東海・北陸

廃寺と共に忘れられた大野権現山

2014-10-07


303号線沿いに気になる階段を見つけました。
Googleマップによれば「権現山」最短コースを登って来ました!

概要

揖斐川町と大野町の境界にある221mの山「権現山」
今回は東端の墓地から権現山を経て303号へ降りるコースを歩きます。

日程 2014年7月28日
ルート 墓地 ⇒ 廃寺 ⇒ 権現山 ⇒ 303号線
アクセス Googleマップで「権現山登山口 」を確認!
三角点 妙見山 三等三角点 「清水」
権現山 四等三角点 「志津山」

トレッキングレポート


(11:20)
権現山へは墓地の奥から登って行きます。
墓地の駐車場は4台ほど、複数台では少し来にくいですね。


墓地から参道まではひどく荒れていました。
先には神社と寺があるようで安心して石段を進みます。


(11:30)
最上位経王大菩薩の祠。扉は朽ち落ちています。
御神体はどこかに移動されたのでしょうね。


朽ち落ちた社務所跡を過ぎて本殿へ。
どうやら廃寺となっているようです。


廃寺からは踏跡が薄くなっています。
社務所を乗り越えると明瞭な尾根道が始まります。


ぽっかりと口を空けた穴に掛かる木橋。
強度に不安を感じたのでジャンプ!


古びたベンチがあちこちにありました。
古くは参道として愛されていたのでしょうね。


(11:50)
やっと眺望が得られました!
正面には金生山。奥には養老山地、霊仙山かな?


森林限界越えの光景が楽しめる 霊仙山 榑ヶ畑ルート

霊仙山は広大な山頂台地をもち、アルプス的な光景が広がり 森林限界を越えた世界を覗き見ることができる。 初心者を連れて行く ...


(12:10)
再び尾根道を進んで権現山山頂へ。
山名板・三角点はありません。休憩できる場所もありません。
書籍に紹介されず、本当に静かなお山です。


(12:20)
182ピークにある四等三角点「志津山」
志津山は山名ではなく地名ですね。


(12:35)
少し迷いながら鉄塔に到着。
踏跡を求めずに素直に進めば良かった・・・。


鉄塔を越えると激下りが始まります。
スニーカーでは危険な斜度です。注意してください。


(12:45)
権現山登山のきっかけとなった階段へ・・・鉄塔巡視路入口でした。
夜叉ヶ池伝説の八丈岩を見逃してしまいました・・・もったいない。


303号線から権現山を振り返りました。
いつもながら贅沢で満ち足りた瞬間です。
25分で墓地へ到着。

権現山から北上すれば城ヶ峰や牛洞坂にも抜けられそうです。
距離を伸ばそうと思えば雁又山や城山、間戸山まで!
いつかこの山々を全て繋げてみようと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。

権現山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

紹介された記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸

© 2020 いちのトレッキングブログ