里山からアルプスまで登山を愛するブログ

いちのトレッキングブログ

白山 東海・北陸

多様な高山植物が咲き誇る健脚ルート 別山 上小池ルート

投稿日:2018-08-07 更新日:

別山 美濃禅定道 別山平 ニッコウキスゲ
「あの雰囲気のある別山の頂へ立ちたい。」
ぼんやりと描いた小さな夢を5年経ってようやく叶えることができました。
体力に自信のある方、高山植物が好きな方におすすめのルートです。

概要

石川県白山市、岐阜県大野郡及び高山市にまたがる標高2,399mの山「別山」
白山から少し離れたところにあることに由来する。
すぐ下にある別山平には高山植物のお花畑が広がり、7月中旬から下旬が見頃となる。

上小池勝原線は土砂崩れなどの災害で通行止めになることがあります。
out 白山周辺の道路の通行状況を確認しましょう。
日程 2016年7月22日
ルート 上小池 ⇒ 三ノ峰避難小屋 ⇒ 三ノ峰 ⇒ 別山平 ⇒ 別山
アクセス Googleマップで「out 上小池駐車場」を確認する
三角点 別山 二等三角点 「別山」
周辺情報 東海北陸道 白鳥I.C 下車 100分
上小池登山口駐車場 45台

Download

トレッキングレポート

三ノ峰~別山 上小池駐車場
2013年の銚子ヶ峰~二ノ峰登山で必ず踏破すると決めた別山。
2016年の白山、2017年の銚子ヶ峰~三ノ峰登山を経て、思いはより強くなりました。
今回は最短距離の上小池ルートから別山に挑みます。

三ノ峰~別山 上小池駐車場 入山届所
(6:45)
上小池駐車場は綺麗なトイレ・登山ポスト・貸杖・洗場・飲料無人販売と至れり尽くせり。
かなりの健脚ルートなのに、車は続々とその数を増していきます。

三ノ峰~別山 上小池駐車場 上小池刈込池自然研究路 案内図
上小池駐車場からは刈込池自然研究路が整備されています。
三ノ峰・別山へは自然研究路の岩場コースから入山して行きます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 登山道
刈込池自然研究路へ足を踏み入れれば緩やかな下り。
森が深く清々しい空気が周りを包み込んでいました。


美濃禅定道の石徹白大杉と同じく、上小池ルートでは大栗ノ木が迎えてくれました。
不思議な符号に思わず挨拶。「長老、今日もお願いしますね」

三ノ峰~別山 上小池ルート 自然研究路 岩場・石段分岐
(6:50)
やがて打波川沿いの林道に合流。
橋を見送って左手の岩場コースを進んで行きます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 上小池登山口
(7:05)
橋を二つ渡って10分ほどで三ノ峰登山口。
昨年は距離のある美濃禅定道で三ノ峰まで行けた。
調整不足は否めないけど、最低でも別山・・・これは曲げられない!

三ノ峰~別山 上小池ルート 上小池登山口 三ノ峰登山道案内図
三ノ峰登山口から別山への参考タイムは6時間10分。
休憩込でこのペースで進めれば別山へは13時過ぎ・・・
余裕はない・・・限界を超えるチャンスだ!

三ノ峰~別山 上小池ルート ブナ林
上小池登山口は標高950m。ブナ林が陽射しから守ってくれるけど・・・暑い。
「このきつさがお盆に向けた調整にはぴったりなんだ。」
誰に言うでもなく、自らに言い聞かせます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 山越邸跡 ベンチ

(7:20)
自然よる浸食が進む山越邸跡。
ここから稜線にある六本檜までは急登が続きます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 山越邸跡 オカトラノオ
山越邸跡にひっそりと咲いていたのはオカトラノオ。
クガイソウとは違う凛とした美しさが感じられました。

三ノ峰~別山 上小池ルート ヤマアジサイ
暑くつらい登山では花々が清涼剤となります。
自然研究路から元気を分けてくれたヤマアジサイ。

三ノ峰~別山 上小池ルート オオウバユリ
ファンファーレを奏でそうなオオウバユリ。
球根はデンプンを含み、食用にすることができます。
万が一のときはお世話になるかもしれません。

三ノ峰~別山 上小池ルート 丸太階段
(8:05)
丸太階段の急登が始まれば、稜線は近い。

三ノ峰~別山 上小池ルート タマガワホトトギス
白草山でも励ましてくれたタマガワホトトギス。
花開くと言うより殻が割れるように咲くんですね。

三ノ峰~別山 上小池ルート 願教寺山
開かれた右手から顔を出すのは願教寺山。
登山道がなく残雪期のみ登られる情報の少ないお山です。

三ノ峰~別山 上小池ルート オオバギボウシ
オオバギボウシはまだまだ蕾を残していました。
うつむき気味に下から上へと花を咲かせます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 六本檜
(8:20)
市ノ瀬を起点とするルートとの合流点にある六本檜。
白山登山道と合流だけあって驚くほど明瞭となります。

三ノ峰~別山 上小池ルート 六本檜から三ノ峰
六本檜からはやっと三ノ峰を姿を望むことができました。
別山にばかり気を取られていたけど、三ノ峰もなかなかの貫禄・・・

三ノ峰~別山 上小池ルート 六本檜から荒島岳
振り返ると中央の荒島岳が存在感を放っていました。
名は知りつつもどこか遠くに感じていたけど、これで登ることができそうです。

三ノ峰~別山 上小池ルート 登山道
稜線に合流したことで陽射しが激しく降り注ぎます。
ここから三ノ峰避難小屋まで終わることのない陽射しとの戦いが始まり・・・

三ノ峰~別山 上小池ルート 三ノ峰~銚子ヶ峰
銚子ヶ峰から三ノ峰へと続く、美濃禅定道の稜線。
行けそうだと思えば、軽い気持ちで挑んで奮闘したら良いんだよ。
踏破できなかったとしても限界までがんばった経験は無駄じゃない。

三ノ峰~別山 上小池ルート 三ノ峰
(8:35)
P1481から望む三ノ峰。何回見返してもかっこいい!

三ノ峰~別山 上小池ルート ベンチ
(8:40)
細やかな木陰に細やかなベンチ。
通り過ぎたけど、完全に陰になっていたら足を止めたかもしれない・・・

三ノ峰~別山 上小池ルート 案内板
(8:45)
およそ中間地点にある案内板。
山肌に引かれた登山道が残された距離を教えてくれました。
「・・・2時間くらいかな」

三ノ峰~別山 上小池ルート シモツケソウ
稜線へ上がり、高度を増したことで高山植物が増えてきました。
三ノ峰避難小屋周辺でも見られるシモツケソウ。

三ノ峰~別山 上小池ルート ミヤマシシウド
登山道脇でカリフラワーのように存在感を放っていたのはミヤマシシウド。

三ノ峰~別山 上小池ルート ヨツバヒヨドリ
低山でも良く見られるアザミとヨツバヒヨドリ。

三ノ峰~別山 上小池ルート ハクサンボウフウ
白山の名を冠するハクサンボウフウ。

三ノ峰~別山 上小池ルート タカネナデシコ
ちょっぴり潤い不足なタカネナデシコ。

三ノ峰~別山 上小池ルート 白山南山稜線解説板
(9:20-25)
白山南稜線解説板がありました。
既知の花ばかりですが、山座同定が本当に助かります。
・・・休みたい気持ちは分かるけど、ここへ座るのは止めて欲しいな。

三ノ峰~別山 上小池ルート シナノオトギリ
すっかりお馴染みとなったシナノオトギリ。
この花を用いた秘薬の秘密を漏らした弟を兄が切り殺したと言う伝説に由来します。

三ノ峰~別山 上小池ルート 登山道
三ノ峰山頂がガスに包み込まれて来ました。
昨年は進めば晴れてくれた・・・きっと今回も大丈夫!

三ノ峰~別山 上小池ルート ヤマハハコ
瑞々しく咲くヤマハハコ・・・痛恨のピントズレ。

三ノ峰~別山 上小池ルート タテヤマウツボグサ
オドリコソウかと思いきや、タテヤマウツボグサ。
やっぱりヤマタノオロチの化身にしか見えない。

三ノ峰~別山 上小池ルート ハクサンフウロ
白山の名を冠するハクサンフウロ。
そろそろハクサンコザクラも出てこないかな?

三ノ峰~別山 上小池ルート タカネマツムシソウ
タカネナデシコに次いで華やかなタカネマツムシソウ。

ハクサンシャジン
風に揺れて音を奏でそうなハクサンシャジン。

三ノ峰~別山 上小池ルート オオハナウド
初対面のオオハナウド。
ダイモンジソウのように下に広がる花が特徴的です。

三ノ峰~別山 上小池ルート 展望ベンチ
(10:05-15)
高山植物を愛でながら展望ベンチへ到着・・・三ノ峰がぐっと迫ってきました。
暑さと陽射しに足は止まり、別山への時間はギリギリ。急がなきゃ。

三ノ峰~別山 上小池ルート マルバダケブキ
マルバダケブキのだらしなさからダラダラとした歩き方に気付かされました。
頭を左右に揺らさず胸を張って前後左右の重心をしっかりね!

三ノ峰~別山 上小池ルート 登山道
三ノ峰避難小屋へ続く、最後の急登。
終わりが見えているので気持ちは楽だけど、身体が重い・・・

三ノ峰~別山 上小池ルート カラマツソウ
風にふわふわと揺れるカラマツソウ。
見ているだけで涼を感じさせてくれました。

三ノ峰~別山 上小池ルート キンバイソウ
初対面となるキンバイソウ。
直径4センチほどの花もあり、大きさに驚かされました。

三ノ峰~別山 上小池ルート グンナイフウロ
偶然気付くことができたグンナイフウロ。
やや横から下向きに花が咲くので見落としやすいお花です。

三ノ峰~別山 上小池ルート 案内板
丸太階段を越え、案内板を過ぎれば、三ノ峰までは巻道が続きます。
足枷を外されたように歩幅が広がってペースアップ!

三ノ峰~別山 上小池ルート 三ノ峰避難小屋
(10:50-11:20)
三ノ峰避難小屋は昨年と同じく花いっぱいで歓迎してくれました。
転がり込むように避難小屋へ入って身体を休めます。

三ノ峰~別山 上小池ルート 三ノ峰避難小屋から別山
別山が三ノ峰の陰からひょっこり顔を出しています。
これまでの苦労はここからの歩みで報われる・・・少しだけ足が軽くなった気がした。

三ノ峰~別山 美濃禅定道 三ノ峰避難小屋
昨年良い感じに撮れた三ノ峰とクガイソウのコラボをもう一度!
昨年の撮った写真のようには行きませんでした・・・

三ノ峰~別山 美濃禅定道 三ノ峰
花々を愛でながら歩けば、三ノ峰山頂が見えてきました。

別山 美濃禅定道 三ノ峰 山頂
(11:30)
一ノ峰から三ノ峰の山頂標識は飾り気のない木造り。
「それはね?ここはただの通過点だからだよ」どこかから聞こえた気がしました。

三ノ峰~別山 美濃禅定道
別山は笠をかぶったものの、稜線の美しさまでは隠し切れません。
美濃禅定道の稜線美は疲れを癒し、進む力をくれます。

三ノ峰~別山 美濃禅定道 ニッコウキスゲ
三ノ峰・別山の鞍部に至る前からニッコウキスゲロードが始まり。
ニッコウキスゲ群生地として知られる別山平はどれだけすごいんだろう?

別山 美濃禅定道 お花畑
斜面には高山植物の大群落が広がります。

三ノ峰~別山 美濃禅定道 三ノ峰 振り返り
振り返るとどっしりとした山容の三ノ峰。
足が止まったんじゃない、振り返るために足を止めたんだ。

三ノ峰~別山 美濃禅定道 カライトソウ
別山平への登りではカライトソウが身体を揺らして励ましてくれました。
マラソンランナーの応援みたいだな・・・一人でクスリ。

別山 美濃禅定道 別山平 ニッコウキスゲ
別山平は一面のニッコウキスゲ畑。
いつしか別山の笠も晴れて最高の景色が広がっていました。

三ノ峰~別山 美濃禅定道 別山平から白山
別山の笠は白山が引き受けてくれたようです・・・
山頂まで少しあるし、帰路もある。ちょっとだけ顔を見せてくれないかな?

三ノ峰~別山 美濃禅定道 別山平を振り返り
広大な別山平と御手洗池の美しさに目を見張ります。
御手洗池では逆さ別山・・・すっかり忘れちゃっていました。

別山 美濃禅定道 崖登
難所というほどではありませんが、ちょっとだけ崖登り。
足掛かりが豊富にあるので選べば手は必要ありません。

別山 美濃禅定道 登山道
初めて銚子ヶ峰を登った2013年から気付けば5年。
体力的、経験的にも未熟で憧れることしかできなかった頂がすぐそこに!

別山 美濃禅定道 登山道
山頂を目前にガスが流れ込んで来ました。
気温が下がるのは嬉しいけど、登頂するまで耐えてくれ!

別山 山頂 別山神社
少し回り込んだところにある別山神社。
いつもは山行の無事に感謝するけど、今回ばかりは晴天をお願いしました。

別山 山頂
(13:15-30)
携行食を補給しつつ、待ってみたもののガスが晴れる気配はありません。
でも、別山平のニッコウキスゲと別山を共に見られて良かった。

別山 山頂から白水湖方面
白山平瀬道の起点となる白水湖、その奥には三方崩山。

日本有数の霊峰は高山植物の宝庫!白山 平瀬道~大汝峰・お池めぐり


別山 山頂から南竜山荘方面
南竜ヶ馬場を経て白山へと続く美濃禅定道。
ここから先、日帰りには相当な脚力が求められます。
現実的に考えたらテント泊・・・いよいよテントデビューかな?

「あの雰囲気のある別山の頂へ立ちたい。」
ぼんやりと描いた小さな夢を5年経ってようやく叶えることができました。

上小池ルートは美濃禅定道と比べれば大したことはない。
間違ってはいないんだけど、舐めていました・・・。
累積標高差は1680mと白山登山を上回ります。

そんなきつい別山に登山者が殺到する理由は高山植物。
六本檜を越えると斜面いっぱいの高山植物が迎えてくれます。
特に三ノ峰避難小屋~三ノ峰、別山平は一面のお花畑。

高山植物が咲き誇る健脚向けルートはお盆前の調整にぴったり!
体力に自信のある方、高山植物が好きな方におすすめのルートです。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
別山に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記憶に残るオススメ記事

1

シルバーウィークは満を持して憧れの槍ヶ岳へ! 二日目は足元に雲海、頭上は雲一つない青空・・・大絶景が広がります。 この記 ...

2

表参道から眺める石鎚山の山容は神々しく、弥山から見える天狗岳は感動すら覚えます。 海外へ出ずとも国内にはこんなに素晴らし ...

3

鳳凰山は圧倒的な存在感を誇るオベリスク、賽の河原はまるでファンタジーの世界! 荒々しく迫力のある岩稜帯に美しい白砂の稜線 ...

4

雄大な千畳敷カールに衝撃的ですらある宝剣岳。 360°に広がる圧倒的な眺望は想像を超える素晴らしさ。 千畳敷駅からの標高 ...

5

昨年は強風濃霧の中で登頂。先々週は雨で登山口撤退。 やっと晴天に恵まれ平瀬道から白山を登って来ました。 室堂周辺はまさに ...

6

昨年、限界を超えボロボロになりながら踏破した六甲全山縦走路。 この1年登った山々を糧にし、再び挑戦します! この記事が気 ...

7

雪山装備をそろえて本格雪山登山に初挑戦! 樹氷の美しさで知られる綿向山へ行ってきました! この記事が気に入ったらいいね ...

8

一昨年前に竜ヶ岳のシロヤシオを知り、昨年は裏年で花が少なく断念。 2年間待ち続けてやっとこの景色に出会うことができました ...

9

岩場・鎖場好きの二人ですが、伊勢山上は文句なく過去最強! 雪彦山や石鎚山の鎖場が霞んでしまう納得の修行場でした。 表行場 ...

10

「小学生でも登れるオススメの山を教えて欲しい」 いちが導き出したのは・・・カレンフェルトが素晴らしい霊仙山! この記事が ...

11

客先で知り合った山岳会員にナンパされて1年。 大垣山岳協会の山行に飛び入り参加し、三池岳を登ってきました。 この記事が気 ...

-白山, 東海・北陸

Copyright© いちのトレッキングブログ , 2018 All Rights Reserved.