養老の滝
霞間ヶ渓、大津谷と来て今年のお花見は養老公園へ!
3,000本の桜が咲き誇る養老公園から養老の滝へ歩いてきました。

book 概要

岐阜県養老郡養老町にある養老公園内にある落差32m、幅4mの滝「養老の滝」
日本の滝百選及び養老の滝・菊水泉として名水百選にも選定されています。
滝の水が酒となる親孝行話「養老孝子伝説」の地でもあります。

駐車場マップ-養老公園(「駐車場マップ-養老公園」より)

養老の滝周辺は散策路が整備されており、多くの観光客が集います。
養老公園駐車場から徒歩30分、養老駅からは徒歩50分。

日程 2016年4月2日
ルート 臨時駐車場 ⇒ 不動橋 ⇒ 紅葉橋 ⇒ 養老の滝 ⇒ 菊水泉 ⇒ 清水 ⇒ 臨時駐車場
登山口ナビ Googleマップで「養老公園駐車場」を検索!
周辺情報 養老公園駐車場 360台 300円

camera 写真館

養老神社 手洗場
載せ切れない写真はこちら ⇒ 養老の滝-flickr

pen トレッキングレポート

養老の滝 不動橋上流の眺め
(14:30)
こどもの国、養老ランドを通過し、滝谷沿いの臨時駐車場へ。
駐車料金300円。駐車場すぐの不動橋から上流を眺めます。

養老の滝 不動橋下流の眺め
麓からは一面桜が広がっていましたが
ここまで登って来ると少し寂しいですね。

養老の滝 桜
しかしながら、このボリューム!
十分にお花見を楽しむことができます。

養老の滝 散策路
不動橋を渡って広い対岸へ。
養老孝子伝説、源丞内の墓を横目に散策路を進みます。

養老の滝 散策路
御食事処や御土産屋に目を奪われつつも我慢・・・。
本数は多くはないものの立派な桜!

養老の滝 紅葉橋
(14:40)
紅葉橋を渡って対岸へ戻ると本格的に登りが始まります。
とは言うものの山と比べれば大したことはありません。

養老の滝 散策路
桜の時期もあり、混雑しています。
外国人観光客も多く、不思議な気持ちになりました。
地元では定番ですが海外から来て養老の滝か・・・

養老の滝 散策路
(14:47-50)
中央の人だかりは下段の撮影スポット。
代わる代わる写真を撮られるので順番待ち・・・

養老の滝
なかなか人が切れず、待ちに待ってこの1枚。
と思ったら3分しか経っていませんでした。

養老の滝
上段から養老の滝。こちらも大混雑。
滝壺周辺は人が切れることがありません。

養老の滝 菊水水
(15:05)
帰路は養老神社に立ち寄り、名水百選にも選定されている菊水泉へ。
この後方で菊水泉の水をいただくことができます。
軽い運動後のお水は美味しい!

養老の滝 清水 焼きだんご・養老ラムネ・チョコマント
更に清水に立ち寄り焼きだんご、養老ラムネ、チョコマントをいただきました。
花より団子・・・と言うわけではありませんが雰囲気が出ますね。
腰を下ろして団子をいただいていると桜吹雪・・・最高でした!

養老山地ではもっとも知名度が高い養老の滝ですが
身近さが逆に精神的な距離を遠くしていました。
桜の名所であると聞き、お花見と合わせて来てみましたが
侮っていたのが申し訳ないくらいの素晴らしさ!

期待していた滝と桜のコラボレーションはありませんが
予想を良い意味で裏切ってくれました!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
養老の滝に興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう