鉄塔から望む烏帽子岳
地元の低山、烏帽子岳に三国岳を追加し縦走。
大したことないだろうと高をくくっていましたが・・・
細野ルートのおすすめ記事 ⇒ シロヤシオとホンシャクナゲ咲く 烏帽子岳 細野ルート

book 概要

岐阜県大垣市と三重県いなべ市にまたがる標高865mの山「烏帽子岳」
日本各地に存在する烏帽子のような山容を持つ山の一つ。
「美濃富士」とも呼ばれています。

烏帽子岳林間広場 登山道案内図(「登山道案内図-烏帽子岳林間広場」より)

主な登山ルートは3ルート。
・細野ルート(烏帽子岳林間広場 ⇒ 大岩・展望岩分岐 ⇒ 大岩・展望岩合流 ⇒ 烏帽子岳)
・時山ルート(時山バンガロー村 ⇒ 鉄塔巡視路 ⇒ ホンシャクナゲ群生地 ⇒ 烏帽子岳)
・篠立ルート(長楽寺 ⇒ 狗留尊岳 ⇒ 烏帽子岳)
この他、三国岳からの縦走ルートを含むバリエーションルートがあります。

2009年に整備されたの細野ルートから三国岳を目指して歩きました。

日程 2013年8月4日
ルート 細野登山口 ⇒ 烏帽子岳(865m) ⇒ 三国岳(894m)
登山口ナビ Googleマップで「out 烏帽子岳林間広場」を検索!
三角点 烏帽子岳 三等三角点 「烏帽子岳」

camera 写真館

IMG_2772
載せ切れない写真はこちら ⇒ out 烏帽子岳&三国岳-flickr

pen トレッキングレポート

烏帽子岳 林間広場
(9:20)
細野登山口へは烏帽子岳林間広場から向かいます。
登山者を見込んで来たのですが・・・ぼちぼちでしょうか?

烏帽子岳 細野登山道入口
(9:25)
縦走コースにテンションを上げながら入山。
と思ったらすぐに田んぼ道へ出て再び入山。

烏帽子岳 細野ルート 登山道
(9:35)
ここからが本当の登山道になります。
地面は固く、落ち葉もなく歩きやすい。

烏帽子岳 第一見晴ポイント(高)
(9:50)
第一見晴ポイントへ到着するものの。
草木がのびのびで残念な状況。

烏帽子岳 第二見晴ポイント
(10:30)
次の第二見晴ポイントへ。
木々の隙間から見える集落はなかなか。

烏帽子岳
(10:45)
第三見晴ポイントはスルーし第四見晴ポイントへ。
靴を這い上がってくるヤマヒルを発見しデコピンで撃退。
気になってゆっくり休めない・・・。

烏帽子岳 展望岩からの風景
(11:10)
分岐は展望岩へ。岩自身は大きくないものの
これまでの見晴ポイントよりずっと良い景色でした。

烏帽子岳山頂
(11:20)
登山口から2時間で烏帽子岳山頂へ到着。
休憩もそこそこに三国岳へ向かいます。
登山道を離れ、鉄塔巡視路を通ります。

鉄塔から望む烏帽子岳
尾根伝いにNo.8鉄塔で昼食。
道を間違えたり、草で道を見失ったり。
やはり登山道とは一味違いました。

IMG_2772
元々細かった尾根がどんどん痩せていく。
危険なところも数箇所ありました。

三国岳山頂
(14:45)
登山口から5時間半で三国岳へ到着。
予想より大幅に遅れたので写真を撮ってすぐ撤退。
天候に不安もあるので三角点も諦めました。

戻りは休憩をかなり削っての3時間半で下山完了。
車に戻ると日も落ち、土砂振りの雨にも見舞われ
色んな意味でギリギリ救われました。

三国岳の三角点を取り逃しているので
別ルートでまた挑もうと思います。

最後まで見てくださってありがとうございます。
烏帽子岳・三国岳へ興味が湧いた人はクリック ⇒ out 登山ランキング

トレーニングレポート

烏帽子岳&三国岳 レポート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう