西穂高岳 西穂高口ルート 独標
「岐阜県の山」で一目で魅せられてから2年が経過。
憧れ、その為に鍛錬に励み続けた夢が今現実となる!

概要

長野県松本市と岐阜県高山市に跨る標高2,909.7mの山「西穂高岳」
飛騨山脈(北アルプス)南部にある穂高連邦の一角です。

西穂山荘 登山案内

(「西穂山荘-登山案内」より)

主な登山ルートは3ルート
・西穂高口ルート( 新穂高ロープウェイ ⇒ 西穂高口 ⇒ 西穂山荘 ⇒ 西穂高岳 )
・中尾根ルート( 上高地 ⇒ 中尾根 ⇒ 西穂山荘 ⇒ 西穂高岳 )
・焼岳縦走ルート( 焼岳 ⇒ 中尾峠 ⇒ 焼岳小屋 ⇒割谷山 ⇒ 西穂山荘 ⇒ 西穂高岳 )
この他、奥穂高岳へのエキスパートルート等のバリエーションルートもあり。

日程 2015年8月15日
ルート 西穂高口ルート(新穂高ロープウェイ ⇒ 西穂山荘 ⇒ 西穂高岳 独標 ⇒ 西穂高岳)
グレーディング 体力度 3/10 難易度 D/E
登山口ナビ Googleマップで「新穂高ロープウェイ」を検索!
三角点 西穂高岳 三等三角点 「前穂高」
周辺情報 新穂高温泉駐車場 500円(6時間毎)
鍋平高原駐車場 600円
鍋平高原登山者用駐車場 300円
※少し遠くなりますが無料駐車場もあります⇒新穂高駐車場マップのご案内-奥飛騨温泉郷
ロープウェイ(新穂高温泉⇔西穂高口) 2,900円(往復)

写真館

西穂高岳 西穂高口ルート 岩稜
載せ切れない写真はこちら ⇒ 西穂高岳 西穂高口ルート-flickr

トレッキング日記

西穂高岳 鍋平駐車場
(5:45)
午前3時半に現地入りしたものの市営・県営駐車場はいずれも満車!
無料の鍋平登山者用駐車場に車を止めて仮眠・・・
駐車場から見える錫杖岳、笠ヶ岳に心が躍ります!

西穂高岳 鍋平駐車場~新穂高ロープウェイ 温泉
駐車場奥から車道へ合流すると排水溝から湯気。
もしやと思い触れてみると・・・温泉が流れてる!

西穂高岳 鍋平駐車場~新穂高ロープウェイ
(5:55)
「新穂高登山口」の案内板に従い鍋平高原駐車場を左へ。
少し進んで山へ入ります。

西穂高岳 鍋平駐車場~新穂高ロープウェイ
(6:00)
どうせ遊歩道・・・と思いきやしっかり登山道。
そしてこの時間から渋滞して来ました・・・。

西穂高岳 新穂高登山指導センター
(6:15-20)
新穂高登山指導センターで登山届を提出!

西穂高岳 新穂高ローウウェイ 新穂高温泉駅
(6:25)
新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅に到着。
始発の30分前でこの行列・・・いや、駐車場の埋まり具合からすると少な過ぎる?

西穂高岳 新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅
(7:00)
始発は6:50に前倒しされるも切符購入に手間取り第2便。
鍋平高原駅からしらかば平駅へは走って少しでも時間を浮かせました。

西穂高岳 新穂高ロープウェイ 西穂高口駅
(7:25-30)
西穂高口駅周辺は散策コースが整備されておりベンチも。
一息入れていざ西穂高岳へ!

西穂高岳 西穂高口ルート 播隆上人像
槍ヶ岳開山の播隆上人にこの山行の無事をお祈りしました。

西穂高岳 西穂高口ルート 笠ヶ岳
(7:50)
旧ボッカ道との合流点を通過し振り返れば笠ヶ岳。
錫杖岳とセットでまた登りに来ねば!

西穂高岳 西穂高口ルート 石段
(8:05)
園地として整備されていることもあり歩きやすい!

西穂高岳 西穂高口ルート 西穂山荘
(8:15-25)
まずは西穂山荘に到着。
山を愛する人々が集まっていると思うと嬉しい!

西穂高岳 西穂高口ルート 西穂山荘
ほぼ始発で来たにも関わらず、続々とハイカーが到着。
みるみるベンチが埋まって行きます。

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
数分上がれば山頂に独標も確認!

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
少し開けた場所で思い思いに展望を楽しむ方々。
休憩するには早いけど気持ちは良く分かる!

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
最高の稜線歩き!傾斜もきつくないのでどんどん進む!

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
小ピークの丸山は撮影渋滞中・・・

西穂高岳 西穂高口ルート 丸山
(8:45)
渋滞を素直に待ってまずは丸山。
後ろに笠ヶ岳がそびえるものの雲・・・

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
足元がガラって来ました。
山に近づき過ぎて独標に山頂はお預け・・・

西穂高岳 西穂高口ルート 山頂遠景
肉眼で独標上の人を確認できるところまで来ました。
かなり近づいて来た・・・独標は近い!

西穂高岳 西穂高口ルート 山頂遠景
と思ったら一瞬でガスに包まれる独標。
そのまま一気に吹き抜けてくれ!

西穂高岳 ヘリコプター
真っ青な空の下、ヘリが出動。
パトロールかな?不幸がなければ良いのですが・・・

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道
足に優しい高さに無理のない階段。
どんどん独標が大きくなってきた!

西穂高岳 西穂高口ルート 独標
頂上でもないのにこの頂上感!
これを体験しに来た・・・期待以上の素晴らしさに大満足!

西穂高岳 西穂高口ルート 独標 山名板
(9:20-25)
西穂山荘から1時間弱で独標へ到着。
西穂山荘の山行タイムは1時間半ですが一般観光客向けですね。

西穂高岳 西穂高口ルート 独標 混雑
独標上はかなりの人口密度。中には小学生も!?
しかしながらこの先は上級コース、半数以上が引き返します。

独標より西穂高岳
ピラミッドピーク、西穂高岳、ジャンダルム。
独標からは大小10ものピークを越えなければなりません。

西穂高岳 西穂高口ルート 独標急斜面
独標直下の急降下。
岐阜県の山では「かなりの技術を要する」とありますが
降りてみると見た目ほどの難度はありません。

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道 岩稜
上級コースと言うものの気を付けるところは数えるほど。
それらも注意して進めば問題ありません。

西穂高岳 西穂高口ルート 独標、焼岳
振り返ると独標と焼岳のコラボレーションが素晴らしい!

西穂高岳 西穂高口ルート ピラミッドピーク
(9:55)
特に険しかったピラミッドピーク。
ここまで来ると肉眼でも山頂の人影が確認できます。

西穂高岳 西穂高口ルート 登山道 岩稜
あんなに満足した独標がこんなに小さく・・・。
独標で帰るなんて本当にもったいない!

西穂高岳
山頂直下はまるで崖のよう。
ここにこそ鎖が欲しい!

西穂高岳 山頂直下の岩場
上から見下ろすとなかなかの崖っぷり。
苦労される方が多く、渋滞気味でした。

西穂高岳 山頂広場
西穂高岳の山頂は寂しくないほどの人口密度。
独標が混み過ぎでしたね。

西穂高岳 登頂記念
(10:50-11:20)
憧れの西穂高岳へ登頂成功!
期待以上の眺望に登り応えのある岩稜。
何もかもが大満足です!

西穂高岳 山頂からジャンダルム
しかし、更に奥のジャンダルムが語り掛けてくるようです。
「まだここで終わりじゃないよ?」
奥穂高岳への縦走は北アルプスでも屈指の難コース。
更に鍛錬を積み来年か再来年には挑戦したいところ。

西穂高岳 山頂から振り返り
振り返れば独標から西穂山荘、焼岳までが一望。
ピークの数が多いこともあり達成感が湧きあがります。

西穂高岳 西穂山荘 西穂ラーメン 醤油味
(13:20-14:10)
帰路、再び西穂山荘に立ち寄り、西穂ラーメンをチャージ!
疲れた身体に塩分が染みこんで行くかのようです。

西穂高岳 西穂山荘 テントサイト
向かう時には空きもあったテントサイトは既に満室。
モンベルのテントが多いですね・・・買わなきゃ!

西穂高岳 西穂山荘 お花畑
西穂山荘のお花畑はまさに満開!
ゆっくり楽しみ15時には西穂高口駅へ。

新穂高ロープウェイ 西穂高口 屋上展望台
(15:15)
せっかくなので西穂高口駅の屋上展望台へ寄り道。
独標にも負けない混雑具合にびっくり!

新穂高ロープウェイ 西穂高口 屋上展望台より西穂高岳
登って来た軌跡を振り返り。
感想はいつも「良く登って来たなぁ」

新穂高ロープウェイ 西穂高口 屋上展望台より槍ヶ岳
残る今年の目標は槍ヶ岳!
シルバーウィークの天気さえ良ければきっと!

帰路はしらかば平駅から鍋平登山者駐車場へ戻りました。
行きは分からず無駄に遠回りしていましたね。

憧れの西穂高岳は期待を裏切らない素晴らしいお山でした!
そのスケールの大きさに眺望の素晴らしさ。
登っている最中は前を見ても後ろを見ても眺望が広がります。
上級コースと言われる独標以降も全く苦にならず。
高山で気温に苦しまずに済んだのも良かった!

今回でアルプスのハードルがぐぐっと下がりました。
ここで得た自信を糧にどんどん高山に挑んで行こうと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
西穂高岳に興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう