伊吹山 笹又登山道 より伊吹山
伊吹山ドライブウェイ休業期間限定ルート第二弾!
今年は笹又登山道から伊吹山を歩きましたがここでアクシデント・・・

book 概要

滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山地の主峰。標高1,377mの山、「伊吹山」
伊吹山ドライブウェイは歩くことが認められていないので
笹又登山道は静馬ヶ原がゴールになります・・・
ところが伊吹山ドライブウェイ休業期間内なら大丈夫!

登山ルートは全5ルート。
表登山道( 表登山口 ⇒ 山小屋 ⇒ 避難小屋 ⇒ 伊吹山 )
北尾根縦走路( 国見峠 ⇒ 国見岳 ⇒ 大禿山 ⇒ 御座峰 ⇒ 静馬ヶ原 ⇒ 伊吹山 )
・笹又登山道( さざれ石公園 ⇒ 笹又登山口 ⇒ 静馬ヶ原 ⇒ 伊吹山 )
・弥高尾根道( 弥高尾根登山口 ⇒ 弥高百坊 ⇒ 点名「城跡」 ⇒ 表登山道5合目 )
・上平寺尾根道( 伊吹神社 ⇒ 京極氏遺跡 ⇒ 点名「城跡」 ⇒ 表登山道5号目 )

日程 2016年1月31日
ルート 笹又林道 ⇒ さざれ石公園 ⇒ 笹又登山口 ⇒ 伊吹山(未登頂)
登山口ナビ Googleマップで「さざれ石公園」を検索!
三角点 伊吹山 一等三角点 「伊吹山」
周辺情報 さざれ石公園 駐車場 20台
笹又登山口 駐車場 10台
かすがモリモリ村 薬草風呂 大人 410円 小人 210円

camera 写真館

伊吹山 さざれ石公園 さざれ石
載せ切れない写真はこちら ⇒ 伊吹山 笹又登山道(撤退)-flickr

pen トレッキングレポート

伊吹山 笹又林道 駐車スペース
(9:15)
笹又林道の除雪はさざれ石公園手前で終了・・・
硬く凍り付いた残雪に歯が立たず、かなり手前から歩き始めます。

伊吹山 笹又林道
笹又林道は今も工事が進んでおり安心して歩くことができます。

伊吹山 笹又林道
新調したばかりのトレッキングシューズに足を通して出発!
アイスバーンと言うより氷に近いこの路面。
地元の方々は4WDでガリガリ登られていました。

伊吹山 さざれ石公園 駐車場
(9:35)
ゆっくり歩いて20分でさざれ石公園に到着。
20台ほどの駐車場にトイレ、登山ポストがあります。

伊吹山 さざれ石公園入口
トイレ裏から踏跡が続いていますが、せっかくなのでさざれ石へ。
そのまま奥へ進んで行きます。

伊吹山 さざれ石公園 さざれ石
(9:40-45)
君が代発祥の地らしく国旗がはためいていました。
さざれ石上には小さな社も。

伊吹山 さざれ石公園 登山道
さざれ石公園からそのまま登山道が始まります。

伊吹山 さざれ石公園 登山道
整備された階段を登り、茶畑を抜け・・・

伊吹山 笹又登山道 笹又林道合流
(10:00)
笹又林道へ合流。
左の登山道も笹又林道も行きつくところは同じ。
好みで選んで歩きましょう。

伊吹山 笹又登山道 より伊吹山
畑内の道をショートカットしながら進みます。
伊吹山スカイラインが見えてきた!

伊吹山 笹又登山道 笹又林道終点 駐車場
(10:35-11:05)
笹又林道終点の笹又登山口へ到着。
10台ほど車を止めることができます。
思いの外時間が掛かったので軽く補給タイム。

伊吹山 笹又登山道 笹又林道終点 駐車場 しなハナ
伊吹山に何度も登頂した登山犬、ハナちゃんと交流。
放っておくとザックの中まで顔を突っ込むものの
決して手は出さない賢い犬でした!

伊吹山 笹又登山道 笹又林道終点 ゲート
(11:05)
軽い補給のはずがハナちゃんとの交流でいつの間にか30分。
鎖とフランス落としを解除しゲートの先へ!

伊吹山 笹又登山道 ゲート
(11:20)
開け放しのゲートを通り、カーブのゲートから登山道へ。

伊吹山 笹又登山道
少し雪が深くなってきたところでしながかかとを靴擦れ。
まだ先も長いのでここで撤退を決定しました。

伊吹山 笹又登山道 より伊吹山
昨年から楽しみにしていた笹又登山道。
伊吹山を目の前にして引き返すのは残念ですが・・・

伊吹山 さざれ石公園 ショートカット
帰路はさざれ石公園トイレへ出るルートを取りました。
少し荒れ気味であまりおすすめできません。

笹又登山道は表登山道と比べて体力レベルも低いので
山から離れていたしなを伴っての山行です。

車で笹又登山口は無理でもさざれ石公園くらいまでは・・・
そんな思惑は見事に外れてしまいました。
まさにこれから!と言うところで撤退となり残念です。

しなの靴擦れ対策に登山用靴下を用意したのですが
サイズが合わず弛みが出来ていたのが靴擦れの原因です。
しっかり試し履きをしておくべきでした。
今冬中にしなを雪山デビューできればと思います!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
伊吹山 笹又登山道に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング