東海・北陸

隠れスポットの八反滝へ川越ハイキング

2013-09-05


お盆休み最終日は銚子ヶ峰の道中で見つけた八反滝へ。
銚子ヶ峰で疲れた身体をクールダウン。

概要

白山連邦の一つ初河山から流れ落ちる高さ約76mの大滝。
遠望すると八反の白布に見えるので八反滝と呼ばれている。
白山美濃禅定道沿いにあり、古くから良く知られた滝です。
落下した水が岩にあたり霧散するさまは壮観。

(「八反滝遊歩道-八反滝遊歩道駐車場」より)

往復1時間半ほどで体力的にきつくもなく、幾度も渡渉が楽しめる
ファミリー向けのハイキングスポットです。

日程 2013年8月18日
ルート 八反滝遊歩道 ⇒ 八反滝
アクセス Googleマップで「八反滝遊歩道入口 」を見る!
周辺情報 八反滝遊歩道 駐車場 10台

トレッキングレポート


銚子ヶ峰へ向かう途中に八反滝遊歩道への入口を発見。
落差・・・760m?これは行くしかない!


遊歩道と言われて少し戸惑うくらいの荒れ具合。
車の轍を頼りに進んで行きます。


道がなくなった・・・と思ったら対岸に続いていました。
足場に多少の不安はあるものの問題なく渡渉。
少し危ないくらいが楽しいんです。


この大きな飛石は遊歩道の名に相応しい心配なく歩ける石でした。
飛石まで整備が行き届いているとは素晴らしい。


しかしながら、石が流されているところもありました・・・
投げ込まれた小さな石に足を伸ばして気合でクリア!


40分で八反滝に到着。木製ベンチもあります。
どうみても760mはないなぁ・・・76.0mだったんでしょうね。


ベンチで休んでいると滝壺付近に虹が掛かりました。
携帯の充電が少なくなったので足早に戻ると30分で駐車場へ到着。

少し荒れ気味の八反滝遊歩道でしたが渡渉が楽しい!
アスレチックのように足場を確保して進むのが
こんなに楽しいとは思いませんでした。

最後まで見てくださってありがとうございます。

八反滝はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸,

© 2020 いちのトレッキングブログ