東海・北陸

関ヶ原の戦いの一舞台 南宮山

2013-09-17


関ヶ原の戦いでは毛利秀元が陣を構えた南宮山へ
初登山の友人と一緒にお手軽ハイキング!

概要

国道21号沿いにそびえ立つ大鳥居でお馴染みの南宮大社。
その後ろに控える標高419mの山「南宮山」へ行ってきました。

(「垂井町観光 各種ダウンロード-垂井町観光協会 」より)

展望台となる毛利秀元陣屋跡までのハイキングコースとされていますが
もう15分ほど進めば、展望はなく二等三角点のある南宮山の山頂です。

日程 2013年6月24日
ルート 登山口 ⇒ 登りコース ⇒ 毛利秀元陣所跡 ⇒ 南宮山
アクセス Googleマップで「南宮大社 」を検索!
JR垂井駅から徒歩20分
三角点 南宮山 二等三角点 「牧田村」

トレッキングレポート


登山口は南宮大社の奥。
南宮大社の駐車場へ車を止め向かいます。


初めての南宮大社に後ろ髪を引かれながらも通過。
桜門を通り過ぎ、弓道場の練習を横目に南宮稲荷神社の鳥居をくぐります。


(9:35)
鳥居を抜け、南進したところで案内板を発見。
展望台まで片道1時間。入門編にぴったりですね!


既におなじみとなった丸太階段。
歩幅が合わないのもお約束です。


(10:15)
一ツ松の旧跡。


高山神社に子安神社。
短い登山道ながら充実してます。


(10:30-50)
まずは展望台に到着。毛利秀元陣所古址でもあります。
東屋にベンチもあり、登山客で賑わっていました。


展望台からの眺めは標高の割りに良好です。
パノラマ撮影アプリがないのが悔やまれます。


ここから山頂を目指して進みますが一気に悪路へ。
木に括られたテープを頼りに突き進みます。


(11:05)
3回のアップダウンを経て南宮山山頂へ到着。
木々に囲まれて展望はありません。


帰りは南宮大社を満喫してから帰路に付きました。

南宮山は片道1時間と言う手軽さに加え
南宮大社をはじめに見どころも豊富。
お勧めハイキングコースです。

最後まで見てくださってありがとうございます。

南宮山はいかがでしたか?

登山ランキング

興味が湧いた人は応援クリック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-東海・北陸
-,

© 2020 いちのトレッキングブログ