舟伏山 イワザクラヤマレコで春の山を募集すると舟伏山が浮上。
ふむふむ、春に花咲く山として有名・・・早速行ってきました!

book 概要

山県市北部、本巣市の境界にある標高1,040.3mの山、「舟伏山」
準絶滅危惧種のヤマザクラの咲く山として知られています。
山県市名山めぐりの三名山に指定されています。

funabuseyama(「「山県市名山めぐり-山県市」」より)

主要登山道はあいの森からの西ルート、東ルートの2ルート。
東ルートは立木伐採作業のため、登山口~桜峠まで通行止め。
岐阜の山旅100コース美濃[下]を参考に西ルートで登り、東ルートで桜峠から夏坂林道ゲートを経て戻る周回コースを歩いてきました。

日程 2015年4月25日
ルート あいの森広場 ⇒ 西ルート ⇒ 舟伏山 ⇒ 桜峠 ⇒ 夏坂林道ゲート ⇒ あいの森広場
グレーディング 体力度 3/10 難易度 A/E
登山口ナビ Googleマップで「夏坂谷」を検索!
三角点 舟伏山 二等三角点 「舟伏山」

camera 写真館

舟伏山  夏坂林道 夏坂谷 載せ切れない写真はこちら ⇒ 舟伏山-flickr

pen トレッキングレポート

舟伏山 駐車場(13:45)
夏坂林道の奥にあいの森駐車場。
5台ほどの駐車場から車があふれ、マイクロバスの団体ハイカーも。
昼を過ぎてのこの混雑にはびっくり・・・期待も膨らみます!

舟伏山 登山道案内図東ルートの登山口~桜峠の区間は伐採作業のため、通行禁止です。
とりあえず、西ルートで山頂を目指します。

舟伏山 西ルート 登山口(14:00)
登山道案内図からすぐの登山口。登山ポストもあり。

舟伏山 登山道沢のせせらぎを聞きながら涼しげな登山道へ。
もう少しすればヤマヒルも姿を表しそうです。

舟伏山 登山道 渡渉ポイント(14:10)
なだらかな巻き道を進み渡渉。
良く踏まれた明瞭な登山道で不安はありません。

舟伏山 ヒトリシズカ春のお花が歓迎してくれます。
今回のお気に入り、ヒトリシズカ。

舟伏山 西ルート 1.8km地点(14:40)
石仏のある山頂まで1.8km地点。
この辺りから花が増えて行きます!

舟伏山 フデリンドウ双子のフデリンドウ。小指ほどの可愛いお花です。

舟伏山 キランソウ道端に生えてそうなキランソウ。
Wikipediaでは雑草扱い・・・

舟伏山 スミレサイシン比較的多く見られたナガバノスミレサイシン。

舟伏山 展望台分岐(15:05)
花を写真に納めながらのゆっくりペースで展望台へ。
奥に見える岩の辺りが展望台です。

舟伏山 展望台 眺望展望は木々に邪魔され少し残念でした。

舟伏山 西ルート 1.2km地点舟伏山まで1.2km地点・・・25分で600mの歩み。
びっくりするくらいの遅さですがそれはお花に割いた時間。
今日は1座しか登らないので良いのです!

舟伏山 ヤマルリソウこちらはヤマルリソウ。花弁の色が薄桃色から薄青色へ変化する山野草。
薄桃色のヤマルリソウは来年の楽しみに取っておきます!

舟伏山 カタクリ春の妖精、カタクリも点々と咲いていました。
本当に春爛漫です。

舟伏山 ネコノメソウ伊吹山北尾根でも見たネコノメソウ。
小指の爪ほどの小さなお花。

舟伏山 セントウソウ花が小さくてピント調節がうまくできないセントウソウ。

舟伏山 登山道(15:22)
やっと尾根に出ました!

舟伏山 バイケイソウそのままサラダで食べられそうなバイケイソウの群落。
葉の肌触りが気持ちいい!開花時期は6-8月・・・まだ先です。

舟伏山 小舟伏山 山頂(15:25)
数分で小舟伏山頂を通過。

舟伏山 登山道つづら折の単調な登山道とは打って変わってこの開放感!

舟伏山 山頂広場舟伏山頂は団体様もOKの広場です。

舟伏山 山頂 たっくん(15:40-16:12)
舟伏山頂に到着!山県市名山めぐりの認定証をもらうため、記念撮影を忘れずに。
今回はたっくんも遅れず山頂を踏むことができました。

舟伏山 山頂からの眺望展望は南側に無くはないものの・・・。

舟伏山 東ルート 登山道(16:12)
たっぷり30分休んだら東コースのイワザクラを見に行きましょう!

舟伏山 イワザクラ(16:24)
10分ほど進んだ岩場にイワザクラを発見!
駐車場からあふれるほどのハイカーはこれを見に来たんですね。

舟伏山 イワザクラ岩の隙間から健気に花開くその姿はアスファルトに咲くタンポポのよう。
自然の力強さを感じますが盗掘により絶滅が危惧されています。
「とって良いのは写真だけ」大切にしたいですね。

舟伏山 水たまり場分岐(16:30)
水たまり場分岐。50mなら数分?
せっかくなので寄って行きましょう!

舟伏山 水たまり場(16:32)
大岩から水が染み出してきています。
水たまりと言うより源流かな?

舟伏山 登山道良く踏まれた尾根道が続きます。
・・・思わず駆け出してしまう!

舟伏山 みのわ平(16:45)
カタクリ咲くみのわ平へ。
日暮れも怖いので先を急がねば・・・。

舟伏山 登山道少し寂しかった木々もいつしか新緑へ。

舟伏山 桜峠(17:00)
桜峠に着きました。東コースはここで通行止め。
左へ伸びる夏谷林道ゲートへ向かうルートで下山します。

舟伏山 登山道これまでの登山道と比べると少し荒れていますが
里山では良くあるレベルです。問題なし!

舟伏山 石仏(17:27)
桜峠の石仏から数えて4体目を数えればゲートはもうすぐ!

舟伏山 切株苔切株の上に苔のクッション・・・良い椅子です!
でも、座ってる時間はなく通り過ぎるのみ。

舟伏山 石垣住居跡でしょうか?石垣がありました。

舟伏山 夏坂林道 ゲート 墓地登山口(17:38)
夏坂谷林道ゲート横の墓地に出ました。
桜峠から40分弱、意外と掛かりました。

舟伏山 夏坂林道 ゲート
ここからはまったり林道歩き。登山ポストもありました。

舟伏山 夏坂林道 巨岩車で通り過ぎたときは全く気が付きませんでしたが
この夏坂林道もなかなかに素晴らしい!
逆光が残念ですが圧巻の巨岩。

舟伏山  夏坂林道 夏坂谷水も綺麗で渓谷も美しい。

舟伏山 夏坂林道 ヤマブキ
登山道では見られなかったヤマブキ。
他にはキケマンやヤマザクラも見られました。
そして18:20に駐車場へ到着!

春に花咲く山として教えていただいた舟伏山ですが
文句なしに花いっぱいでした!
貴重なイワザクラに可愛いヒトリシズカ、可憐なカタクリ
キリがないので全てを挙げることはしませんが大満足です!
夏坂林道も車で通過するだけでなく、是非歩いて欲しいコースでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
舟伏山に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング