東海・北陸

竹中半兵衛 縁の地 菩提山 菩提コース~山の神コース

2014-02-12


伊吹山で雪山初体験のつもりが豪雪で中止に。
ザックを新調したしなと共に垂井の菩提山へ向かいます。

概要

不破郡垂井町西部にある401.1mの山「菩提山」
山頂は菩提山城跡となっており、望遠鏡も設置されています。
麓には竹中半兵衛陣屋跡や墓所もあります。

(「垂井町観光 各種ダウンロード-垂井町観光協会 」より)

主な登山ルートは4コース。
・菩提コース
・御茶屋コース
・大手道コース
・山の神コース

今回は菩提入口から山の神入口へ下山して散策。
明神湖・禅幢寺・竹中半兵衛陣屋跡を巡ってきました。

日程 2014年2月9日
ルート 菩提入口 ⇒ 菩提山 ⇒ 山の神入口
アクセス Googleマップで「菩提入口 」を確認する
三角点 菩提山 四等三角点 「菩提」

トレッキングレポート


(14:15)
菩提入口には4台ほどの駐車スペースがあります。


しなはザックを新調しやる気満々!
いざ、菩提山へ!


(14:20)
階段を登って、白山神社の鳥居をくぐります。


芭蕉の句碑や菩提寺を横目に
本殿奥の登山道へ進みます。


(14:35)
菩提山城跡まで900m地点にはベンチがあります。
休憩はまだ大丈夫!とそのまま通過。


凸型の階段がいつの間にか凹型へ変化。
なかなかに急な道が続きます。


しなはダウンジャケットを脱いでいつものウェアに。
そりゃ暑いよなぁ・・・。


登山道に旗が出てきました。
これはそろそろ山頂かな?


(15:05)
山頂の本曲輪は展望広場となっています。
ベンチに無料望遠鏡もあり。
二の曲輪には四等三角点もあります。


しなは子供に返って望遠鏡から離れられません。


展望台からの眺望。
垂井どころか養老、大垣までなかなかの眺め。


しなは望遠鏡に飽きると風を避けて木の陰に。
そんな変わらないだろうと思いきや全然違う。


帰りは山の神入口へ向かいます。


やや急な階段を下り、沢沿いの木道を通り抜けると・・・


(16:00)
林道へ合流。少し退屈な道が続きます。


(16:05)
林道を抜けると山の神の祠へ到着。
山の神は山中にある印象で見過ごしかと心配しました。


(16:15)
少し足を伸ばして明神湖へ。
少し大きめの溜池といった印象。


(16:50)
岩崎神社でトイレをお借りしました。


(17:05)
竹中半兵衛の墓所がある禅幢寺。
お墓を探したけど、分かりませんでした・・・


(17:15)
御堀もある竹中半兵衛陣屋跡。
中に入れますが特に見どころはありません。

菩提入口へ戻ると、17時半過ぎ。
寄り道が過ぎましたね。

菩提山は展望が良く、山城の規模もあって分かりやすい。
下山ルートも竹中半兵衛縁のスポットが楽しませてくれました。

最後まで見てくださってありがとうございます。

菩提山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸
-

© 2020 いちのトレッキングブログ