池田山 霞間ヶ渓
ちょっと登山をしてみよう。
近くの山と言うと・・・池田山?
ここからトレッキング三昧の日々が始まりました。

book 概要

揖斐郡池田町と揖斐川町(旧春日村)に跨る標高923.9mの山「池田山」
金華山と並び東海地方有数の夜景スポットとしても知られています。
団体登山客もあり、賑わっています。

主な登山道は2ルート
・霞間ヶ渓登山道( 霞間ヶ渓 ⇒ ハングライダー発進基地 ⇒ 森の駅 ⇒ 池田山 )
大津谷登山道( 大津谷 ⇒ 森の駅 ⇒ 池田山 )

今回は古くから親しまれる霞間ヶ渓登山道を歩いてきました。

日程 2013年5月19日
ルート 霞間ヶ渓 ⇒ ハングライダー離陸場 ⇒ 森の駅 ⇒ 池田山
登山口ナビ Googleマップで「霞間ヶ渓」を検索!
三角点 池田山 二等三角点 「池田山」
周辺情報 霞間ヶ渓公園駐車場 150台
池田温泉 大人500円 小人300円

地図

クリックで地図を表示します。

camera 写真館

池田山 池田の森
載せ切れない写真はこちら ⇒ 池田山-flickr

pen トレッキングレポート

池田山 霞間ヶ渓
(9:15)
登山口前の駐車場へ車を止め、桜の名所「霞間ヶ渓」を1枚。
日本さくら名所100選にも選定されているようですが
気づくのが少し遅かったようです・・・。

桜の時期にも登ってきました!
桜満開の霞間ヶ渓から池田山へ

池田山 登山口
(9:20)
こちらが池田山登山口。
往復13km、4時間を目指して挑みます。

池田山 登山道
(10:20)
登り始めて数十分でふくらはぎが悲鳴を・・・
しかしながら、少し休めば足は回復!

池田山 焼石神社
(11:10)
焼石神社へ到着。5月なのに紅葉が綺麗。
ここまで景色を楽しむこともなかったのでリフレッシュ!

池田山 ハングライダー
(11:15)
更に進むとハングライダー離陸場へ到着。
まさに飛び立つところを見ていましたが
空中で少し安定せずハラハラしました。

池田山 ハングライダー離陸場
離陸場からの眺めはなかなか!
夜景スポットとしては東海地方有数だそうです。

池田山 登山道 尾根
(11:35)
ここまでの急登からは一変。
なだらかな道が続きます。

池田山 森の駅
(11:55)
森の駅・・・せっかくなので寄ってみました。
1,260円の自然薯丼を勧められるも青臭く口に合わず・・・。
山頂まで15分と聞きテンションがうなぎ昇りに!

池田山 森の駅からの風景
(12:20)
森の駅からの風景。
池田山の意外な高さにびっくり。

池田山 登山道 尾根
(12:35)
どんどん細くなって行く尾根を突き進み。

池田山 山頂石碑
池田山頂上へ到着!
食事休憩を入れて3時間20分。
初登山だし時間は気にしないでおこう。

池田山 展望台
山頂には展望台もありますが、いまいち機能せず。
グライダー離陸場の方が展望は良し。

帰り道は森の駅で雨がポツポツと降り始めたので
足を滑らせながらも一気に駆け下りました。
最後の方は足首の踏ん張りが効かず大変でした。

正直、登山を甘く見ていましたが楽しかった!
お金も掛からず、ストレス発散!
これは良い趣味になりそうです。

最後まで見てくださってありがとうございます。
池田山へ行ってみたくなった人は応援クリック⇒登山ランキング

トレッキングデータ by Runtastic

誤操作で終了したので2分割されています。
下りも一直線に降りたことになっているので参考程度に。

ルート

池田山 登山ルート1池田山 登山ルート2

トレーニングレポート

池田山 トレーニングレポート1池田山 トレーニングレポート2