夜叉ヶ池
昨年は雨に見舞われ、燃えるような紅葉を前に撤退。
奥美濃屈指の人気スポットにやっと足を踏み入れることができました。

book 概要

福井県南条郡と岐阜揖斐郡の境界に付近、標高1,099mに位置する「夜叉ヶ池」
夜叉ヶ池の由来となった夜叉姫伝説は泉鏡花により戯曲され、映画にもなりました。

今回は「岐阜県の山」を参考に三国岳、三周ヶ岳を周回する予定でしたが・・・?

日程 2014年9月23日
ルート 夜叉ヶ池 ⇒ 三国岳
登山口ナビ Googleマップで「夜叉ヶ池 駐車場」を確認!
周辺情報 夜叉ヶ池登山口 駐車場 40台 無料

camera 写真館

夜叉ヶ池 登山道 夜叉壁
載せ切れない写真はこちら ⇒ 夜叉ヶ池~三国岳-flickr

pen トレッキングレポート

夜叉ヶ池 登山口 駐車場
「岐阜県の山」参考タイムは6時間。
自宅から2時間掛かることもあり、前夜泊で朝を迎えました。
駐車場は30台ほどのスペース、登山ポストにトイレもあります。

駐車場から見上げた星空は素晴らしく綺麗でした!
夏なら星空を眺めながら眠ったんじゃないかと思うほどに・・・

夜叉ヶ池 登山口 夜叉龍神社
登山口から少し戻り、夜叉龍神社に手を合わせます。
今回も無事この山行を終えることができますように・・・

夜叉ヶ池 登山案内
無残な姿となった登山案内。
熊に倒されたか車でぶつけられたのか・・・。
夜叉ヶ池までは1時間40分だそうです。

夜叉ヶ池 登山口
(7:50)
夜叉ヶ池へはこちらから下って行きます。

夜叉ヶ池 登山道 渡渉
降り切ったところで渡渉ポイント。
ここから渡渉が続きます。

夜叉ヶ池 登山道 木橋
見た目は裏腹に素晴らしい安定感の木橋。
飛石も楽しそうですが、素直に渡ります。

夜叉ヶ池 登山道 水場
(8:17)
夜叉ヶ池まで2,500m地点を越えて
登山案内にもあった水場に到着。
なかなかに冷えていて美味しい!

夜叉ヶ池 夜叉壁
(8:19)
夜叉ヶ池まで2,000地点を越えると夜叉壁が姿を表します。
目指す夜叉ヶ池はあの鞍部。まだまだ遠いなぁ。

夜叉ヶ池 登山道 夜叉ヶ池まで1,000m地点
登山道はこの通り大変なだらかです。
ブナ林が気持ち良くて思わず駆け出してしまう!

夜叉ヶ池 登山道 幽幻の滝
(8:40)
肌の若返りに長寿に効くとされる幽幻の滝。
夜叉姫が身を清めたとされています。

夜叉ヶ池 登山道 夜叉壁
(8:52)
幽幻の滝から登り返すと夜叉壁がドーン!
やはり岩稜はかっこいいですね。

夜叉ヶ池 登山道 昇竜の滝
視線を落とせば昇竜の滝!

夜叉ヶ池 登山道 岩場
(8:56)
夜叉ヶ池直下に来ると岩稜のロープ場が始まります。
傾斜は大したことないので念の為・・・と言う感じでしょうか?

夜叉ヶ池 登山道 岩場
夜叉ヶ池はもう目と鼻の先。
ペースが落ち気味のたっくんの尻を叩きます。

夜叉ヶ池 三国岳・三周ヶ岳分岐
登り切ったところで三国岳・三周ヶ岳分岐。
これから向かう三国岳が消されている・・・
夜叉ヶ池へは左方向へ進みます。

夜叉ヶ池
(9:17~28)
天空の池、夜叉ヶ池へ到着。
固有種であるヤシャゲンゴロウ保護の為、木道が整備されています。
人気スポットだけあり、福井県側からも続々とハイカーが集って来ます。

夜叉ヶ池
夜叉ヶ池で一息ついて、三国岳へ向かいます。
左奥に見えるのが三周ヶ岳ですね。
夜叉丸まで急登ですが景色が良いので気になりません。

夜叉ヶ池 登山道 夜叉姫岳への登山道
夜叉丸を超えると胸元ほどの笹藪が始まります。
足元の踏跡は明瞭なのでまだ大丈夫。

三国岳
目指す三国岳。かなりの激藪と聞いていますが
能郷白山、花房山で藪は経験済・・・何とかなるでしょう。

夜叉姫岳 山頂マーキング
(10:03)
まずは夜叉姫岳へ到着。
三角点らしきものがありますが国土地理院に該当なし。
夜叉丸からの藪下りは何気に大変でした。

夜叉ヶ池~三国岳縦走路 激藪
背丈を超える激藪に突入!
このリボンから先は踏跡が全く見えない・・・。
ここを起点に進んでは戻りを繰り返し気づくと2時間。
泣く泣く初の自責撤退を決めました。

夜叉ヶ池 三国岳方面の斜面
(12:45)
夜叉ヶ池へ戻り、夜叉丸の斜面を見るともう秋が始まっていますね。
本格的に紅葉が始まったらまた・・・。

夜叉ヶ池 登山道
夜叉ヶ池で35分ほど食事休憩を取り。
ブナ林を駆け抜け40分で駐車場へ到着。

道の駅「星のふる里 ふじはし」 足湯
道の駅「星のふる里 ふじはし」の足湯で足を労わりました。

夜叉ヶ池までは小学生でも無理なく登れる快適な登山道でした。
国見岳へは経験をしたことのない激藪・・・。
しかしながら、スマホに国土地理院地図があれば
不安なく進むことができたはずです。
痛恨の準備不足でした。

もう一方の三周ヶ岳は不安なく山頂まで進めるようです。
三国岳のロスは三周ヶ岳への道中でカバーする予定でしたが
まさかこんな結果に終わるとは想像もしていませんでした。
次こそはしっかり備えて三国岳・三周ヶ岳の登頂を果たします!

最後まで見てくださってありがとうございます。
夜叉ヶ池~三国岳に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう