清滝山
日曜は三連続の雨予報。仕方ないので土曜の午後から低山ハイク。
岐阜の山旅100コース[上]から近江の清滝山を歩いてきました。

book 概要

滋賀県米原市清滝にある438.9mの山「清滝山」
鈴鹿山脈の北、東海道本線と国道21号線に囲まれた独立峰です。

清滝神社から周回コースを歩いてきました。

日程 2015年3月14日
ルート 清滝神社 ⇒ 清滝山 ⇒ 山の神
三角点 清滝山 三等三角点 「大平」
登山口ナビ Googleマップで「徳源院」を検索!

camera 写真館

清滝山 登山道 偽木階段
載せ切れない写真はこちら ⇒ 清滝山-flickr

pen トレッキングレポート

清滝山 徳源院 駐車場
清滝山へは徳源院の駐車場から!
20台ほどのスペースも独り占めです。

清滝山 徳源院参道
(13:30)
徳源院への参道を歩いて行きます。
もう少し時期を遅らせれば桜並木が楽しめましたね。

清滝山 清滝神社
(13:35)
清滝寺を左に見て橋を渡り清滝神社へ。

清滝山 清滝神社登山口
清滝神社を左に抜けると登山口です。
一周約8km、2時間・・・一般向けかな?

清滝山 清滝神社登山口 登山者の皆様へ
少し進むと案内板。意外と登られているのかもしれませんね。
ここに書かれている大松明行事がちょっと気になります。

清滝山 登山道
昨日の雨でぬかるんでいますが広く歩きやすい道が続きます。

清滝山 石仏分岐
(13:45)
この先に西国三十三観音一番の観音菩薩があります。
二番から三十三番は徳源院の南、観音山に集められています。

清滝山 登山道
登山道が次第に狭く険しくなり、残雪も出てきました。

清滝山 登山道
薄くゆるんだ雪にペースが落ちます。
標高から残雪はほぼないと思っていましたが甘かった・・・。

清滝山 尾根からの眺望
(14:00)
登山口から20分ほどで尾根に出ました。
左に野瀬山、中央奥に南宮山、右奥には養老山地。

清滝山 登山道 尾根
尾根に出ると雪がなくなり歩きやすくなります。
電柱と共に山頂へ向かいます。

清滝山 山頂広場
(14:10)
NHKの電波塔が立つ山頂広場へ到着。
雪も出てきましたがシャーベット状で雪だるまは断念。
三等三角点もあります。

清滝山 山頂 山名板
山名板と柏原方面の眺望。
登山口から30分でこの景色は素晴らしい!
初心者にもお勧めです!

清滝山 山頂 たっくん
米原市方面も素晴らしい!
天気さえ良ければ琵琶湖も確認できそうですね。
たっくんもどこか満足そうです。

清滝山 山頂から伊吹山
絶好の伊吹山展望地なのに雲隠れ・・・残念です。
20分ほど眺望を楽しみそのまま東進して下山します。

清滝山 しめの尾
(14:30)
何を指しているのか分からない「しめの尾」

清滝山 山の神
(14:40)
山の神。少し探してみたものの御神木も祠も確認できず。

清滝山 登山道 偽木階段
(14:45)
突如表れる偽木の階段。
この階段は段差に無理がなく足を消耗せず。
こんな階段なら避けなくて済むのに・・・

清滝山 登山道 倒木
倒木や崩落もありますが特に問題ありません。

清滝山 墓地分岐
(14:50)
この案内は清滝区内へ150m方面へ。
墓地はただの遠回りです。

清滝山 獣避けゲート
(14:55)
獣避けのゲートを開けて、しっかり施錠!

清滝山 民家
すぐに住宅地へ合流。
駐車場まで10分ほどです。

山頂でたっぷり20分の休憩を取ったにも関わらず
1時間35分で下山完了することができました。

この辺りは低山が豊富にありますが
展望の良さは清滝山が群を抜いています。

体力に自信がない初心者には特にお勧めです!
最後まで見てくださってありがとうございました!