瓢ヶ岳
高賀山を登り終えたその足で瓢ヶ岳へ。
ボルダリングスポットとして知られるだけあって岩がゴロゴロ!

book 概要

美濃市最高峰1,162mの山「瓢ヶ岳」
高賀神社の藤原高光と妖魔さるとらへび退治伝説の舞台。
人気ボルダリングスポットとしても知られています。

岐阜県の山では片知山からの縦走ルートが紹介されていますが
今回は比較的短いふくべの森から奥瓢岳を目指して登ります。

日程 2014年5月11日
ルート ふくべの森登山口 ⇒ 骨ヶ平 ⇒ 瓢ヶ岳 ⇒ 奥瓢岳 ⇒ 骨ヶ平 ⇒ ふくべの森展望台登山口
登山口ナビ Googleマップで「ふくべの森」を検索!
三角点 三等三角点 「瓢ケ岳」

camera 写真館

瓢ヶ岳 登山道
載せ切れない写真はこちら ⇒ 瓢ヶ岳-flickr

pen トレッキングレポート

瓢ヶ岳 ふくべの森 駐車場
瓢ヶ岳の登山口は片知渓谷の奥、瓢の森広場から。
駐車場は複数あり30台ほどのスペースがあります。

瓢ヶ岳 登山道ご案内
瓢ヶ岳へ向かう登山道は全5ルート。
今回は瓢の森広場の両側のルートをチョイス。

瓢ヶ岳 ふくべの森登山口 下
(12:45)
こちらが瓢ヶ岳の登山口。
標識が充実していますね。

瓢ヶ岳 登山道 石段
新緑がまぶしい石段の登山道を行きます。
残念ながら雰囲気の良いこの石段はすぐに終了。

瓢ヶ岳 登山道 渡渉箇所
(12:55)
早速、渡渉ポイント。
大きな岩の渡渉はわくわくします。

瓢ヶ岳 登山道
テープもほとんどないのに何故か不安を感じない不思議な岩場。
やはり岩場歩きは楽しい!

瓢ヶ岳 骨ヶ平前の分岐 案内図
(13:12)
骨ヶ平と矢印不動分岐に到着。
このような案内板があちこちにあり、安心して進むことができます。

瓢ヶ岳 登山道
杉の森は踏跡が見づらくテープも少なめですが
基本的に直登なので迷うことはありません。

瓢ヶ岳 骨ヶ平
(13:35)
骨ヶ平は小広場です。
みんなで休むにはちょっとスペースが足りないですね。
瓢ヶ岳まで残り1km!

瓢ヶ岳 瓢ヶ岳奥瓢分岐
(14:00)
一度下って登り返し、瓢ヶ岳奥瓢岳分岐へ。
ここまで来たら瓢ヶ岳は目と鼻の先です。

瓢ヶ岳 山頂広場
(14:04)
瓢ヶ岳山頂へ到着!
山頂広場はベンチに金属箱の中には山ノートに展望案内写真も!
山座同定技術は持ち合わせていないので助かります。

瓢ヶ岳 白山方面の眺望
正面には白山がどーん!

瓢ヶ岳 高賀山方向の眺望
先ほど登ってきた高賀山も!

瓢ヶ岳 奥瓢岳への尾根道
15分ほど眺望を楽しんだ後、奥瓢岳へ向かいます。
ちょっぴり寂しい尾根を少し下って登り返し。

瓢ヶ岳 奥瓢岳
(14:25)
登山道に突然出てくる奥瓢岳の山頂。
山頂の雰囲気が乏しく山名板もこの有様。
ちょっとがっかりスポットでした。

瓢ヶ岳 カタクリ
帰路の尾根で見つけたカタクリ。
この一輪だけが枯れずに残っていました。
きっと私を待っていてくれたんですね!

瓢ヶ岳 石畳 渡渉
(15:05)
骨ヶ平下の分岐は展望台方面へ。
人工的な石畳のおかげで渡渉感は全くありません。

瓢ヶ岳 展望台 遊歩道
ここから走れそうななだらかな道が九十九折で続きます。
正直なところちょっと退屈・・・

瓢ヶ岳 展望台
(15:18)
展望台に着いたものの壊れている。
壊れているせいか手入れもなく展望も残念でした。

瓢ヶ岳 ふくべの森 展望台登山口
(15:33)
ふくべの森展望台登山口へ到着。
うん・・・こちらのルートは通らなくて良いですね。

1日で高賀三山を全て周る予定でしたが、ここで断念。
高賀山で少しゆっくりし過ぎてしまいました。

瓢ヶ岳は岩の登山道が面白い!
2時間半(休憩含まず)で登れる手軽さも良いですね。
登山ルートはまだ残っているので今ヶ渕岳に来る際は
片知山からの縦走ルートにも挑戦してみようと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。
瓢ヶ岳に興味が湧いた人は応援クリック⇒登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう