虎子山 国見峠への道
雪を避けてなるべく南の虎子山へ!
下界に雪はなく安心していましたが・・・?

book 概要

伊吹山地に連なる標高1,183mの山「虎子山(とらすやま)」
春日村を一望できる山頂からの眺めは最高でした!

国見峠の春日村側では土砂崩れが発生!
無理矢理通ったものの、補修が終わるまでお勧めできません・・・

日程 2013年12月1日
三角点 虎子山 三等三角点 「古田」
ルート 国見峠 ⇒ 虎子山

camera 写真館

虎子山 天然の鳥居
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 虎子山-flickr

pen トレッキングレポート

虎子山 駐車場
(9:40)
国見峠への道中で土砂崩れが発生!
車で行けるところまで行って車を止めました。

虎子山 駐車場からの展望
眼下には紅葉が広がります。
燃えるような紅葉に気分が高揚!

虎子山 土砂崩れ 1
(9:50)
まずは一つ目の土砂崩れ。
既に修繕も進み、問題なく通ることができます。

虎子山 土砂崩れ 2
(9:55)
完全に道路が遮断されていますが、良く見ると足跡が・・・
今思うと良くこんなところを通ったなぁ

虎子山 土砂崩れ 3手前
(10:05)
土砂崩れその3。
辛うじて残る部分を無理なく通過。

虎子山 土砂崩れ 4
(10:10)
土砂崩れその4。溝の外側を通過。

虎子山 国見峠への道
(10:15)
やっと虎子山が姿を表しました。
スニーカーで来ちゃったけど大丈夫だろうか・・・

虎子山 土砂崩れ 5
(10:20)
土砂崩れその5。
比較的小さな土砂崩れなので安心して通過。

国見峠之碑
(10:30)
5箇所の土砂崩れを乗り越えて国見峠へ到着。
予想以上に時間を取られてしまいました。

虎子山 国見峠からの展望
国見峠からの展望。中央に見えるのは貝月山です。

虎子山 登山口
(10:35)
北側の虎子山へ入山!

虎子山 登山道
(11:00)
氷と化していた雪が雪らしさを取り戻して来ました。
雪に埋もれた笹が滑る滑る!

虎子山 登山道
(11:25)
尾根に出る頃には雪が足首を越えてきます。
トレッキングシューズで来るべきでした。

虎子山 山頂 小広場
(12:00-12:55)
軽いアップダウンを数回繰り返し虎子山山頂へ到着。
山頂は10人程度座れる小広場となっています。

虎子山 頂上からの展望 パノラマ
山頂は開けており、春日村が一望の下です。
紅葉と雪のコラボレーションは初めて見ました!

虎子山 たっくん 歌舞伎
登山3回目で初めて余裕を見せるたっくん。
ドヤ顔のリクエストに見事に応えてくれました。

虎子山 山頂
改めて山頂の看板をパチリ。
雪で座れないにも関わらず、1時間も食事休憩。
もちろん、立ち食いでした。

虎子山 登山道
天気の回復と共に登山道のコンディションが悪化!
尾根を抜けると雪が溶けてぬかるみ、とにかく滑る!
何度も大きく体勢を崩しながらも無事下山。

虎子山 空
(14:05)
国見峠でたっくん待ち。
峠は風が強いので表面積を減らそうと路上で寝転び
お空をぼーっと眺めていました。

14:45分へ駐車場へ到着。
帰りは春日モリモリ村で入浴し帰宅しました。

計らずも雪山初体験!
最初はスニーカーでも何とかなると思っていましたが
終わってみれば見事なまでの勘違いでした。
アイゼンが必要ですね。

土砂崩れと雪に足を引っ張られて時間を要しましたが
それさえなければ2時間もあれば往復可能です。
山頂は大変眺めも良く初心者向けの良い山でした。

最後まで見てくださってありがとうございます。
虎子山へ行ってみたくなった人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

参考書籍

トレーニングレポート

虎子山 トレーニングレポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう