笙ヶ岳 山名板
2014年の登り納めは1年振りに雪の笙ヶ岳へ!
登り残した養老公園からのショートカットコースを歩いてきました。

book 概要

岐阜県大垣市(旧養老郡上石津町)にある養老山地の最高峰、標高908.3mの山「笙ヶ岳」
養老公園からはアセビ平まで林道を歩くルートが一般的です。

養老山頂登山道(「養老山頂登山道-養老町観光協会」より)

2回目の今回は養老山頂遊歩道のパンフレットに「尾根」「古道」と記載されている
健脚向けショートカットコースを歩いてきました。

日程 2014年12月28日
ルート 養老公園健脚コース(養老の滝駐車場 ⇒ もみじ峠 ⇒ 笙ヶ岳)
登山口ナビ Googleマップで「養老の滝駐車場」を確認!
三角点 笙ヶ岳 四等三角点 「笙ケ岳」
周辺情報 養老の滝駐車場 80台 平日500円 土日祝1,000円

camera 写真館

笙ヶ岳 登山道
載せ切れない写真はこちら ⇒ 笙ヶ岳-flickr

pen トレッキングレポート

久保寺滝駐車場
(13:20)
養老山・笙ヶ岳登山でいつもお世話になる養老の滝駐車場。
土日祝は1,000円ですが登山口までの近さには変えられない!

養老山・笙ヶ岳 登山口
(13:25)
こちらもお馴染みの養老山・笙ヶ岳の登山口。
チェーンを跨いでいざ笙ヶ岳へ!

養老山・笙ヶ岳 登山道 アセビ平・三方山分岐
(13:27)
すぐに三方山・アセビ平分岐へ。
笙ヶ岳へはアセビ平方面、右の林道を進みます。

養老山・笙ヶ岳 登山道 天神人祖一神宮
(13:35)
二度目の折り返しで天神人祖一神宮へ。
ここからパンフレットの「尾根」へ進みます。

養老山・笙ヶ岳 登山道 尾根入口(健脚向け)
「尾根」の入口は右奥の物置から。
退屈な林道とはおさらばです!

養老山・笙ヶ岳 登山道 尾根
荒れた薄い道を想像していましたが、踏跡しっかりでテープも完備。
なかなかの急登ですが迷う心配はありません。

養老山・笙ヶ岳 登山道 尾根
写真では伝わらないこの急登!
一ヶ月振りのお山に足の側面が悲鳴を上げます!

養老山・笙ヶ岳 登山道 凹尾根
凹型の道へ出れば林道までもう一息!

養老山・笙ヶ岳 登山道 尾根林道合流
(13:55)
林道の栗の木平へ出ました。
やはりかなりのショートカットとなっていますね。

養老山・笙ヶ岳 登山道より表山
林道の北側が開けた先は表山。
忘れた頃に表山・裏山コースで笙ヶ岳へ挑みたい!

養老山・笙ヶ岳 登山道
いきなり雪が深くなりました!
踏めばギュッと鳴る音にテンションが上がりますね。

養老山・笙ヶ岳 登山道 古道分岐
(14:15)
こちらがパンフレットの「古道」分岐。
もみじ峠 「笙ヶ岳方面近道(急登15分)」だそうです。

養老山・笙ヶ岳 登山道 古道 ロープ場
崩落個所にロープ場があります。
急登は特に感じず。

養老山・笙ヶ岳 登山道 もみじ峠
(14:25)
10分ほどでもみじ峠に到着。
退屈な林道歩きをカットして時間も短縮・・・笙ヶ岳へはお勧めのルートです。

養老山・笙ヶ岳 登山道 笙ヶ岳分岐
(14:35)
もみじ峠から沢沿いの下りは雪が深くなっていました。
転んでも痛くない!と駆け下りるのが楽しい!
ここから笙ヶ岳方面、大洞谷の源流部へ向かいます。

笙ヶ岳 登山道 渡渉ポイント
(14:37)
大洞谷の少し上流で渡渉。
ここからなだらかな長いトラバース道が続きます。

笙ヶ岳 登山道
岩がゴロゴロした涸れ沢を鞍部へ登って行きます。
ここは少し分かりにくいのでトレースが本当にありがたい!

笙ヶ岳 登山道
鞍部から左へ少し登れば・・・

笙ヶ岳 山頂 たっくん
(15:20~35)
笙ヶ岳山頂へ到着!
登山口からの参考タイムは3時間。
2時間で登頂できたのでかなりの短縮ですね!

養老山・笙ヶ岳 アセビ平
(16:15)
帰りは笙ヶ岳初体験のたっくんの為に林道ルートで下山。
アセビ平には雪だるまも作られていました。

養老山・笙ヶ岳 登山道 林道
帰りはふかふかの雪を駆け下りました。
雪がなくなると足への負担を強く感じててくてく歩き・・・。
17時10分に養老の滝駐車場へ戻りました。

年内に雪山を登っておきたいと経験のある笙ヶ岳を選びましたが
トレースしっかりで不安なく楽しむことができました。
距離は長いものの風もなく全体的になだらかで雪山初心者向けですね!

2014年最後のお山としては物足りなさを感じつつも向かいましたが
終わってみれば雪山の楽しさににっこにこ!
2015年も引き続き登って行きますのでよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう