岐阜権現山から各務原アルプスを望む
今回は須磨アルプス以来の本格縦走路!
10もの山々を渡り歩く各務原アルプスへ向かいます。
養老山地縦走の前哨戦としては最適?


全山縦走の記事はこちら
各務原アルプス全山縦走!(六所神社~猿啄城)

book 概要

岐阜県各務原市北部の東西に伸びる標高350m級の丘陵地帯「各務原アルプス」
関市側からは関南アルプスとも呼ばれ、両市共同でハイキングコースが整備されています。

日程 2014年2月16日
ルート 伊吹の滝 ⇒ 各務原権現山 ⇒ 岐阜権現山 ⇒ 桐谷坂 ⇒ 向山 ⇒ 須衛 ⇒ 岩坂峠
三角点 岐阜権現山 二等三角点 「芥見村」
須衛 四等三角点 「須衛」
登山口ナビ Googleマップで「各務原 滝見茶屋」を検索!
周辺情報 伊吹の滝 駐車場 20台

camera 写真館

各務原権現山 多賀神社 参道

載せ切れない写真はこちら ⇒ 各務ヶ原アルプス縦走(各務ヶ原権現山~岩坂峠)-flickr

pen トレッキングレポート

蘇原自然公園 駐車場
(9:55)
蘇原自然公園駐車場は20台程のスペース。
この時間でも何とか止めることができました。

そはら自然公園遊歩道入口
(10:05)
各務原権現山までは蘇原自然公園遊歩道として整備されています。
当然ながらマップは各務原権現まででした・・・

蘇原自然公園遊歩道
(10:15)
蘇原自然公園遊歩道は整備が行き届いています。
まだ見ぬ山々に胸が膨らみます!

各務原権現 北山展望台
(10:35)
尾根へ取付き、分岐は「北山展望台・権現山展望台」方面へ。
数分で北山展望台へ到着。

各務原権現山 北山展望台からの眺望
各務原市が一望できます。

各務原権現山 多賀神社 参道
(11:00)
各務原権現山の最後の急登。
権現神社への石段・・・歴史を感じますね。

各務原権現山 多賀神社
(11:10)
まずは各務原権現山へ到着。
山頂はまさかの360°のパノラマビュー!

各務原権現山 金華山&伊吹山
金華山とその後ろにそびえる伊吹山。
いつもは見れない景色がとても新鮮でした。
素晴らしい眺望に後ろ髪を引かれつつも次の北山へ向かいます。

北山 山頂
(11:30)
10分も立たずに北山へ到着。
たっくんの要望で初心者コースへ進みます。

各務原権現山~岐阜権現山縦走路
日の当たらない北側へ入ると残雪たっぷり!
アイスバーンと言うほどではありませんが歩みは遅く・・・

岐阜権現山 登山口
(11:50)
降り切ったところがそのまま岐阜権現山の登山口となります。
予定より時間が押してるなぁ・・・

岐阜権現山 登山道 急登!
結構な急登が続きます。
登りは問題ありませんが、できれば下りたくない傾斜。

寄付権現山 山頂
(12:30)
登り切ったところのケルンを左に進めば
続ぎふ百山にも選定されている岐阜権現山です。
1時間でここまで来るはずが2時間半・・・。

岐阜権現山から各務原アルプスを望む
各務原アルプスの山々。
目にすると想像以上にボリュームありますね。

岐阜権現山 登山口
(13:30)
途中、尾根を外れて桐谷坂登山口へ降りてしまいました。
林道を北へ進みます。

桐谷坂 登山口
(13:40)
なんとかアルプスハイキングコースに復帰。
たっくんが空腹の悲鳴を上げたのでおにぎりを頬張ります。

各務原アルプス 登山道
尾根に取り付き、元のコースへ合流。
緑のトンネルが気持ち良い!

各務原アルプス 向山 たっくん
(14:35-15:15)
向山に到着したもののたっくんは自信喪失中。
まだこのコースは早かったかなぁ・・・。
少し休憩を長めに取って挽回に期待!

各務原権現山 北山展望台からの眺望
(15:30)
向山見晴台は金華山、高賀山、恵那山が見えるようですが
写真は高賀山方面ですが、分からず。
残念ながら恵那山は霞の中でした。

各務原アルプス 須衛
(15:40)
分岐は尾根を選択し、須衛に到着。
四等三角点もあります!
時間もないので写真だけで通過。

各務原アルプス 岩坂峠
(16:40)
鉄塔を越えて岩坂峠に着くと時刻は16:40
18時までがんばっても完走は難しいので撤退を決めました。
痛恨の極みです。

各務原アルプス 岩坂峠 エスケープルート 登山口
(17:00)
岩坂峠から南へ下ると岩坂トンネル出口付近へ出ました。
こちらも登山口扱いですが駐車スペースはなし。
誰がこんなところから登るんだろう?

その後、各務原駅まで徒歩で戻るものの、直前に電車が発車。
諦めてタクシーで蘇原運動公園まで戻りました。(2,280円)

養老山地縦走の前哨戦として軽くクリアする予定でしたが、まさかのハーフ止まり。
「遅くても歩みを止めなきゃいつか着く」とあまりペースを重視していませんでしたが
こういう結果に終わるとペースも考えざるを得ませんね。

各務原アルプスは変化に富み、眺望も素晴らしい。
コースを分割し難易度をぐっと下げることもできます。
ピストンばかりの方にはお勧めしたいコースでした!

最後まで見てくださってありがとうございます。
各務原アルプスに興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう