御在所岳 地蔵岩をえい!
地元の低山が続いたので気分を一新し、三重県へ初進出!
御在所ロープウェイで知られる御在所岳を登って来ました。

book 概要

三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市に跨る標高1,212 mの山、「御在所岳」
急峻な岩壁、桜やツツジなどの花々、紅葉、樹氷や雪遊びと一年を通して楽しむことができる。
山頂部までロープウェイと観光リフトが通じていることもあり、多くの人々が訪れています。

登山マップ-菰野町

(「(out 登山マップ-菰野町」より)

公式おすすめの中登山道から国見岳を経て、御在所岳へ向かいます。

日程 2013年11月3日
ルート 中道 ⇒ 国見峠 ⇒ 国見岳 ⇒ 国見峠 ⇒ 御在所岳 ⇒ 観光リフト ⇒ ロープウェイ
登山口ナビ Googleマップで「out 御在所岳 無料駐車場」を確認する
三角点 御在所岳 一等三角点 「御在所岳」
周辺情報 御在所岳 無料駐車場 54台

camera 写真館

国見岳 御飯待機中・・・
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 御在所岳-flickr

pen トレッキングレポート

御在所岳 中登山道口
(8:50)
この時間で登山口付近の駐車場は満車。
何とか路肩に車を滑り込ませ、中登山口へ。

御在所岳 中登山道 ロープウェイ下
(9:15)
何とか手を使わずに済む程度の急登を進み、御在所ロープウェイ下へ。
中から手を振られると思わず振り返してしまいますね。

御在所岳 中登山道
(9:20)
パッと見びっくりする岩場ですが、意外に難なく進めます。

御在所岳 おばれ岩
(9:25)
岩の大きさが半端ない!
おばれ岩は記念撮影で軽く渋滞していました。

御在所岳 5合目の岩壁
(9:40)
少し進むと開けた岩場に。
山頂を眼前にして力が湧いてくる!

御在所岳 地蔵岩をえい!
(9:50)
こちらは地蔵岩。これが自然なんだからすごい。
見所なんだからいたずらしちゃダメ!

御在所岳 7合目のはしご
(10:10)
7合目のお手製はしごを登り

御在所岳 8合目の岩場
(10:25)
8合目の小広場でひと休み。
眼下に広がる紅葉が本当に綺麗。

御在所岳 中登山道から山頂へ
(11:05)
中登山道を抜けて、次は国見岳へ向かいます。

御在所岳 裏登山道 入口
(11:25)
国見岳へは裏登山道から。

御在所岳 裏登山道
(11:30)
裏登山道はV字の岩場が続きます。
段差のない岩場は意外と足を消耗・・・。

国見峠
(11:45)
国見峠をそのまま直進し、国見岳へ。
裏登山道とはここでお別れです。

国見岳から望む御在所岳
(11:55)
国見岳の岩場から望む御在所岳。
ここからの眺めは本当に素晴らしい。

国見岳 石門
(12:05)
国見岳にも巨岩があります!こちらは石門。

国見岳 山頂
(12:10)
国見岳に到着。
岩に登れば360度のパノラマビュー!

国見岳 御飯待機中・・・
(12:20)
しなが空腹で動けなくなってしまったので
急いでお湯を沸かしカップヌードルをいただきました。

国見岳から望む御在所岳
(12:50)
お腹を満たしたところで国見岳山頂から望む御在所岳。

御在所岳 山頂
(13:40)
御在所岳へ戻り、ゲレンデを駆け上がり山頂へ。
三角点は記念撮影で大人気!

御在所岳 望湖台の奇岩 豚!?
(13:45)
頂上の望湖台へ来たものの、ガスで展望は残念なことに・・・
ところでこの岩、豚に見えませんか?

御在所岳 観光リフト
(13:55)
天気が怪しくなってきたので観光リフト・ロープウェイで下山しました。
大変不本意でしたが仕方なし。

自らの足で降りることができなかったのが残念ですが
御在所岳には大変満足することができました。
公式登山道はまだ4ルートあり、鈴鹿山脈縦走路もあるようですね。
鈴鹿セブンマウンテンを制覇し、いつかは縦走にも挑戦したいものです。

最後まで見てくださってありがとうございます。
御在所岳へ行ってみたくなった人は応援クリック ⇒ out 登山ランキング

トレーニングレポート

帰りは観光リフト・ロープウェイ利用の為、登りのみ
御在所岳 中登山道 トレーニングレポート(登のみ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう