馬ノ背
馬ノ背の写真に一目で心を奪われて六甲全山縦走路の馬ノ背へ!
六甲散歩のモデルコース「鉢伏山から須磨アルプスへ」を歩いてきました。


目指すは馬の背。所要時間は2時間40分とありますが・・・?

book 概要

須磨浦公園から六甲全山縦走路を経て、須磨アルプスへ向かいます。
いくつもの山を越え、高倉団地を通って妙法寺駅に至る起伏に富んだコースで、海を望む素晴らしい眺めです。

日程 2013年5月26日
ルート 須磨浦公園 ⇒ 旗振山 ⇒ 高倉山 ⇒ 馬の背 ⇒ 東山
登山口ナビ Googleマップで「須磨浦公園駐車場」を見る!
三角点 鉢伏山 四等三角点 「鉢伏山」
高倉山 四等三角点 「立原谷」
横尾山 二等三角点 「須磨」


ルート参考
六甲山歩モデルコース4 鉢伏山から、須磨アルプスへ|六甲山歩

camera 写真館

馬ノ背

載せ切れない写真はこちら ⇒ 六甲山 鉢伏山~須磨アルプス-flickr

pen トレッキングレポート

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 007
(10:40)
須磨浦公園内の駐車場へ車を止め、まずは鉢伏山へ登ります。
開けて来たところで振り返ると良い景色。

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 009
(10:55)
さらに登って鉢伏山の展望台からの一望。
神戸空港までしっかり!

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 010
(10:57)
ここからは見知った感じのハイキング道へ入ります。

旗振茶屋
(11:05)
旗振茶屋へ到着。
茶屋の中ではお年寄りが絶賛酒盛り中。
残念ながら昼食用のおにぎりやお弁当は確保できず・・・

鉄拐山
(11:20)
鉄拐山を超え、高倉山のおらが茶屋で昼食。

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 024
(12:40)
ここで一度山を降り、住宅街を通り抜けます。

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 026
(12:50)
十数分ほどで、栂尾山へ。
直射日光に晒されてじわじわと体力が奪われます。

栂尾山
(13:15)
栂尾山頂でカブスカウトの集団と遭遇!
抜くに抜けず気持ち良いペースが維持できず・・・。

20130526六甲山歩Course4鉢伏山~須磨アルプス 028
(13:20)
直下の土がなくなっているにも関わらず
大地に這った根でその姿勢を維持し続ける木を発見。
これはどこまで耐えられるんだろう?

横尾山頂
(13:30)
横尾山頂で休憩中のカブスカウトを抜く!
ペースを上げて馬ノ背の入り口へ

馬ノ背
(13:40)
手で軽く力を入れるだけで表面がボロボロと崩れ落ちる。
足場を確保しながら進むのは大変だけど、それがまた楽しい!

馬ノ背
(13:45)
「こんなところを通るのか・・・」と頭をよぎったものの
意外と簡単に登って行くことができました。

馬ノ背
(13:55)
せっかくなので一番高いところで記念撮影。
大満足の1枚になりました。

東山を登り切ったところで休み
次にどこで下山できるか分からないので下山。
妙法寺駅へ抜け、電車で須磨浦公園まで帰ってきました。
所要時間 2時間40分とは何だったのか・・・。

しなを始めてトレッキングに連れてきましたが
へろへろになりながらも楽しんでくれたようです。
少しづつハードルを上げて育てて行こうと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。
馬ノ瀬へ行ってみたくなった人は応援クリック⇒登山ランキング

トレーニングレポート

トレーニングレポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう