武奈ヶ岳 山頂
GWでトレッキング一周年!
比良山地へ初進出し、武奈ヶ岳へ行ってきました!

book 概要

琵琶湖西岸に南北20kmにわたって連なる比良山地。
その最高峰、1214.4mの山「武奈ヶ岳」
沢登り、縦走、滝巡りと多彩なコースが人気の山です。

滋賀県の山」掲載のガリバー青少年旅行村ルートを登ってきました。

日程 2014年5月3日
ルート ガリバー青少年旅行村 ⇒ イブルキのコバ ⇒ 武奈ヶ岳 ⇒ 細川越 ⇒ ガリバー青少年旅行村
登山口ナビ Googleマップで「ガリバー青少年旅行村」を検索!
三角点 武奈ヶ岳 三等三角点 「武奈岳」

camera 写真館

武奈ヶ岳 大擂鉢 渡渉
載せ切れない写真はこちら ⇒ 武奈ヶ岳-flickr

pen トレッキングレポート

ガリバー青少年旅行村 登山者駐車場
(8:55)
ガリバー青少年旅行村で車中泊し、翌朝駐車場へ。
登山者駐車場は10台×3のスペース。
場内整備協力金として400円が必要です。

八ツ淵の滝 案内板
(9:20)
日本の滝百選に名を連ねる八ツ淵の滝から入山!
死亡事故多発とは穏やかではありませんね・・・。
もちろん、危険個所は避けて遊歩道を進みます。

武奈ヶ岳 登山道 崩落箇所
(9:35)
崩落の為、迂回路を進むと・・・迂回できていない。
滑り落ちると数十mですが、引っかかりもあるし不安はなし。

武奈ヶ岳 大擂鉢 渡渉
(9:50)
大擂鉢はピンと張った鎖に足場もあって安心。
これらが整備されるまで何人が落ちたんでしょうね。

武奈ヶ岳 大擂鉢 滝壺
大擂鉢の滝壺は水着があれば泳ぎたくなる雰囲気。
後ろ髪を引かれながた通り過ぎました。

武奈ヶ岳 登山道
(10:10)
一部、急なところもありますがゆっくりゆっくり進みます。

武奈ヶ岳 広谷
(11:20)
ゆっくりゆっくり高度を上げて広谷へ到着。
緩やかな登山道が続き、しなもお疲れ気味です。

武奈ヶ岳 広谷 丸太橋 渡渉
広谷の丸太橋は使い込まれて強度がちょっぴり不安。
中央の丸太が動くので両端を使って渡ります。

武奈ヶ岳 登山道 広谷 沢登
なかなかにすごいところを進まされます。
まさかの雪が残っていますね。

武奈ヶ岳 イブルキのコバ
(11:35)
イブルキのコバへ到着。
八雲ヶ原はスルーし武奈ヶ岳方面へ。

武奈ヶ岳 登山道
(12:10)
石がごろごろの最後の急登を越えると・・・

武奈ヶ岳 山頂前ピークより
(12:18)
尾根に出たものの10m先すら見えず。
仕方なく声のする方へ向かいます。

武奈ヶ岳 山頂
(12:20)
ホワイトアウトした武奈ヶ岳山頂に到着!
眺望は・・・置いておいて昼食にします。

武奈ヶ岳 山頂の光景
風を避けて東側の斜面は大混雑!

武奈ヶ岳 山頂
食事を済ませる頃にはホワイトアウトは霧散。
ちょっと手前のピークに戻り山頂を撮影。
なかなかに雰囲気のある良い山頂です。

武奈ヶ岳 北稜・細川越 案内板
(13:30)
帰りは尾根を北上して細川越から。
ゴロゴロとドロドロの尾根道は少し大変でした。

武奈ヶ岳 細川越
(13:55)
細川越。沢沿いの緩やかな道を広谷まで進みます。

武奈ヶ岳 木道
(14:05)
個人的に大好きな木道。
この上を歩くのが楽しくて仕方ない!

武奈ヶ岳 登山道 渡渉
そして渡渉も楽しい!

武奈ヶ岳 大擂鉢 渡渉
(16:15)
戻りの大擂鉢を別角度から!

17時前にはガリバーショップへ到着することができました。
31のカップアイスを食べながら少し休憩。
写真を撮り忘れる・・・。

武奈ヶ岳は見どころ豊富で山頂の雰囲気も素晴らしい!
緩やかに高度を上げるので時間は掛かりますが
体力消耗はさほど感じませんでした。
「青ガレ」と呼ばれる岩場コースに八雲ヶ原にはテントサイトも!
また来たいと思える楽しいお山でした。

最後まで見てくださってありがとうございます。
武奈ヶ岳に興味が湧いた人は応援クリック ⇒ 登山ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう