岐阜公園から金華山を望む
伊吹山から一週間。筋肉の張りは残るものの問題なし。
休みたいと言う友人の意見を採用し金華山へ。
このルートのおすすめ記事 ⇒ ヤマガラと触れあう 金華山 馬の背登山道~めい想の小径

概要

岐阜市のシンボルとも言える標高329mの山「金華山」
ロープウェイで山頂付近まで行けることもあり
市民の憩いの場となっています。

公式の登山ルートは全10コース。
上りは一番険しいとされる馬ノ背登山道、
下りは最長距離を歩くめい想の小径をチョイス。

ぎふネイチャーネット-金華山辞典

日程 2013年6月16日
三角点 二等三角点 「金花山」
コース 馬ノ背登山道→めい想の小径(水手道)

写真館

金華山 めい想の小径 烏帽子岩
写真館⇒金華山-flickr

トレッキング日記

金華山 めい想の小径 登山口
登山口は岐阜公園から入ります。
公園前の駐車場は満車なので川原の駐車場へ。
金華山へいざ入山!

金華山 めい想の小径
整備されていて歩きやすいとのことですが
あちこち岩が顔を出していて少し歩きにくい。

金華山 めい想の小径馬の背登山道分岐
めい想の小径と馬の背分岐へ到着!
馬の背は「老人や子供は絶対無理です」だそうで。
みんなめい想の小径に進むなか馬の背へ。

金華山 馬の背登山道
岩だらけで急傾斜。確かに幼児は無理だ。
わずかながら手も必要になるので軍手があった方が良いかな?

金華山 岐阜城
案内通りの40分で馬の背を攻略すると
岐阜城撮影スポットへ到着。
ロープウェイ組か予想以上に混雑しています。

金華山 岐阜城入口
岐阜城、思ってたよりも小さい・・・
中は資料館となっていて少しがっかり。
ただ、天守閣からの眺めは360度!

金華山 岐阜城天守閣からの眺望
岐阜の街が一望できます!
パノラマ撮影できなかったのが悔やまれます。
登山道はいっぱいあることだしまたの機会に。

金華山 めい想の小径
帰りはめい想の小径を選択。
馬の背と比べればマシだけど、やっぱり岩が顔を出します。

金華山 めい想の小径
もちろん、岩がないところもあります。
足の裏に優しい!

IMG_2141
馬の背分岐まで戻ってきました。
見落としていた伊奈波神社旧跡と烏帽子岩。

金華山 三重塔
少し足を伸ばして三重の塔を見てきました。
ちょっと綺麗過ぎて歴史を感じられないのが残念かな?

金華山 護国神社
護国神社を経て、駐車場へ戻りました。

金華山の登山ルートは全10ルート。
全て制覇するにはまだ4回通う必要があります。
近所にあれば日々のトレーニングに使いたいレベル。
また休憩がてら遊びにこようと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
金華山への興味が湧いた人はクリック⇒登山ランキング

参考書籍

トレーニングレポート

cal