西山から望む岐阜城
登山初体験の友人を連れて岐阜市の誇る・・・金華山へ!
迷いに迷って意図せず西山まで縦走してしまいました。

book 概要

岐阜県岐阜市の中央に位置する329mの山、「金華山」
ツブラジイの花が咲くと山全体が金色に輝いて見えることから名付けられました。
山頂まで金華山ロープウェイが通じていることもあり、四季を問わず多くの人々が訪れています。

金華山登山道マップ-岐阜市自然ふれあい地域ビジョンポータル(「out 金華山辞典-ぎふネイチャーネット」より)

百曲り登山道から金華山、めい想の小径を経由し鼻高ハイキングコースで西山へ。
達目洞へ下りて、達目ハイキングコース、鼻高ハイキングコース、馬の背登山道で戻る周回コースを歩いてきました。

日程 2013年10月14日
ルート 百曲り登山道 ⇒ 金華山 ⇒ 鼻高ハイキングコース ⇒ 西山 ⇒ 達目洞 ⇒
達目ハイキングコース ⇒ 東坂ハイキングコース ⇒ 馬ノ背登山道
登山口ナビ Googleマップで「out 岐阜公園第3駐車場」を確認!
三角点 金華山 二等三角点 「金花山」
西山 四等三角点 「西山」
交通機関 out 岐阜バス JR岐阜駅⑫,⑬,名鉄岐阜④ ⇔ 岐阜公園歴史博物館前 14分 210円
周辺情報 岐阜公園堤外駐車場 143台 300円
岐阜公園第2駐車場 36台 300円
岐阜公園第3駐車場 300台 無料

地図

クリックで地図を表示します。

camera 写真館

金華山 天下第一の門
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 金華山~西山縦走-flickr

pen トレッキングレポート

金華山 百曲がり登山道 登山口
(9:10)
岐阜公園を南へ抜け、百曲り登山道 登り口へ。
馬ノ背登山道に次ぐ健脚向けコースです。

金華山 百曲り登山道
(9:40)
馬ノ背登山道ほどではありませんが
ちょっとした岩場が顔を見せます。

金華山 リス村
(9:55)
初登山の同行者もがんばって46分で通過。
目の前にロープウェイ発着場とリス村が・・・
リス村の入場料200円は安い!

金華山 天下第一の門
(10:05)
天下第一の門、二の丸門をくぐり抜けて一気に天守閣へ。

金華山 岐阜城からの展望 西山方面
(10:30)
やはり天守閣からの展望は素晴らしい。
名古屋のツインタワーも微かに見えます!

金華山 二等三角点
(10:50)
先日は撮り逃した金華山の二等三角点。
気象台の裏口にあるので知らないと見つけられません。

めい想の小径 鼻高ハイキングコース分岐
(11:35)
鼻高ハイキングコースへ向かおうとするも、しばらく迷子に・・・
めい想の小径から分岐するようです。

西山達目洞分岐
(12:10)
アップダウンを数回繰り返して30分。
ここは直進し、そのまま西山へ向かいます。

西山 山頂看板
(12:20)
急登を登り切ると西山へ到着。四等三角点もあります。
低山ながら1時間近くの尾根歩きを経ているのでなかなかの達成感。

西山から望む岐阜城
(12:25)
西山から望む金華山。
サムネイルに困っていたので助かる!

金華山 達目ハイキングコース
(13:15)
昼食を終えて、先ほどの分岐を達目洞方面へ。
気持ちの良い道が続きます。

金華山 達目ハイキングコース
(14:10)
地図にはない道に迷い込み、何とか達目ハイキングコースへ合流。
緑のトンネルが気持ち良い!

金華山 妙見峠
(14:30)
妙見峠から東坂ハイキングコースへ。
再度、金華山へ登ります。
残念ながらここでiPhoneの充電切れ・・・。

この後、展望レストランで小休止した後
馬ノ背登山道から下山。
9時から17時まで金華山を満喫しました。

片道1時間も掛からない金華山なんて・・・と思っていましたが
ここまで楽しめるとは侮れない!
新たに4ルート踏破し、残りは3ルート。
次回は洞山も絡めての縦走かな?

最後まで見てくださってありがとうございます。
金華山へ行ってみたくなった人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

参考書籍

トレッキングデータ by Runtastic

※充電切れのため、馬ノ背下山はなし。

ルート

カメラロール-1842

高度チャート

金華山~西山縦走 Runtastic 高度チャート

トレーニングレポート

金華山~西山縦走 Runtasticレポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう