花房山 日没後の1/2花房山
冠山を後にした二人は藤橋城から登れる花房山へ。
紅葉を楽しみつつゆっくり進むと時間が・・・

概要

濃尾平野に並ぶ小津三山の一つで標高1,189mの山「花房山」
小津権現山への縦走ルートもあり!

日程 2013年11月17日
三角点 三等三角点 「水飲」
ルート 藤橋城 ⇒ 花房山

写真館

花房山 登山道
写真館 ⇒ 花房山-flickr

トレッキング日記

藤橋名物 豆腐そば
入山前に腹ごしらえ。藤橋名物 豆腐そばをいただきました!
麺が豆腐なのかと思ったら麻婆麺でした。
どんな料理だろう?と思わせるネーミングが秀逸です。

花房山 登山口
(13:03)
ドンドン橋を渡り砂利道を進んだところが登山口。
駐車場は5~6台分のスペースがあります。

花房山 登山道
(13:33)
黄色と緑のコラボレーション!
紅葉を楽しみながら直登を進みます。

花房山 トイレブース1
(13:38)
これは珍しい。トイレブースがあります。

花房山 もみのき平 小広場
(13:40)
もみのき平に到着。
へろへろのたっくんを少し休ませ進みます。

花房山 登山道
(14:12)
稜線に沿って登山道が続きます。
左右できっちり色が別れてるのがちょっと不思議。

花房山 登山道
(14:19)
まるで絵画のよう。お気に入りの1枚です。

花房山 くりのき平 小広場
(14:34)
くりのき平へ到着。
ペースの遅さがちょっと気になり始めます。

花房山 登山道 尾根
(14:44)
やっと尾根へ出た!広い!

花房山 登山道 痩せ尾根
(14:55)
あんなに広かった尾根があっと言う間に細く・・・

花房山 1/2 花房山
(15:07)
やっと1/2花房山へ到着。ここまで2時間。
申し訳なく思いつつ、たっくんにはここで戻ってもらい
日没覚悟で山頂に向かいます。

花房山 尾根から眺める花房山
極細の尾根を駆け上がり、急登を登りきると
やっと頂上が姿を見せます。

花房山 山頂看板
(16:36)
藪をかき分けて進み花房山頂上へ到着。
途中のピークで迷子になったのが痛かった。

花房山頂上からの展望
冠山に負けないくらいの頂上なのに
展望はガスにはばまれ残念なことに・・・。
下山中に日没確定なので急いで戻ります。

花房山 日没後の1/2花房山
(17:58)
1/2に着く頃には完全に日も落ちて真っ暗。
持ってて良かったヘッドランプ!

18:35に下山完了。
登山初心者を同行する時は時間管理が大切ですね。
まさか参考タイムの倍掛かるとは・・・

花房山はノルマ消化のつもりで登ってみましたが
紅葉は素晴らしく、痩せ尾根急登は登り甲斐があります。
今回は急ぐあまり楽しむ余裕がなかったので
次は小津権現山への縦走も視野に入れ満喫しようと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。
花房山へ行ってみたくなった人は応援クリック⇒登山ランキング

参考書籍

トレーニングレポート

花房山 トレーニングレポート