東海・北陸

初心者超おすすめ!錫杖ヶ岳 加太コース

2016-05-14

錫杖湖から錫杖ヶ岳
眺望に優れ、体力レベルが低い、人気の錫杖ヶ岳に行ってきました。
短い加太コースは変化に富み、お山の楽しさがたっぷり!
初心者に特におすすめしたい楽しいお山です。

概要

三重県亀山市南西部、布引山地の北端にある標高676mの山「錫杖ヶ岳」
周辺の山々の中では目に付く鋭鋒です。
狭い山頂は360°見渡せ、鈴鹿山脈の山々を眺められます。

(「亀山を歩く:大和街道・錫杖ヶ岳を訪ねる-亀山市観光協会 」より)

錫杖ヶ岳の主な登山ルートは4ルート
加太コース(加太登山口 ⇒ 柚之木峠 ⇒ 錫杖ヶ岳)
北畑コース(北畑登山口 ⇒ 柚之木峠 ⇒ 錫杖ヶ岳)
下之垣内西コース(本法寺 ⇒ 錫杖ヶ岳)
下之垣内東コース(下之垣内東登山口 ⇒ 下之垣内西コース分岐 ⇒ 錫杖ヶ岳)
他、福徳コースもありますが通行止めとなっています。

今回は一番人気の加太コースを登って来ました。

日程 2016年4月29日
ルート 加太コース(加太登山口 ⇒ 柚之木峠 ⇒ 錫杖ヶ岳)
アクセス Googleマップ 「加太登山口 」を見る!
三角点 このルートに三角点はありません
周辺情報 加太登山口 駐車場 20台

トレッキングレポート


(13:40)
名阪国道向井ICで降り南下すれば、錫杖ヶ岳加太登山口です。
登山口前には20台ほどの駐車場があり!
少し遅めの時間だけど、驚きのがらがらでした。


登山口からヤブヘビイチゴのお花畑が歓迎してくれます。


キランソウ。


サワハコベ。
登り始めてもいないのにどんどん時間が過ぎちゃいますね!


(14:00)
駐車場からすぐの加太登山口。
準備とお花畑で20分も使ってしまいました・・・
今回もしなを連れているので抑えつつも早足で向かいます!


建物の周囲を囲う足場のような橋。安定してます。
丸太橋も良いけど、こちらも山に馴染んでますね!


名前がないのが不思議なくらい立派な滝もありました。


(14:10)
立派な丸太橋がありますがそちらは鉄塔巡視路。
道を外さず直進していきます。


安定感のある大きな丸太橋。
必要なところに必要なだけ整備されています。


鈴鹿山脈で良く見かける通報ポイント。
山頂までの距離に手書きに標高も・・・すごい。


水場・・・なのかな?
パイプは短いし、登山道への流入を避けているだけかも。


(14:20)
再び鉄塔巡視路分岐。
右奥へ薄っすら踏跡が続いています。


橋ばかりではなく、渡渉ポイントもありました。
飛石はやっぱり楽しいですからね!


苔生す杉に足を止めるしな。
「・・・カビみたいやね。」「こらー!」


柚之木峠が見えてきました。
登った意識があまりなくてちょっとびっくり。


(14:30)
登山口から30分で柚之木峠へ到着。
ベンチも複数あり一息付けます。


視線を移すと多くのベンチが整備されています。
二人とも余裕があるので休まずに通過します。


尾根に至ってここからが本番!
三重県の山」によると鎖やロープを張った岩場があるらしく
これを目当てに錫杖ヶ岳へ来ました・・・楽しみ!


(14:35)
すぐさま痩せ尾根に入ります。
剥き出しの木の根がスリルのアクセント!


右手が開けて経ヶ峰が出迎えてくれました。
錫杖ヶ岳と共に津10山の一角です。
津10山も来年を目処に登りたいところ。


(14:45)
良く踏み固められた明瞭な登山道。
さすが通年登られる人気の山!


狭いところはロープも完備!
とは言え、焦ったり急がなければ必要ないでしょう。


ロープ場を抜け、痩せ尾根を過ぎれば
段差に無理のない快適な階段を登って行きます。


新緑に包まれる展望ベンチ。
木々に遮られているのではなく木々を楽しむのです!


おや?ベランダのようなものが・・・?


(15:00)
これは見事なウッドデッキ!
想像するだけで気持ち良く過ごせそうです!


(15:05)
少し荒れ気味の急登!
ここまで快適過ぎたのでこれくらいが丁度良い。


初めて見た倒木防止策。
本当に整備が行き届き、安心できますね。


(15:10)
お待ちかねの岩場が始まりました。
ロープもありますが、まだ必要はありません。


上からだと不思議と登っている感じが出ます。


ロープ場・鎖場を楽しく登って行くと南側が開けてきました。
切れ落ちた岩場からの展望は5割増!


イワカガミの励ましを受けつつ、岩場を嬉々として進んで行きます。


ここは横から鎖を使わずに登れます。
敢えての鎖使用でクライマー気分に!


登り切ると真っ赤なヤマツツジが迎えてくれました。


引き続き、鎖の岩場が続きます。
ここも特に鎖は使用せず。


鎖があれば握りたくなりますが、無くても行けちゃいます。
足場をしっかり確認しましょう。


(15:25)
パイプベンチを越えればすぐさま山頂です。
山頂が満員のときの退避場かな?


ゆっくり歩いて1時間半で錫杖ヶ岳山頂へ。
冠山を思い出す狭い頂から広がる360°の眺望。
山頂部にも大きな岩がごろごろしてるのも良い!


南東の錫杖湖方面。


北の鈴鹿山脈の山々。


山頂岩場の西側には案内板とポストが設置されています。
ポスト内のノートに書き込ませていただきました!


せっかくの岩場なのでそれっぽい写真を楽しみましょう!


角度を変えると面白い写真が撮れます。
これも錫杖ヶ岳の醍醐味の一つじゃないかな?
帰路は駆け下りて40分で下山・・・ちょっとびっくりしました。

三重県の山、お山のフリーペーパーPO!で知った錫杖ヶ岳。
その難易度の低さから魅力を感じていなかったのですが
初心者向けとして素晴らしいと聞き登ってみました。

前半は登りを意識しないまったり沢沿い歩き。
柚之木峠からは痩せ尾根が心を躍らせてくれました。
岩場は足場を確認すれば鎖の力を借りずに登れます。
小さな山頂からは360°のパノラマビュー!

1時間半で登れる錫杖ヶ岳にはお山の楽しさがたっぷり!
初心者には超おすすめの楽しいお山でした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

錫杖ヶ岳はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!


参考になった書籍

紹介された記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸

© 2020 いちのトレッキングブログ