鎌ヶ岳 武平峠ルート 赤ガレ
「武平峠は御在所と縦走するルートでしょう?」と言った印象でしたが
「理想に近い」と勧められて、登ってみれば大満足!
鈴鹿の見どころを詰め込んだような素晴らしいルートでした!

book 概要

三重県三重郡菰野町と滋賀県甲賀市にまたがる鈴鹿山脈中部の標高1,161mの山「鎌ヶ岳」
槍ヶ岳にも似た鋭く尖った山容で、鈴鹿の槍ヶ岳やマッターホルンとも呼ばれることも。

主な登山ルートはざっと8ルートです。
・国見岳、御在所岳から武平峠を経る鈴鹿山脈縦走路
・武平トンネルから鈴鹿山脈縦走路を経る武平峠ルート
・三ツ口谷ルート
三岳寺から岳峠を経る馬の背尾根ルート
・長石谷から弥一ヶ岳を経る長石尾根ルート
・長石谷から犬星大滝、岳峠を経る長石谷ルート
・雲母峰から岳峠を経る雲母峰-鎌ヶ岳縦走路
・宮妻峡から岳峠を経るカズラ谷ルート

今回は最もお手軽な武平峠ルートを歩いてきました。

日程 2015年5月17日
ルート 武平峠 ⇒ 赤ガレ ⇒ 鎌ヶ岳
登山口ナビ Googleマップで「武平トンネル西駐車場」を確認!
三角点 三角点はありません
周辺情報 武平トンネル西駐車場 15台

camera 写真館

鎌ヶ岳 武平峠ルート イワカガミ
載せ切れない写真はこちら ⇒ 鎌ヶ岳 武平峠ルート-flickr

pen トレッキングレポート

鎌ヶ岳 武平トンネル西登山口
(13:40)
武平トンネル西駐車場がそのまま登山口。
雨乞岳に続く2座目・・・スタートです!

鎌ヶ岳 武平峠 登山道
トンネル上を横切り、少し登れば見慣れた登山道へ。

鎌ヶ岳 武平峠
(13:48)
崩落気味の登山道をゆっくり進んで10数分。
武平トンネル上の武平峠へ到着。

鎌ヶ岳 武平峠ルート 登山道
鈴鹿らしいザレた登山道。
雨乞岳は荒れていましたがこちらは大丈夫!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 岩場
山頂直下は岩場と聞いていたので想定外・・・。
岩場好きなので全く問題はありません!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 岩場から雨乞岳
岩場から先ほど登って来た雨乞岳。
好天に恵まれるし最高!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 登山道
ザレばかりでもなく気持ちの良い緑のトンネルも!

鎌ヶ岳 武平峠ルートより
(14:13)
前方が開けて鎌ヶ岳が姿を表しました。
思わず唸ってしなうほど素晴らしくかっこ良い!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 岩場からの眺望
東を向けばもうこの景色。
まだ1時間の登ってないのに・・・

鎌ヶ岳 武平峠ルート 赤ガレ
(14:22)
ちょっとした岩場を乗り越えれば大迫力の赤ガレ。
釈迦ヶ岳も良いけど風格はこちらの大勝利!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 赤ガレ
赤ガレを直登することもできますが、右に迂回することもできます。
薄っすら見える踏跡に後ろ髪を引かれながらも迂回。

鎌ヶ岳 武平峠ルート 岩場迂回路分岐
(14:35)
岩場と迂回路の分岐。
もちろん左へ進み、岩場へ向かいます。

鎌ヶ岳 武平峠ルート 山頂直下の岩場
どう登るかルートを考えつつもたまには力ずく。
やはり岩場登りは楽しいですね!

鎌ヶ岳 武平峠ルート 山頂直下の岩場
(14:40)
岩場を登り切って振り返ってみればなかなかの高度感。
下りがちょっぴり怖いですね。

鎌ヶ岳 山頂碑
(14:40-55)
ぴったり1時間で鎌ヶ岳山頂へ到着。
鈴鹿は長い印象なのでびっくり!

鎌ヶ岳 山頂 神社
山頂の祠で帰りに滑落しないようにお参りし
南側の広場から眺望を楽しみます!

鎌ヶ岳 山頂から入道ヶ岳
ファンタジーな雰囲気の山頂を持つ入道ヶ岳。

鎌ヶ岳 山頂から鎌尾根~宮腰山
いつかは登りたい鎌尾根。

鎌ヶ岳 山頂から雲母峰
ずっと呼ばれている気がする雲母峰。
三重県の山」に掲載されているのでいずれ・・・。

鎌ヶ岳 山頂から御在所岳
最後は御在所岳に挨拶して帰路へ。
駆け下りると30分で下山することができました。

鎌ヶ岳の武平峠ルートには鈴鹿の魅力が詰め込まれています。
ザレ、ガレに迫力のある山頂、岩場にパノラマビュー。
山頂直下の岩場は迂回することもできます。
経験者の引率があれば初心者にもお勧めの素晴らしいルートでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
鎌ヶ岳 武平峠ルートに興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう