東海・北陸

マイナスイオンたっぷりの宇津江四十八滝でお手軽ハイキング

2013-09-03


お盆2日目は睡眠不足に車中泊の疲れで休養日に。
それではもったいないと思い立ち、宇津江四十八滝へ。

最新記事はこちら「宇津江四十八滝 滝めぐりハイキングに行こう

概要

宇津江うつえ四十八滝は、岐阜県高山市にある四十八滝の一つ。
渓谷は880m続き、13もの滝がある。1時間ほどのハイキングコースとなっています。

(「滝めぐりハイキング-宇津江四十八滝温泉 しぶきの湯 」より)

【ぎふ140景】宇津江四十八滝 PR動画

トレッキングデータ

日程 2013年8月16日
アクセス Googleマップで「宇津江四十八滝 」を検索!(高山I.Cより15分)
周辺情報 四十八滝総合案内所 駐車場 100台
遊湯館 大人600円 子供400円

地図

トレッキングレポート


魚返滝が迎えてくれた。 確かに魚は登れない。


宇津江四十八滝、最大落差を誇る王滝(18.8m)


四十八滝の最奥にある上平滝。


日も暮れたところで、夕飯は収穫祭で飛騨牛ステーキに舌鼓。

四十八滝は赤目四十八滝のみ経験済ですが、あちらは往復3時間。
それを踏まえて臨んだので楽勝でした。
滝と滝との間隔もさほど遠くなく、おすすめのハイキングコースです。

最後まで見てくださってありがとうございます。

宇津江四十八滝はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

滝行記録

東海・北陸

2023/10/6

岐阜の絶景滝 五宝滝に行こう

五宝滝、三段に繋がる滝の落差は合わせて80m。 渓谷美・太鼓橋と合わせ、壮大な光景が楽しめる。 おすすめの滝トレッキングスポットです。

東海・北陸

2023/7/21

宇津江四十八滝 滝めぐりハイキングに行こう

宇津江四十八滝は自然豊かな渓谷歩きが楽しめるハイキングコース。 標高差は200mと緩やか、片道1時間で子供や初心者も楽しめる。 山野草花園は5月下旬~8月上旬、紅葉は10月下旬~11月上旬がおすすめです。

東海・北陸

2023/10/6

竜吟の滝 滝湖山が集う初心者おすすめハイキングコース

竜吟の滝は滝・湖・山が集う初心者おすすめのコースです。 不動滝、二の滝は大きく美しく、竜吟湖は穏やかで癒される。 水晶山ではパノラマビュー。運が良ければカモシカに会えるかも?

東海・北陸

2023/7/15

阿寺の七滝・鉛山 豊かな自然と名瀑に癒されよう

阿寺の七滝は清流、森林浴、滝と見応えたっぷり。 元気な人は猿滝や鉛山峠まで足を伸ばそう。 ふかふかの苔歩きを体験してみてください。

東海・北陸

2023/6/10

百間滝 中央構造線のゼロ磁場パワースポット

百間滝は15分で大迫力の滝を楽しめる。 水汲み場の水は口当たり優しく、ミネラルウォーターと違う美味しい水。 滝と水で二度美味しい、納得の人気スポットでした。

東海・北陸 養老山地

2023/6/23

直江の滝 養老三滝 最後の一瀑を追う

直江の滝は養老三滝ながら、知る人ぞ知る滝。 今回のルートは独自調査で見つけた新ルート。 養老の秘瀑、直江の滝に足跡を残しに来てくださいね!

近畿・関西

2023/10/5

五色の滝 奥伊吹の渓流爆を求めて

五色の滝は伊吹山地の秘瀑。 訪れる人は少なく、大迫力の滝を独り占めできる。 グランスノー奥伊吹、与九郎滝と組み合わせてどうぞ!

東海・北陸

2023/10/4

小津千谷の秘瀑 樽谷の滝

樽谷の滝は小津の奥の奥にある秘瀑。 林道は落石が散らばり、未舗装路を通る覚悟が少しいる。 それでも見る価値がある名瀑でした。

東海・北陸

2023/7/9

田立の滝 自然美が織りなす水の造形

田立の滝は十数瀑もの滝群と渓谷美が美しい。 天河滝の圧倒的な存在感、木製歩道の興奮と緊張感がハイライト。 日本の滝百選にも選ばれた田立の滝、おすすめです!

東海・北陸

2023/6/4

釜ヶ滝 自然豊かな4瀑に涼を求めて

釜ヶ滝は遊歩道が整備され、一周30分で楽しめる。 三の滝から少し険しくなりますが、階段があるので安心。 自然豊かな釜ヶ滝遊歩道を歩いてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸,
-, ,