城山 猿啄城展望台 初日の出
城山元旦登山は40年続く歴史あるイベントです。
幼児から杖を突かれたお年寄りまで多くの人々が初日の出を求めて集います。
片道30分と体力レベルは低く、登山道の整備は完璧!
初めての方にも安心してオススメできる初日の出イベントでした。

book 概要

岐阜県加茂郡坂祝町の南東部にある標高265mの山、「城山」
各務原アルプス(関南アルプス)の東端に位置する。
山頂部は猿啄城跡となっており、二階建ての猿啄城展望台が立てられています。

猿啄城展望台 道路案内図(「猿啄城展望台-坂祝町」より)

今回は40年もの歴史を誇る城山元旦登山へ参加してきました。
登りは暗く写真が撮れなかったので帰路の写真を交えてお送りします。

日程 2017年1月1日
ルート 勝山公民館 ⇒ 城山猿啄城展望台
登山口ナビ Googleマップで「猿啄城展望台 駐車場」を確認!
周辺情報 猿啄城展望台第1駐車場 15台
猿啄城展望台第2駐車場 8台
勝山公民館 10台

camera 写真館

城山 猿啄城展望台 登山道からの眺望
載せ切れない写真はこちら ⇒ 城山元旦登山-flickr

pen トレッキングレポート

城山 猿啄城 角専寺
城山元旦登山は勝山公民館へ6時集合。
朝に自信がないので前夜泊・・・隣の角専寺への初詣客で混雑していました。
すぐさま満車となる駐車場で申し訳なく思いながら就寝。

城山 猿啄城 勝山公民館 たき火
(5:55)
お焚き上げの一部が駐車場に移され10人ほどが暖を取っていました。
6時前になると挨拶もなく「行くか!」と猿啄城へ向かい始めます。
集合場所と集合時間が指定されているもののほぼ現地合流のよう。

城山 猿啄城跡入口 元旦登山二十回記念碑
勝山公民館から西進すれば元旦登山20回記念碑。
平成7年に建立されているので40年以上続いていることになります。

城山 猿啄城展望台 第1駐車場
猿啄城展望台 第一駐車場。
写真は帰りなので空きがありますが行きは当然満車でした。

城山 猿啄城 解説板
織田信長により猿啄の地名は勝山へと改められたそうです。
しかしながら、残る城は猿啄城・・・部外者には分からない思い入れがあるのでしょうね。

城山 猿啄城展望台 駐車場
自動車だけでなく自転車も大量に駐輪されています。
勝山公民館の人数から不安になりましたが十分過ぎる人数です。
集合場所と出発時刻のあるもののほとんどが直行されていました。

城山 猿啄城展望台 登山口
駐車場からすぐのトイレを通過し、左に降りて行きます。

城山 猿啄城展望台 御嶽教城山協会
石段を登り御嶽教城山教会を抜ければいよいよ登山道が始まります。

城山 猿啄城展望台 登山口 カウンター
(6:10)
登山口のカウンターを一回押下、利用者数調査にご協力ください。

城山 猿啄城展望台 登山道
九十九折の階段でゆっくり高度を上げて行きます。
目が少し慣れてライトがなくても歩けるようになりました。

城山 猿啄城展望台 登山道 分岐
こちらの分岐は右が直登、左がやや緩やかになります。
慣れていない方は左がオススメ!

城山 猿啄城展望台 登山道
(6:30)
日の出までは30分以上あるのに随分明るくなってきました。
空色と緋色のコントラストは影絵のよう。

城山 猿啄城展望台 登山道
先ほどの分岐が合流すればしばらく快適な巻道。
やがて西側が開け眺望が得られます!

城山 猿啄城展望台 登山道からの眺望
初日の出登山に置ける大きな楽しみの一つである夜景。
明王山からの夜景も良かったけど、奥行きが感じられるこの夜景が気に入りました。

城山 石不動明王
少し登ったところにある不動明王。
岩に刻み込まれているのですが近付いて見ないと分かりませんでした。

城山 白河神社
石垣に鎮座する白河神社を過ぎれば、まもなく猿啄城展望台です。

城山 猿啄城展望台
(6:35)
写真を撮りながらゆっくり歩いて25分・・・猿啄城展望台に到着。
この写真を撮っている間も次々と抜かれて行きます。

城山 猿啄城展望台
日の出時刻の30分前にも関わらず猿啄城展望台は満員。
小さな山頂には100人以上が集い、登りの行列は途切れることがありません。

城山 猿啄城展望台 お焚き上げ
猿啄城展望台前では火が焚かれていました。
火の粉も舞ってるけど、山火事・・・大丈夫かな?

城山 猿啄城展望台
猿啄城展望台には城山元旦登山の横断幕が張られていました。
さすが坂祝町公認イベント・・・雰囲気が出ます!

城山 猿啄城展望台 初日の出待ち
展望台横にスペースを見つけて日の出を待ち・・・
じわじわと光が広がり始めると周りにシャッター音が響き渡ります。

城山 猿啄城展望台 初日の出
(7:15)
隣の鳩吹山からこんにちは!
最高のシチュエーションで初日の出を仰ぐことができました。

城山 猿啄城展望台 初日の出
(7:25)
10分もすれば半数以上が下山を始め、展望台が空いて来ました。
猿啄城展望台と初日の出のコラボレーションは逃せない!

城山 猿啄城展望台 2階からの眺望
(7:30)
猿啄城展望台からの1枚。
木曽川からの霧もあって幻想的な風景が広がっていました。

城山 猿啄城展望台 お焚き上げ
たき火も消化され城山元旦登山も終わり・・・
祭り後に似た寂しさが残ります。

城山 猿啄城展望台より明王山
昨年、初日の出登山に登った迫間明王山。
今年も記念の木札が配布されたようですね。

城山 猿啄城展望台 登山道 しな
日が出て温かくなったところでしなが笑顔を見せてくれました。
下山後はイオンモール各務原で初買が待っています。
この流れはオススメですよ!

猿啄城展望台 登頂記念 キーホルダー
城山元旦登山の記念品として登頂記念キーホルダーが配布されていました。
さすが坂祝町公式イベント!参加無料で町内外問わず・・・ありがとうございます!

城山元旦登山は40年続く歴史あるイベントです。
幼児から杖を突かれたお年寄りまで年齢に関係なく多くの人々が集います。
初日の出は隣の鳩吹山から顔を出すので少し残念な感はありますが
猿啄城展望台とのコラボレーションはここでしか見ることができません。

片道30分と体力レベルが低く、登山道はしっかりと整備されています。
山に慣れていない方、初めての方にも安心してオススメできる初日の出スポットでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
城山に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう