東海・北陸

松尾山 関ヶ原の戦い 小早川秀秋陣古址へ

2014-01-14


スノボのはずが寝過ごした・・・。
限られた時間で雪を避けた結果、松尾山が浮上!

概要

不破郡関ヶ原町にある標高292.7mの山「松尾山」
登山道は東海自然歩道として整備され、山頂には展望台もあり。
関ヶ原の戦いでは小早川秀秋が陣を構えたとして知られています。

日程 2014年1月13日
ルート 松尾登山口 ⇒ 松尾山
アクセス Googleマップで「松尾山登山口駐車場 」を確認!
三角点 松尾山 三等三角点 「溝口」
周辺情報 松尾山登山口駐車場 7台

トレッキングレポート


(14:15)
松尾山登山口は国道21号の松尾交差点を南下し約2km。
駐車場は4~7台のスペースがあります。


登山口では杖を借りれます。


松尾山へいざ出陣!


(14:20)
登山道を少し進むと雪が表れました。
水はけが良いのか大してぬかるまず。


(14:25)
登山道は関ヶ原の合戦地として整備されてたのか綺麗。
東海自然歩道で見かける灰皿はありません。


(14:30)
分岐はもちろん松尾山頂方面へ。
そのまま直進すると平井側へ降りられるようです。


(14:35)
東海自然歩道お馴染みの丸太階段が登場。
足の消耗を避け、階段の横を通り抜けます。


(14:45)
雪が急に深くなってきた!
山頂が目前に迫っていたのが幸いでした。


(14:50)
松尾山山頂へ到着。
標高付の看板は文字が薄れたせいか
撤去されて東屋に片付けられていました・・・。


山頂は東屋、ベンチを備えた広場になっています。
しなは童心に返って雪を踏みしめています。


松尾山山頂からの展望。
関ヶ原の古戦場が一望できます。


雪だるまを作ってきました。


(15:15)
雪だるまに雪合戦と雪を楽しんで山頂を後に。
しなはご機嫌にぴょんぴょん階段を降りてきます。


(15:35)
登りで見落とした山之神神社へ立ち寄りました。


楽しい雪山をありがとう。
今年も怪我なくお山を楽しめますように!

存在を知りつつも放置していた松尾山。
計らずも雪遊びを楽しめました!
子連れでも無理なく楽しめる難易度です。
雪遊びもできるし家族でどうでしょう?

最後まで見てくださってありがとうございます。

松尾山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸
-

© 2020 いちのトレッキングブログ