養老の滝
引き続き地元山へ挑戦!
養老の滝で知られる養老山へ行って来ました。


養老公園から養老の滝へのハイキングを求めてきた方はこちら。
養老の滝 桜咲く養老公園から観光名所の名瀑へ

book 概要

養老郡養老町と大垣市上石津町にまたがる標高859mの山「養老山」
古くは多芸山とも呼ばれた養老山地を代表する山です。
日本の滝百選にも選定された養老の滝はあまりにも有名です。

養老山頂遊歩道(「養老山頂登山道-養老町観光協会」より)

主な登山ルートは3ルート
・三方山ルート
・アセビ平ルート
・二ノ瀬越ルート
表山、裏山、笙ヶ岳を経るバリエーションルートもあり。

今回は三方山を経るルートを登って来ました!

日程 2013年6月2日
ルート 養老山頂遊歩道(登山口 ⇒ 三方山 ⇒ 笹ヶ原⇒ 小倉山 ⇒ 養老山)
グレーディング 体力度 2/10 難易度 A/E
登山口ナビ Googleマップで「養老の滝駐車場」を検索!
三角点 養老山 一等三角点 「養老山」

camera 写真館

養老山 滝
載せ切れない写真はこちら ⇒ 養老山-flickr

pen トレッキングレポート

養老山 滝上駐車場
(10:45)
滝上駐車場へ車を止め、登山口へ向かいます。
駐車代金は休日1,000円。
ほぼ登山客の利用でしょうがなかなかの混雑具合です。

養老山 登山口
(10:50)
5分も掛からず登山口へ到着。
いざ、養老山へ!

養老山 アセビ平三方山分岐
(10:55)
お手製の案内石がナビゲートしてくれます。
アセビ平方面は通行止なので三方山方面へ。

養老山 登山道
なだらかな砂利道を下って行きます。

養老山 滝
(11:00)
滝谷を渡渉。

養老山 登山道
(11:05)
滝谷を越えると、見知った登山道が開始。
急傾斜で歩いてすれ違えない幅の道が続き
足の筋力を一気に奪われます。

養老山 三方山 山頂看板
(12:00)
へろへろになりながら三方山山頂へ到着。

三方山 山頂からの展望三方山 山頂からの展望

疲れを軽く忘れさせてくれる素晴らしい展望。

養老山 小倉山へ
(12:20)
笹原峠を抜けて、長い丸太階段を抜けると・・・

養老山 小倉山 山頂看板
(12:35)
小倉山頂上へ到着。
山頂看板は地面に落ちていました。

養老山 小倉山からの展望
小倉山は東屋やベンチが多数あり
あちこちでお弁当が広げられていました。
自分達もそれにならって昼食タイム。

養老山 登山道
(13:15)
養老山は小倉山より低いらしく
一旦降りての登り返しになります。

養老山 山頂
(13:20)
養老山頂へ到着!
木々に囲まれ展望はなし。
こんな山頂もあるんですね・・・

養老山 マムシ
(14:25)
達成感と共に駆け下りるとマムシと遭遇。
恐る恐る・・・皆で撮影するのが面白い。

養老の滝
(15:10)
帰りは少し足を伸ばして養老の滝へ。
山とは比べ物にならない数の観光客がいっぱい!
個人的には白鳥の阿弥陀ヶ滝の方が大迫力でした。

最後まで見てくださってありがとうございます。
養老山へ行ってみたくなった人は応援クリック⇒登山ランキング

トレーニングレポート

養老山 トレーニングレポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう