百々ヶ峰 山頂看板
雨や台風に阻まれてとうとう空白期間が三週間。
天候に不安が残るも我慢できず、軽めの百々ヶ峰へ。

book 概要

岐阜市の最高峰、標高417.9mの「百々ヶ峰」
周辺には遊歩道も整備され、人々に親しまれています。
今回は「岐阜県の山」掲載の三田洞弘法ルートをチョイス。

日程 2013年9月8日
ルート 三田洞弘法ルート
登山口ナビ Googleマップで「ながら川ふれあいの森」を検索!
三角点 百々ヶ峰 三等三角点 「百々峰」
周辺情報 ながら川ふれあいの森 駐車場 160台
三田洞神仏温泉 大人 510円 小人 250円

camera 写真館

百々ヶ峰-展望台
載せ切れない写真はこちら ⇒ 百々ヶ峰-flickr

pen トレッキングレポート

百々ヶ峰-ながら川ふれあいの森 登山口
(13:30)
ながら川ふれあいの森の駐車場へ車を止め登山口へ。
低山のせいか午後からも軽装のハイキング客が増えてきます。

IMG_3087
登山と言うよりハイキングな道が続きます。
なるほど、みんな軽装なわけだ。

IMG_3090
(13:40)
10分程で東海自然歩道の山道に入ります。
東海自然歩道の丸太階段は段差に少し無理があり
無駄に足の筋力を消耗する優しくないコースです。

IMG_3091
ジクザクの道を上がりきると、直登が続きます。
ベンチもないので丸太階段に腰を下ろして休憩。
3週間でこんなに身体が衰えているとは・・・まだ30分なのに。

権現山 山頂看板
(14:20)
登山口から1時間で権現山山頂へ到着。
何とも残念な山頂看板ですが、看板があることに感謝!
右奥にはなかなかの大きさのケルンもありました。

IMG_3094
(14:25)
山頂から5分程下ると、ハイキング道へ合流。
ベンチにトイレもあり、トイレには手押しの井戸もあります。
井戸は手洗い専用で頭から水をかぶっている方も。

IMG_3095
(14:40)
ハイキング道を横切り再び山へ。
15分程上り続け、百々ヶ峰山頂へ到着。
三等三角点もあります。

IMG_3098
展望台から望む金華山。
長良川から木曽川、養老山脈まで見えます。
雨上がりで空気が澄んでいたんでしょうね。

百々ヶ峰 山頂看板
山頂看板も忘れずに撮影。
かなりの年季で標高が見えにくくなってますね。

IMG_3101
ここからは階段のない緩やかな下り。走れます!
権現山までは誰ともすれ違わなかったのに
こちらは大人気!シニアにファミリーまで登ってきます。

参考タイム2時間55分のところ、2時間で下山完了!
と思ったら一部ショートカットしていたようです。

低山は活気があって良いですね。
まだ5つの登山コースを残しているので
天候が悪い時や身体の疲れが抜けない時にでも
残りを消化して行こうと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
百々ヶ峰へ興味が湧いた人はクリック⇒登山ランキング

参考書籍