているのは餌付けの跡かな?


右に進めるけど、すぐに行き止まり。
池を横目に直進します。


車両通行止めのチェーンを一跨ぎ。
石造りの大きな鳥居が見えてきました。


鳥居の足元には登山用杖が置かれています。
尾張本宮山はここからが始まり。


姫之宮奥宮がある相澤山分岐。
時間が押しているので今回は見送り。


樹の高さが増し、林道の雰囲気。
この先、傾斜が出てきつくなる・・・身体が温まるまで我慢だ。


峠を越えて傾斜が落ち着いて来た。
夕陽に背中を押され、歩幅が広がる。


電波塔が見えれば本宮山・入鹿池分岐は近い。


本宮山・入鹿池分岐。
本宮山へは直進、入鹿池・信貴山へは右に降りて行きます。


入鹿池・信貴山分岐。
分岐に迷う登山者との交流。自然な助け合いに和みます。


やや細い登山道を駆け抜ければ、数分で舗装路に合流。


信貴山山頂にある泉浄院。
寂れた印象と共に時代を超えた愛情を感じる。

狛犬ならぬ、狛獅子と狛虎。


信貴山泉浄院の本殿。
ここまで来ると眺望が楽しめます。


木越しに見える入鹿池、八曽山、中央アルプス。


尾張三山、最後の一座となる尾張白山。


泉浄院の印象的な参道。
石段の段差は小さく、軽快に降りられる。


本宮山・入鹿池分岐に戻って来ました。
左を直進して本宮山へと向かいましょう。


本宮山・展望台分岐。
本格的な登りに備え、展望台で休むのも良いでしょう。

・・・残念ながら展望台は利用禁止。奥にはベンチがある。
休憩後はベンチの奥へ抜けて行きましょう。


不思議な光を放つ木の鳥居。
尾張本宮山、最後の登りが始まる。


石段の段差は小さく登りやすい。
手すりを使うと前傾しがち、姿勢を崩さず進みましょう。


突き当りにある旧道。
参道なんだから石段を外さずに進もう。


東斜面に入ると心地良い風が癒してくれる。
山頂部となってぐっと緩やかになります。


奥宮かと思いきや雨宮社。
この少し奥にある岩場が絶好の展望地。

先程登って来た信貴山と尾張白山。


中央アルプスの恵那山、大川入山。


岩場に鎮座する祠。
尾張本宮山はまさに神域・・・多くの社が集う。


切られても諦めない自然の力強さ。
こんな倒木からも活力を感じて止みません。


最後の石段が再開、登り切れば山頂です。


登山道脇の石ベンチから見えるのは尾張富士。
その奥に伊木山、各務原アルプスが広がる。


伊木山 遠景
伊木山 キューピーの鼻から眺望を楽しむ

伊木山は伊木の森として整備されており、各務原市を代表する里山です。 標高は低いながらに奥行きがあり、ハイキングやトレーニ ...


各務原アルプス全山縦走!(六所神社~猿啄城)

各務原アルプス縦走に挑むも道半ばに撤退した前回・・・ メンバーを変更して膝痛に苦しみながらも踏破できました。 この記事が ...


ヒトツバの葉が立ち並べば、やがて山頂です。


尾張本宮山に鎮座する大縣神社奥宮。裏に三角点がある。
ここまでの無事に感謝、これからの無事を祈願しましょう。


正面にある尾張白山。
左奥には春日井三山こと弥勒山・大谷山・道樹山。
中央やや右には猿投山も見える。


小牧市街が一望できる。


ナッツを補給しながら眺望を楽しみました。
充電切れに迫られ駆け下りれば15分で大縣神社。

尾張本宮山は深い信仰が感じられるお山です。
大縣神社から始まり、むすひの池、梅園と見どころ豊富。
相澤山、信貴山と体力に合わせたルート選びができます。
散歩にも森林浴にもハイキングにも楽しめる優しいお山でした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

尾張本宮山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!


参考になった書籍

紹介された記事


尾張三山の山行記録


東海・北陸

2021/3/14

尾張の霊山参拝登山 尾張本宮山 大縣神社ルート

尾張本宮山は深い信仰が感じられるお山です。 大縣神社から始まり、むすひの池、梅園と見どころ豊富。 散歩にも森林浴にもハイキングにも楽しめる優しいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

東海・北陸

2021/3/14

背比べに負けた尾張富士の山頂に小石を届けよう!

参道には大きな献石碑が立ち並び、独特の雰囲気があります。 小石を山頂に運ぶだけで登山の楽しさは2割増。 里山では屈指のおすすめしたいお山でした! この記事が気に入ったらいいね ! しよう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸
-

© 2021 いちのトレッキングブログ