長良川沿いから望む金華山
今回はしなの希望で金華山のリス村へ。
もちろんロープウェイはスルーし、自らの足で登ります。

book 概要

岐阜県岐阜市の中央に位置する329mの山、「金華山」
ツブラジイの花が咲くと山全体が金色に輝いて見えることから名付けられました。
山頂まで金華山ロープウェイが通じていることもあり、四季を問わず多くの人々が訪れています。

金華山登山道マップ-岐阜市自然ふれあい地域ビジョンポータル(「金華山辞典-ぎふネイチャーネット」より)

3回目となる今回は登り残した七曲登山道から金華山へ。
山頂でリスと触れ合い険しくも距離の短い馬の背登山を戻りました。

日程 2014年1月26日
ルート 七曲登山道 ⇒ リス村 ⇒ 馬の背登山道
登山口ナビ Googleマップで「岐阜公園堤外駐車場」を確認する
三角点 金華山 二等三角点 「金花山」
周辺情報 岐阜公園堤外駐車場 143台 300円
岐阜公園第2駐車場 36台 300円
岐阜公園第3駐車場 300台 無料

camera 写真館

金華山 馬の背登山道 しな
載せ切れない写真はこちら ⇒ 金華山 七曲~馬の背-flickr

pen トレッキングレポート

金華山 七曲登山口
(15:10)
七曲登山口は岐阜公園を南に抜け、百曲登山口の先にあります。
ロープウェイ開通前は最も利用され、家族向け登山道として親しまれていました。

金華山 七曲登山道 岩戸公園分岐
(15:25)
15分で七曲峠へ到着。
もちろん岐阜城方面へ進みます。

金華山 七曲登山道 唐釜ハイキングコース分岐
(15:30)
5分ほどで唐釜ハイキングコースへの分岐へ。
ベンチもあり、ザックを下すと底が水浸しに・・・
枯葉に隠れて全く水に気づくことができませんでした。

金華山 七曲登山道出口からの展望
(15:50)
参考タイムの40分ぴったりで七曲登山道をクリア。
各務原方面の展望が得られます。

金華山 リス村
お待ちかねのリス村へ。
しな「前はもっとうじゃうじゃいたし、人懐っこかった」
・・・人が多過ぎて餌をもらい過ぎちゃったのかな?

金華山 馬の背登山道 降口
(16:25)
下りは距離の短い馬の背登山道へ。
距離が短いってことは急ってことなんだけどな・・・

金華山 馬の背登山道 しな
(16:30)
岩の上でちょっと一服。

金華山 めい想の小径と馬の背登山道分岐
(17:00)
めい想の小径と合流。
急な岩場から一転、なだらかな道へ

金華山 馬の背登山道 登山口
(17:10)
めい想の小径登山口へ到着。
45分のタイムに不満が残りますが、急だし仕方なし。

七曲登山道は石段メインの登山道です。
石段を避ける道もあるようです。
全ての登山道を制覇したらそちらも行こうかな?

残りは唐釜ハイキングコースに大参道ハイキングコース。
次で全ての登山道を踏破できそうです。

最後まで見てくださってありがとうございます。
金華山に興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう